月間 USEN HIT J-POPランキング

「うっせぇわ」で今年を席捲したAdo最新曲が月間ランキング首位を獲得!!

1.Ado「阿修羅ちゃん」
2.LiSA「明け星」
3.日向坂46「ってか」
4.Official髭男dism「Cry Baby」
5.back number「水平線」
6.優里「ドライフラワー」
7.BE:FIRST「Gifted.」
8.JUJU「こたえあわせ」
9.≠ME「まほろばアスタリスク」
10.AKB48「根も葉もRumor


【サマリー】

昨年10月にメジャーデビューし、正体はベールに包まれながらも圧倒的な歌唱力と表現力で、YouTube動画をきっかけに大旋風を巻き起こしたシンガー、Ado。週間USEN HITランキングでは、その衝撃のデビュー曲「うっせぇわ」が今年127日付で初登場して以来、「ギラギラ」「踊」「会いたくて」など次々にリリースする配信曲で、毎週欠かさず賑わしてくれています。そんな彼女が1028日に配信スタートした最新曲「阿修羅ちゃん」は、米倉涼子主演のテレビ朝日系木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』新シリーズの主題歌。ゴールデンタイムのTVドラマ主題歌とあって、さらなる強烈なインパクトが加わり、USENのランキングでは初めてとなる1位獲得を、めでたく月間ランキングで成し得ました!

月間 USEN HIT 洋楽ランキング

アデル!リトル・ミックス!待望のアルバムからの新曲が急上昇!

1.ザ・キッド・ラロイ×ジャスティン・ビーバー「ステイ」
2.アデル「イージー・オン・ミー」
3.エド・シーラン「バッド・ハビッツ」
4.リトル・ミックス「ラヴ(スウィート・ラヴ)」
5.マネスキン「マンマミーア」
6.エド・シーラン「シヴァーズ」
7.ホンネ「バック・オン・トップ(feat. グリフ)」
8.ブリング・ミー・ザ・ホライズン「ダイ・4・ユー」
9.ネイキッド×メイ・ミュラー×ポロG「ベター・デイズ」
10.マネスキン「ベギン


【サマリー】

待ち望んでいたアルバムがリリースされた11月に月間ランキングが急上昇したアデルとリトル・ミックス。先月34位から2位へとジャンプアップした「イージー・オン・ミー」は、史上初となる2作連続グラミー賞主要3部門受賞を成し遂げた世界的歌姫=アデルがリリースした約6年振りのアルバム『30』からの先行曲です。そして、先月38位から4位へとジャンプアップした「ラヴ(スウィート・ラヴ)」は、今年で結成10周年を迎えた世界的スーパー・ガールズグループ=リトル・ミックスがリリースしたベスト・アルバム『ビトウィーン・アス』に収録されている新曲。
そんな話題の世界的歌姫、世界的スーパー・ガールズグループ、そして世界的シンガーソングライター=エド・シーランをも押さえて4ヵ月連続1位を獲得したのは、ザ・キッド・ラロイ×ジャスティン・ビーバー「ステイ」でした!

月間 USEN HIT 演歌/歌謡曲ランキング

田中あいみのデビュー曲が月間ランキング1位に!

1.田中あいみ「孤独の歌姫(シンガー)」
2.丘みどり「明日へのメロディ」
3.二葉百合子・北島三郎「栄枯盛衰」
4.氷川きよし「Happy!」
5.福田こうへい「男の残雪」
6.香西かおり「夢に酔わせて」
7.新浜レオン「さよならを決めたのなら」
8.市川由紀乃「秘桜」
9.純烈「君がそばにいるから」
10.三山ひろし「浮世傘


【サマリー】

2019年 日本クラウン 演歌・歌謡曲新人歌手オーディション」でグランプリを受賞した田中あいみが1110日に満を持してデビュー。師匠の細川たかしも太鼓判を押す、パンチの効いた歌声が胸に突きささる「孤独の歌姫(シンガー)」が1位を獲得しました。"ソウルフルボイス"のキャッチコピーも納得のデビュー曲は、歌唱力を武器に世の中を生き抜く一人の女、まさに歌手・田中あいみを表現したと言っても過言ではない楽曲。"歌謡界を驚かす大型新人"の登場です!
そして3位には注目のデュエット曲、二葉百合子・北島三郎「栄枯盛衰」が初登場。北島三郎からの「歌をおやめになった二葉先生には大変申し訳ないけれど、一遍でいいから私が歌手をやっている間に一緒に歌うのが夢なんです」という、2011年に引退した二葉百合子への熱烈なラブコールで実現した、2人合わせて175歳の"円熟ユニット"の初デュエット曲。人生を歌った歌詞と二人の歌声に"頑張ろう!"と前向きになれる「栄枯盛衰」です。

関連リンク

一覧へ戻る