Information

2020.07.04
DJ OSSHYインタビュー――こだわりの“Made in JAPANスタイル”
2020.05.15
RADWIMPS全曲一挙解禁!by SMART USEN
2020.05.01
湘南乃風全曲一挙解禁!by SMART USEN
main
encoremode
2020.07.08

ゼロスタートからものづくりの会社の強みを生かす──ジョンブルCEO 塚田裕介氏インタビュー

創業約60年になる「岡山デニム」の老舗、ジョンブルが生き残りをかけ、2019年8月に塚田裕介氏をCEOに迎えた。 しかし、1年も経たないうちに、世界は新型コロナウイルスによる影響で一変。世界の経済状況は悪化しはじめ、日本、東京の経済も様々な規制が解除されたとはいえ、厳しい状態が続き、アパレル産業も例外無く危機に瀕している状況だ。 そんな状況下、日本のものづくりは今後どのようになっていくのだろうか。 今回は3代目社長である塚田裕介氏に、今後考えるジョンブルとしての動きを中心に、どのようなファッション人生を歩んで来たのかなど、彼の人と成りについてインタビューした。

mameshiba_main
トピックス
2020.07.03

豆柴の大群の「音ナ図鑑」は7月5日まで!by USEN

6月29日から7月5日のゲストは、豆柴の大群!安田大サーカスのクロちゃんプロデュースのシングル「りスタート」でデビューした彼女たちですが、今回の「音ナ図鑑」では、1stアルバム『スタート』についてはもちろん、もうすぐ七夕ということで、短冊に書く願い事というお題でおしゃべりしてくれました。

main2
選曲家の声
2020.07.01

DJ OSSHYインタビュー――DJ OSSHY×「OTORAKU -音・楽-」こだわりの“Made in JAPANスタイル”

ディスコの伝道師ことDJ OSSHYがキュレーションを手掛けたプレイリスト「DISCO BIBLE」がUSENの店舗用BGMサービス「OTORAKU -音・楽- 」にローンチ。7月22日の「ディスコの日」は、1978年の映画『サタデー・ナイト・フィーバー』の日本公開にちなんだ記念日だが、「DISCO BIBLE」もそんな第一次ディスコブームから80年代までのディスコソングをコンパイルした入門編だ。DJ OSSHYがこだわる“Made in JAPANスタイル”とは?

enj_200707_wonk_main
ピックアップ
2020.07.07

WONK『EYES』インタビュー――時代と同期“してしまった”作品

プロデュースやコンポーズなどメンバー個々人のサイドワークで知られるWONKだが、バンドたる彼らの本質を把握するのはなかなか難しい……と感じていた矢先、その答えを示唆するようなコンセプチュアルなアルバム『EYES』を生み出した。これまで以上にさまざまなリスナーがコミットするであろう本作へのアプローチと手応えは?

main4.1a
encoremode
2020.07.06

コロナ禍のその時、デイトナ・インターナショナル、ナノ・ユニバース、アバハウスのEC部門はどう動いたのか?

encoremodeがお届けするYouTubeチャンネルの三者鼎談第2弾は、デイトナ・インターナショナル、ナノ・ユニバース、アバハウスのEC部門担当者のクロストーク。コントリビューティングエディターの久保雅裕が掲げたテーマは「コロナ禍、その時EC部門はどう動いた?」。

main
encoremode
2020.07.01

「面倒は見るけれど干渉はしない」マネージメントポリシー──マッシュホールディングス 上席執行役員 ファッション事業戦略本部 本部長 濱田博人氏インタビュー

2019年4月に配信されたラジオ番組「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」にもご出演いただいた濱田博人氏。 2020年2月末にナノ・ユニバース代表取締役社長を退任し、2020年6月1日付でマッシュホールディングス 上席執行役員 ファッション事業戦略本部 本部長に就任するという意外なニュースが話題となった。 ファッションのみならず、世の中全体がいまだに続いているコロナショックからの脱却をなかなか図れずにいる現状である事は、周知の事実。そんな中で、長くアパレル業界に籍を置く濱田氏が、生粋のアパレルマンとしてどんな事を考え、どんな動きをして、そしてどんな手を打っていくのかは気になるところだ。今回は、濱田博人氏に「ライフワークとマッシュホールディングスでのこれから」を聞いてみた。

main
encoremode
2020.07.01

大磯産業が「ONE COIN SUPPORT PROJECT」を始動。医療従事者のサポートを目的としたチャリティーTシャツを発売

昨今の新型コロナウイルス感染拡大を受け、日本の未来を支える医療従事者をサポートするべく大磯産業が「ONE COIN SUPPORT PROJECT(ワンコインサポートプロジェクト)」を立ち上げた。3つのパートナーブランドとタッグを組んだチャリティーTシャツは、1枚につき500円(ワンコイン)が寄付される。

記事をもっと見る