Information

2020.12.04
発表!「2020 年間 USEN HIT ランキング」表彰式――イベントレポート
2020.08.12
米津玄師『STRAY SHEEP』アルバムレビュー――何度聴いても新たな発見がある
2020.07.04
DJ OSSHYインタビュー――こだわりの“Made in JAPANスタイル”
mod_210115_top_1_DSC1819SMys
encoremode
2021.01.15

名店、VMDの極意

視覚表現を中心とした多様な演出で、消費者の購買を喚起するディスプレイによるマーケティング手法、それが「VMD(Visual Merchandising/ビジュアルマーチャンダイジング)(以下、VMD)」。ハロウィンやクリスマスといったイベント事に合わせ、人の目を引く効果的な表現や演出をしているのも、このVMDである。ウインドーディスプレイやショーウインドーを使用した販促手段のひとつではあるが、VMDはその時代を反映、そして象徴したアートを表現する場としても人々の目を楽しませてきた。 シリーズ「名店、VMDの極意」。第2回目は、バーニーズ ニューヨークのVMDについて聞いた。

encore_tp_201204_年間_main
選曲家の声
2020.12.04

発表!「2020 年間 USEN HIT ランキング」表彰式――イベントレポート

2020年12月4日、株式会社USENは「2020 年間 USEN HIT ランキング」を発表。総合、洋楽、演歌/歌謡曲の各部門で1位を獲得した作品とアーティスト、レコード会社各社を表彰した。USEN本社で行われた表彰式には、総合ランキング1位のあいみょん、演歌/歌謡曲ランキング1位の真田ナオキが登場し、 2年連続1位獲得という快挙を成し遂げたあいみょんのトークセッションも開催。encoreでは、“全国の街でもっとも流れていたヒット曲”を総括する表彰式の模様をレポートしつつ、2020年の日本の音楽シーンを振り返る。

encore_pu_210113_bigi_main
ピックアップ
2021.01.14

「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」2019 – 2020 バックイシュー――第39回/武内一志さん(株式会社ビギホールディングス/株式会社メルローズ)

Journal Cubocci編集長の久保雅裕がお届けするSMART USENの「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」。第39回のゲストはのビギ、メルローズ代表取締役社長の武内一志さんです。収録を終えてのアフタートークをどうぞ。

tp_210114_moritaka_main
トピックス
2021.01.14

森高千里オンラインライブ第3弾「今度は森高千里が選ぶ1回目2回目のライブ配信では歌わなかったマイフェイバリット・マイソングス~森高千里ライブ2020 FINAL」――ライブレポート

2020年12月29日に開催された「今度は森高千里が選ぶ1回目2回目のライブ配信では歌わなかったマイフェイバリット・マイソングス~森高千里ライブ2020 FINAL」のオフィシャルライブレポがローンチ。たっぷりのライブフォトとともにお届けする。

mod_210113_top__DSC1313・ョS_01
encoremode
2021.01.13

名店、VMDの極意

視覚表現を中心とした多様な演出で、消費者の購買を喚起するディスプレイによるマーケティング手法、それが「VMD(Visual Merchandising/ビジュアルマーチャンダイジング)(以下、VMD)」。 ハロウィンやクリスマスといったイベント事に合わせ、人の目を引く効果的な表現や演出をしているのも、このVMDである。ウインドーディスプレイやショーウインドーを使用した販促手段のひとつではあるが、VMDはその時代を反映、そして象徴したアートを表現する場としても人々の目を楽しませてきた。最新のデジタルを駆使したものや、立体モニュメントなどの現代アート、古典的なアートでVMDを行っている企業もあるなか、シーズンアイテムの展示など販促に徹する企業もあるなど、もちろん企業によってVMDの考え方はさまざまである。さらには視覚だけでなく、聴覚(BGM)や嗅覚(アロマディフューザー)も含めた総合的な演出をVMDの範疇(はんちゅう)としている企業もある。 『encoremode』では、今後VMDに力を入れているショップを随時紹介していく。第1回はH.P.FRANCE BIJOUX 丸の内店(アッシュ・ペー・フランス ビジュー)。クリスマスシーズンのVMDの極意について聞いた。

enj_210112_sakaiyuu_main
ピックアップ
2021.01.12

さかいゆう『thanks to』インタビュー――自分の音楽が背もたれになれたら

前作『Touch The World』から1年を待たずにニューアルバム『thanks to』をリリースするさかいゆうへのインタビュー。この『thanks to』のフィジカルリリースはアナログのみで、収録曲はすべて新録で新曲が5曲、セルフカバーが2曲、ライブ音源が1曲という、なかなかに凝った構成になっているのだが、その真意やいかに?

encore_pu_200107_matohu_main
ピックアップ
2021.01.09

「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」2019 – 2020 バックイシュー――第30回/堀畑裕之さん、関口真希子さん(matohu/株式会社LEWS纏)

Journal Cubocci編集長の久保雅裕がお届けするSMART USENの「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」。第30回のゲストはmatohuの泉堀畑裕之さん、関口真希子さんです。収録を終えてのアフタートークをどうぞ。

記事をもっと見る