月間 USEN HIT J-POPランキング

年末に初登場して1位に輝いたのはこの曲!宇多田ヒカル「君に夢中」

1.宇多田ヒカル「君に夢中」
2.あいみょん「ハート」
3.LiSA「明け星」
4.TAEKO「Queen Bee」
5.優里「ドライフラワー」
6.ばってん少女隊「わたし、恋始めたってよ!」
7.Official髭男dism「Cry Baby」
8.JUJU「こたえあわせ」
9.Vaundy「踊り子」
10.優里「ベテルギウス」

【サマリー】
11月26日に配信スタートした宇多田ヒカルの「君に夢中」が、12月度の月間ランキング1位を初登場で獲得しました!TBS系金曜ドラマ「最愛」の主題歌として書き下ろされたこの曲は、サスペンスラブストーリーのドラマの世界観にたちまち引き込まれてしまう、ミステリアスでありながら、繊細で優美、切なさや儚さ、情熱といった様々な感性が入り混じる、聴く人の心を打つ印象深い楽曲。常にヒットチャートを賑わす宇多田ヒカル作品のなかでも、この「君に夢中」は、週間ランキングでは1215日付の初登場からいきなり3週連続1位をマークするなど大注目の作品です。ドラマが佳境に入る最中の配信スタートとあって、年末から圧倒的な人気を誇っています。そんな彼女の、8枚目となるオリジナル・フルアルバム『BADモード』が119日に先行配信、223日にCDリリースとして決定。38か月ぶりとなる待望作に「君に夢中」も収録され、今年の活躍がますます楽しみな12月度の月間ランキングとなりました!

月間 USEN HIT 洋楽ランキング

映画『ミラベルと魔法だらけの家』から珠玉のバラードが初登場4位!

1.アデル「イージー・オン・ミー」
2.アヴリル・ラヴィーン「バイト・ミー」
3.ザ・キッド・ラロイ×ジャスティン・ビーバー「ステイ」
4.セバスチャン・ヤトラ「2匹のオルギータス」
5.イアン・ディオール「レット・ユー」
6.エド・シーラン「バッド・ハビッツ」
7.ペンタトニックス「ザ・プレイヤー」
8.ノラ・ジョーンズ「クリスマス・コーリング」
9.エド・シーラン「シヴァーズ」
10.ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク&シルク・ソニック「スモーキン・アウト・ザ・ウインドウ」

【サマリー】
ディズニーが贈るミュージカル・ファンタジー映画『ミラベルと魔法だらけの家』。そのストーリーと相まった歌詞が涙を誘う珠玉のバラード「2匹のオルギータス」が、11月末の映画公開と共に12月の月間ランキングで初登場4位にランクインしました。歌うは若きラテン・スターのセバスチャン・ヤトラです。日本ではまだ知名度が高くない彼ですが、この曲で大ブレイク必至。2022年、セバスチャン・ヤトラに注目です。そしてもう1人注目のアーティストは、Z世代アーティストを代表するエモラップ・ヒーロー=イアン・ディオールです。HIP HOPというジャンルの垣根を越えて挑戦し続ける22歳、プエルトリコ生まれのシンガー/ラッパーの新曲「レット・ユー」が初登場で5位にランクインとなりました。
そして、世界的歌姫=アデル「イージー・オン・ミー」が先月の2位から上昇し、1位を獲得です!

月間 USEN HIT 演歌/歌謡曲ランキング

2021 年間ランキングに続いて12月の月間ランキングも1位は氷川きよし!

1.氷川きよし「Happy!」
2.福田こうへい「一番マグロの謳」
3.新浜レオン「さよならを決めたのなら」
4.二葉百合子・北島三郎「栄枯盛衰」
5.髙宮城せいじ「甦れ・・・くまもと」
6.すがあきら「命の河」
7.天童よしみ「あなたに咲いた花だから」
8.金嶋昭夫「新宿しぐれ」
9.山崎ていじ「酔わせて候」
10.山内惠介「古傷」

【サマリー】
2021年1210日に発表された『2021 年間 USEN HIT ランキング』では「南風」で演歌/歌謡曲ランキング1位となった氷川きよし。12月の月間ランキングでは「Happy!」で1位を獲得し、デビュー22年目の2021年も大活躍の1年となりました。
そして「Happy!」に阻まれて2位となったのは福田こうへい「一番マグロの謳」です。202211日発売、福田こうへい10周年記念曲第3弾となる「一番マグロの謳」は、本州最北端の町・青森県下北郡大間の現役マグロ漁師、第一八千代丸の熊谷義宣さんの作詞に、漁師の生き様を迫力ある福田こうへいの歌唱で歌い上げた楽曲で、初登場2位にランクインしました。注目の初登場曲では、天童よしみ50周年記念曲として202215日に発売された「あなたに咲いた花だから」(5位)。これぞ50年の集大成、天童演歌の進化系。天童よしみの50周年の幕開けを飾る1曲です!

関連リンク

一覧へ戻る