encore_tp_210908_Ayase_main

トピックス
2021.09.08

Ayase、TikTokでも話題沸騰中の「夜撫でるメノウ」含む、ボカロ曲セルフカバー配信SG『夜撫でるメノウ / 幽霊東京』を9/8(水)に緊急リリース決定!

“小説を音楽にするユニット”YOASOBIのコンポーザーとしても活動し、さまざまなアーティストへの楽曲提供も行っているボカロPのAyaseが2021年9月8日(水)に、自身が作詞作曲を務めるボカロ曲のセルフカバー2曲を収録した配信シングル『夜撫でるメノウ / 幽霊東京』をリリースすることが決定した。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



各種配信チャートで1位を席巻し、今熱い注目を集めている“小説を音楽にするユニット”YOASOBIのコンポーザーとしても活動し、さまざまなアーティストへの楽曲提供も行っているボカロPのAyase。昨年、初共演が話題となったLiSA×Uru「再会」をはじめ、Hey! Say! JUMP「千夜一夜」や人気スマホゲーム『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』ユニット「Vivid BAD SQUAD」などへの楽曲提供を行うなか、2021年6月に発表された「2021年上半期Billboard JAPAN作曲家チャート“TOP Composers”」では、ダウンロード、ストリーミング、ラジオ、Twitter、動画再生で首位を獲得し5冠を達成した。8月には女優で歌手としても活動する森七菜の楽曲「深海」を手がけるなど、今後の活動に注目が集まっている。

そんなAyaseが2021年9月8日(水)に、自身が作詞作曲を務めるボカロ曲のセルフカバー2曲を収録した配信シングル『夜撫でるメノウ / 幽霊東京』をリリースすることが決定した。YouTubeにてボカロ版、セルフカバー版合算で「夜撫でるメノウ」は約1,500万回再生、「幽霊東京」は約2,000万回再生と、Ayaseの楽曲の中でも特に高い人気を誇ってきた2曲。とりわけ「夜撫でるメノウ」は、弾き語りカバーやリミックス音源がTikTokで話題となっており、関連ハッシュタグが2,400万回視聴越えを記録。これまでYouTubeとCDでしか聴くことができなかったこともありファンからもストリーミング配信が待望されている中、それに応える形での緊急リリースとなった。

ボカロ曲、セルフカバー、YOASOBIと多様な楽曲を発表する自身のOfficial YouTubeチャンネル登録者数も300万人に迫る中、コンポーザーのみならずボーカリストとしても新たな魅力を発信していく彼の今後の活動に、是非注目して欲しい。

■夜撫でるメノウ / Ayase (self cover) Music Video
https://youtu.be/ZLBUxmIWTa0
■幽霊東京 / Ayase (self cover) Music Video
https://youtu.be/DtBoAqkIJzI



Ayase

Ayase
1994年4月4日生まれ、山口県出身。
2018年12月にVOCALOID楽曲を投稿開始。切なさと哀愁を帯びたメロディ、考察意欲を掻き立てる歌詞で人気を博し、2019年4月に発表した「ラストリゾート」はYouTube 1,200万再生突破し、2021年5月に発表した最新曲「シネマ」は600万再生を超える。ボカロ楽曲を自身が歌唱するセルフカバーにも定評があり、「幽霊東京」は1,700万、「夜撫でるメノウ」も1,300万再生を突破。ボカロP、YOASOBIのコンポーザーとしての活動に加えさまざまなアーティストへの楽曲提供も手掛ける。









Ayase
Ayase「夜撫でるメノウ / 幽霊東京」
2021年9月8日(水)配信
配信URL
ソニー・ミュージック








J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play