月間 USEN HIT J-POPランキング

King Gnu、最新曲「カメレオン」で初のUSEN HIT首位を獲得!

1.King Gnu「カメレオン」
2.Aimer(エメ)「残響散歌」
3.Snow Man「ブラザービート」
4.米津玄師「POP SONG」
5.SixTONES「共鳴」
6.SKE48「心にFlower」
7.Tani Yuuki「W/X/Y」
8.平井大「3月の帰り道」
9.King Gnu「逆夢」
10.King Gnu「一途」

【サマリー】
2019年、2020年と2年にわたって年間ランキング上位につけた大ヒット曲「白日」をはじめ、「Teenager Forever」「三文小説」「一途」「逆夢」など、USEN HITランキングを賑わし続けているKing Gnu。昨年末から続々と新曲をリリースし、現在も複数曲がランクインしている彼らですが、これまでの最高位は月間・週間ともに惜しくも2位でした。そんな彼らの最新曲「カメレオン」がついに、46日付の月間・週間そろって、めでたく1位を初獲得しました!228日に先行配信されたこの曲は、菅田将暉主演のフジテレビ月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』主題歌としてミステリードラマを見事彩るなか、316日のCDリリースとともに急上昇。楽曲ごとにさまざま違う世界観を幅広い音楽センスで表現するミクスチャーバンド=King Gnuの魅力が今、若い世代を中心に幅広い年代からますますアツい支持を得ています!

月間 USEN HIT 洋楽ランキング

ザ・キッド・ラロイ×ジャスティン・ビーバー「ステイ」が1位に返り咲き!

1.ザ・キッド・ラロイ×ジャスティン・ビーバー「ステイ」
2.アデル「イージー・オン・ミー」
3.アヴリル・ラヴィーン「バイト・ミー」
4.グリフィン with エリー・ドゥエ「タイ・ミー・ダウン」
5.カミラ・カベロ「バン・バン feat. エド・シーラン」
6.ザ・チェインスモーカーズ「ハイ」
7.キャロライナ・ガイタン、マウロ・カスティージョ、アダーサ、レンジー・フェリズ、ダイアン・ゲレーロ、ステファニー・ベアトリス&キャスト「秘密のブルーノ」
8.タロン・エガートン「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ」
9.アリアナ・デボース、デヴィッド・アルヴァレス 他「アメリカ」
10.エド・シーラン「シヴァーズ


【サマリー】
2021年8月~11月まで4か月連続1位を獲得したザ・キッド・ラロイ×ジャスティン・ビーバー「ステイ」がアデル「イージー・オン・ミー」の4か月連続1位を阻んだ今月の月間ランキング。
そんな快挙が起こったランキングで初登場5位にランクインしたのが、情熱の歌姫=カミラ・カベロが4度のグラミー受賞歴を誇るシンガー・ソングライター=エド・シーランとコラボレーションした最新曲「バン・バン feat. エド・シーラン」です。2人のコラボレーションは2019年にエド・シーラン名義で発表された「サウス・オブ・ボーダー feat.カミラ・カベロ&カーディ・B」以来2度目。月間ランキング50位までには「バン・バン feat. エド・シーラン」、エド・シーラン「シヴァーズ」(10位)も含めて"エド・シーラン"の名前がクレジットされた曲が6曲もランクインした3月の月間ランキングでした!

今月の”エド・シーラン
5.カミラ・カベロ「バン・バン feat. エド・シーラン
10.エド・シーラン「シヴァーズ」
24.エド・シーラン「バッド・ハビッツ」
31.ファイアボーイ・DML&エド・シーラン「ペルー」
34.エド・シーラン「ザ・ジョーカー・アンド・ザ・クイーン(feat. テイラー・スウィフト)」
39.エド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」

月間 USEN HIT 演歌/歌謡曲ランキング

純烈「君を奪い去りたい」が月間ランキング1位を奪う!

1.純烈「君を奪い去りたい」
2.氷川きよし「群青の弦」
3.市川由紀乃「都わすれ」
4.真田ナオキ「渋谷で・・・どう?」
5.山内惠介「誰に愛されても」
6.香西かおり「恋街しぐれ」
7.青山新「君とどこまでも」
8.秋元順子「なぎさ橋から」
9.川中美幸「冬の華」
10.まつざき幸介「悲愛」


【サマリー】
先日、メンバーの小田井涼平が年内をもって脱退することが発表されたばかりの純烈。会見では「出来る限り努力して、紅白が純烈の小田井さんのラストステージっていうのが、一番僕らの願いでもあるし、これに向かって思いっきり行こうぜ!」と決意を示した彼らが2022年に放つ待望のニューシングル「君を奪い去りたい」が年末の目標に向かって今月の月間ランキングで1位を獲得しました。
TOP10には、師匠・吉幾三によるメジャーデビュー第3弾の心弾むキラーチューン、真田ナオキ「渋谷で・・・どう?」(4位)、35周年に向けてデビュー曲「雨酒場」の作家陣が満を持して送りだす"The 香西演歌"と言える香西かおりの新曲「恋街しぐれ」(6位)といった注目の初登場曲がランクインしています。

関連リンク

一覧へ戻る