tpcs_200915_kizuki_main

トピックス
2020.09.15

「Music ⇔ Culture」 2020年9月14日~9月20日のゲストは城 南海!

今週の「Music ⇔ Culture」は奄美出身のシンガー、城 南海さんです。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



今週の「Music ⇔ Culture」は奄美出身のシンガー、城 南海さんです。元ちとせ、中 孝介らと同じくシマ唄をルーツに持つ彼女ですが、そんな先輩との交友関係や、奄美民謡独特のこぶし=グインの解説、SPEEDやアヴリル・ラヴィーンという意外な(?)ルーツミュージックなどについてもたっぷりと語ってくれました。

「うがみんしょーらん!」(こんにちは)、「ありがっさまりょうた!」(ありがとうございます)と奄美方言を繰り出しては、ケリー隆介にレクチャーするというやりとりがなんとも微笑ましたかったです。

城さんの最近のトピックスといえば、なんといってもDisney+(ディズニープラス)で公開中の映画『ムーラン』の日本語版主題歌「リフレクション」ですが、間もなく東名阪の三都市で開催される「城南海 with 1966カルテット クラシカルコンサート 2020」にも注目です。2019年、1966カルテットを迎えて行われたクラシカルコンサートは、彼女のオリジナル曲や洋楽カバーをクラシカルアレンジで楽しめるとあって大変な好評を博しました。今年の開催も、愛知は三井住友海上しらかわホール、大阪はエル・シアター、そして東京は紀尾井ホールという抜群のロケーションがラインナップされています。

そして城さんのコンサートといえば、「ウタアシビ」シリーズもよく知られていますが、こちらは最新映像作品である『城 南海「ウタアシビ」10周年記念コンサート Bunkamuraオーチャードホール-2019.11.08-』で、デビュー曲の「アイツムギ」、彼女が敬愛する古謝美佐子さんとの「童神 ~私の宝物~ 」、「西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~」、「あさなゆうな」などの代表曲を聴くことができます。

『ムーラン』の主題歌に抜擢された瞬間の喜び、プライベートの自宅焼き肉、アイルランド音楽への親近感など、尽きないトークと彼女の愛する音楽をぎゅっと凝縮した60分をぜひ「Music ⇔ Culture」本編で!

トークパートのみをエディットしたYouTube版はこちら!




■「C-43 MUSIC&TALK WAGON ~音バナ~ “Music ⇔ Culture”」2020年9月14日~9月20日のゲストは城 南海(music.usen.com)


城南海

■「Music ⇔ Culture」
9月14日~9月20日のゲストは城 南海

kelly_ryusuke

■ What’s “Music ⇔ Culture” ?
「音楽が文化を作り、文化が音楽を作る」をコンセプトに、ラジオDJのケリー隆介がゲストアーティストとともにお届けする「SOUND PLANET」のレギュラープログラムです。



■城南海 with 1966カルテット クラシカルコンサート 2020
9月19日(土)三井住友海上しらかわホール(愛知)
9月20日(日)エル・シアター(大阪)
9月23日(水)紀尾井ホール(東京)



城南海
V.A.『ムーラン オリジナル・サウンドトラック』
2020年9月11日(金)発売
UWCD-1093/2,500円(税別)
Walt Disney Records
城南海
『城 南海「ウタアシビ」10周年記念コンサート Bunkamuraオーチャードホール-2019.11.08-』
2020年7月29日(水)発売
初回限定版(DVD+CD)/PCBP-54272/7,000円(税別)
ポニーキャニオン
城南海
『城 南海「ウタアシビ」10周年記念コンサート Bunkamuraオーチャードホール-2019.11.08-』
2020年7月29日(水)発売
通常版(DVD)/PCBP-54273/5,400円(税別)
ポニーキャニオン