Information

2021.07.08
新浜レオン「さよならを決めたのなら」が2ヶ月連続1位の偉業を達成!――月間 USEN HIT ランキング サマリー(2021年6月)
2021.07.01
7月の特集は、結成25周年を迎えたBUMP OF CHICKEN――「A-53 アーティスト特集 MONTHLY J-POP」by USEN
2021.07.01
マルーン5が最新スタジオ・アルバム『ジョーディ』をリリース!7月1日から「A-55 アーティスト特集 MONTHLY 洋楽」でも特集が決定!
mod_210728_main_1_210708_yymmdd_liv0044
encoremode
2021.07.28

アーバンリサーチ 進化するインスタライブ/ライブコマースへの道

コロナ下でECシフトと販売スタッフ活躍の場の創出という観点から、インスタライブやライブコマースを展開する企業が増加。1年以上を経た今、習熟を重ねている各社の取り組みをレポートする。 今回は、「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」や「KBF(ケービーエフ)」、「DOORS(ドアーズ)」などを手掛けるアーバンリサーチに現状を聞いた。

encore_tp_210721_キタニタツヤ_main
トピックス
2021.07.21

「境界」を認め、乗り越え、阻まれながらも祝福を鳴らし、自らにとっての音楽活動を再定義したキタニタツヤのO-EAST公演 ライブレポート

最後のツアーから1年半ぶり。新しいアルバム「DEMAGOG」が発売されてからも、実に1年ぶりとなる東名阪ワンマンツアーを6月から実施したキタニタツヤ。そのファイナル公演が東京・渋谷のTSUTAYA O-EASTにて先週末7月10日(土)に開催された。

enj_20210726_丘みどり_main
ピックアップ
2021.07.27

丘みどり「みどりのケセラセラ」インタビュー――しあわせいっぱい、夢いっぱい。

今年、演歌歌手デビュー16年目を迎えた丘みどり。2021年第2弾シングルは、7月21日リリースの「みどりのケセラセラ」。“しあわせいっぱい、夢いっぱい”。いま絶好調の丘みどりに、新曲にかける思いや、いつもポジティブに歌い続けるための秘訣を聞いた。

enj_210721_kamisai_main2
ピックアップ
2021.07.22

神はサイコロを振らない インタビュー――コラボシングル「初恋」から聴こえるアユニ・D(BiSH/PEDRO)、n-buna from ヨルシカとのケミストリー

神はサイコロを振らない初のコラボシングル「初恋」はメンバー同士のピープルツリーから発展したプロジェクトだ。いまもっとも勢いのある”パンクバンド”BiSHからアユニ・Dをボーカルに、ヨルシカのメインコンポーザー、n-bunaをプロデューサーに据えた神サイが放つ最新型のラブソングのかたち。

enj_210716_glim_main
ピックアップ
2021.07.16

GLIM SPANKY「風は呼んでいる/未完成なドラマ」インタビュー――古い地図があったとしても

アコギと共鳴する松尾レミのエモーショナルなヴォーカル、縦横無尽にドライヴする亀本寛貴の饒舌なエレキギター。GLIM SPANKYの2021年第1弾配信シングル「風は呼んでいる」はタイムレスな逸品だ。翻ってDISH//に提供した楽曲のセルフカヴァー「未完成なドラマ」はファンクネスとヴィンテージを増幅させた。原点に立ち返り、新たなフェーズへと向かおうとしているふたりの視線を追う。

mod_210719_main_1_image_50424321
encoremode
2021.07.16

ビス(ジュン)進化するインスタライブ/ライブコマースへの道

コロナ下でECシフトと販売スタッフ活躍の場の創出という観点から、インスタライブやライブコマースを展開する企業が増加。1年以上を経た今、習熟を重ねている各社の取り組みをレポートする。 今回は、「ViS(ビス)」や「vis-`a-vis(ビザビ)」を手掛けるジュン。 ビス プレスの渡部瑛后さんに、インスタライブ配信における現状を聞いた。

記事をもっと見る