encoremode

リテールの魅力を高める”USENのファッションメディア

main
encoremode
2020.08.12

自分から交渉してゴルチエやヨウジヤマモトに。運もあった。 エレガントなものが好き。メンズでは自分の価値観や好きなものを作りたい。――「セタイチロウ」瀬田一郎インタビュー

「セタイチロウ」2020-21年秋冬コレクションでは、アメリカのファッション誌の草分けである『ハーパーズ バザー』の黄金期に活躍した、伝説の女性ファッションフォトグラファー、リリアン・バスマンの写真集からインスピレーションを得た瀬田一郎。今春夏から「ティー・ バイ セタイチロウ」をスタート。9月には渋谷西武にフルラインナップが揃う売場をオープン。年内にはメンズもスタートするなど展開を広げている。デザイナーを目指すきっかけ、ゴルチエやヨウジヤマモトでの経験から現在の服作りまでの道のり、今後の展開などについて聞いた。

main
encoremode
2020.08.07

ニースのライフスタイルを沖縄の人たちに届けたい――「voyage」オーナー比嘉瑞希インタビュー

沖縄県宜野湾市の県道81号線沿いの高台に、2015年にオープンしたウィメンズのセレクトショップ「voyage(ヴォヤージュ)」がある。並びには「D & Department store okinawa(ディー・アンド・デパートメントストア・オキナワ)」やブティック、カフェもあるお洒落ストリートだ。フランスでの経験をもとに欧州のインポートセレクトでスタートしたが、3シーズン前からオリジナルのウェアにも取り組み始めた。このほど秋冬受注会を終えたオーナーの比嘉瑞希さんに話を聞いた。

main
encoremode
2020.08.05

カッコイイ大人が提案するカッコイイ服とは?「NORMAN」2020年秋冬コレクションが到着

「NORMAN(ノルマン)」は、スタイリストの馬場圭介氏が2019年春夏シーズンに立ち上げ、ディレクションするブランド。フレンチトラッドをベースとし、シンプルで清潔感のあるデザインをテーマに、実用性、着心地、機能性を重視し、着ることが楽しみになる大人のワードローブを提案している。

main
encoremode
2020.07.31

2021年春夏ロンドン、パリ、ミラノ・デジタル・メンズコレクション――コロナ禍で史上初となるデジタル開催に

新型コロナウィルスの影響による史上初となる2021年春夏シーズンのデジタル・ファッションウィークが、ロンドン、パリ、ミラノで開催された。ロンドンはブランドのプレゼンテーションの他、トークイベントなどが公式のスケジュールに組み込まれ、日本からは若手の「シュープ」とセレクトショップ「GR8」が参加。パリは日本勢11ブランドを含む67ブランド、ミラノは日本勢2ブランドを含む42ブランドが参加した。

main
encoremode
2020.07.29

YEAH RIGHT!!がブランドの余剰在庫や個人のワードローブをリメイクする「RE:LIGHT project」を始動

「YEAH RIGHT!!(イエーライト)」がファッション業界の様々な問題と真摯に向き合う取り組みとして「RE:LIGHT project(リ:ライト・プロジェクト)」をスタート。アパレルブランドやセレクトショップが抱える余剰在庫を始め、個人のワードローブもデザイナーと相談しながらリメイクできる注目のプロジェクトだ。

main
encoremode
2020.07.27

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」が、「目の愛護デー」である10月10日に購入者限定1010名の配信ライブイベント「Zoff Rock 2020 HOME SESSION」を開催!

ユーザーの声とこだわりがつまったアイウェアを展開し続けているゾフ。そんなゾフが「音楽やファッションを自由に楽しむようにアイウェアももっと自由に自分らしくかけ替えて楽しんでほしい」という想いから、2008年にスタートさせたのが音楽イベント「Zoff Rock(ゾフロック)」だ。

記事をもっと見る