encoremode

リテールの魅力を高める”USENのファッションメディア

mod_210903_main_1_E8A6517
encoremode
2021.09.03

シップス 仮屋理恵子&デイトナ・インターナショナル 小笠原希帆、ファッション業界人による音楽談義──「ファッションと音楽のゆくえ」

ファッション業界の音楽好きに聞く、音楽とファッションの話。 今回は、シップスの仮屋理恵子さんとデイトナ・インターナショナル「フリーダ」ディレクターの小笠原希帆さんが登場。 毎年、年末に開催されるアパレルブランドによるバンド合戦「LIVE DE X’MAS(ライブ・デ・クリスマス)」に演者として出演しているふたりに、自身の音楽人生の話とともに、音楽シーンの現状について語り合ってもらった。

mod_210827_main_top
encoremode
2021.08.27

ブランド70周年を記念したマリメッコ コークリエイテッド第三弾。日本人デザイナー富永航とコラボレーションした限定カプセルコレクションがドーバー ストリート マーケット ギンザで先行発売

創立70周年を迎えたフィンランド発のデザインハウス「Marimekko(マリメッコ)」が、日本人デザイナー富永航とコラボレーションした限定カプセルコレクション「Marimekko Co-created(マリメッコ コークリエイテッド)」を発表。「DOVER STREET MARKET GINZA(ドーバー ストリート マーケット ギンザ)」およびDSMG E-SHOPで8月27日から先行販売をスタート。9月10日からマリメッコ日本公式オンラインストアで一般発売する。

mod_210820_main_1_E8A4122
encoremode
2021.08.20

ケイト・スペード ニューヨーク「名店、VMDの極意」

視覚表現を中心とした多様な演出で、消費者の購買を喚起するディスプレイによるマーケティング手法、それが「VMD(Visual Merchandising/ビジュアルマーチャンダイジング)(以下、VMD)」。店内ディスプレイやショーウインドーを使用した販促手段のひとつではあるが、VMDはその時代や世情を反映し、そしてアートを表現する場としても人々の目を楽しませてきた。 シリーズ「名店、VMDの極意」。第6回は、ケイト・スペード ニューヨークのディレクターでリテール クリエイティブ サービスの梅田潤二さんに聞いた。

mode_210813_cubocci_main
encoremode
2021.08.13

第47回のゲストはSTEALTH STELL’Aクリエイティヴ ディレクターのTETSUYAさん――「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN

Journal Cubocci編集長の久保雅裕がお届けするSMART USENの「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」。第47回のゲストは、L'Arc~en~Cielのリーダー&ベーシストにしてSTEALTH STELL'Aのクリエイティヴ ディレクターでもあるTETSUYAさんです。収録を終えてのアフタートークをどうぞ。

mod_210813_main_1_DSC4964N
encoremode
2021.08.13

ノーリーズ 山本陽子取締役 インタビュー 連載・企業トップによるリレーメッセージ「コロナ禍を経て、セール時期見直し問題」について語る Vol.8

新型コロナショックの影響から約1年半。日本のアパレル業界においては、改めてファッションサイクルの在り方、サステイナブルの課題に対して意識が高まったSDGs加速の年と呼んでも過言ではないだろう。 こうした状況下で、以前から問題視さている「セール時期の見直し」について、『encoremode』では企業トップに意見を求め、リレーメッセージとして長期連載中だ。 第8回は、ノーリーズの山本陽子取締役が登場。

記事をもっと見る