レッド・ホット・チリ・ペッパーズ『アンリミテッド・ラヴ』

全世界待望の”レッチリ”の最新作がリリース!

全世界待望の”レッチリ”の最新作がリリース!何よりファンを喜ばせたのは、ギタリスト兼ソングライター=ジョン・フルシアンテの帰還。ジョンがグループを正式に脱退した後、10年間という長きに渡ってギタリストの穴を埋めたジョシュ・クリングホッファーとは、再度入れ替わりという形で袂を分かつ結果にはなりましたが、バンド・キャリア黄金期の4人が再集結して初の作品となります。フル・アルバムとしては6年ぶり、ジョンの復帰を喜ぶかのような充実のレコーディング風景が全17曲というボリュームからも感じ取れ、スタジオでのジャム・セッションを軸に構築していく彼らの創作手法が生々しくも強烈に伝わってくる1枚に。プロデュースには盟友のリック・ルービンが再び腕を振るい、アンソニー、フリー、ジョン、チャド+リック・ルービンと、名前を羅列するだけでもファン感涙の布陣で制作された本作、要チェックです!

USENのアーティスト特集でも5月1日からの1ヵ月間、彼らの特集を放送。こちらも是非チェックしてみてください。

5月1日(日)~ 5月31日(火)の特集はレッド・ホット・チリ・ペッパーズ!ーアーティスト特集 MONTHLY 洋楽

レビュー・USENディレクター/洋楽/3

DISC INFOレッド・ホット・チリ・ペッパーズ『アンリミテッド・ラヴ』

2022年4月1日(金)発売
国内盤CD/WPCR-18503/2,860円(税込)
WARNER MUSIC JAPAN

購入リンク

タヒチ80『ヒア・ウィズ・ユー』

約2年半ぶりとなる新作アルバム

93年、フランスのノルマンディー地方、ルーアンの大学生だったグザヴィエ・ボワイエを中心に趣味の共通した仲間で活動をスタートしたタヒチ80。
本作は、約2年半ぶりとなる新作アルバムで、80sフレイヴァー溢れる「HOT」や、ミドル・テンポなビートにタヒチ80ならではのハッピー・サッドな美しいメロディが映える「Lost In The Sound」をはじめ、80sスタイルを追求したトラックや70sのディスコ~ソウル調のトラック、90年代前半のレイヴ・カルチャーを彷彿とさせるトラックなど、幅広い音楽性を持った作品となっています。
そして、国内盤のみVo/Gt.のグザヴィエ・ボワイエによる各曲解説とボーナストラックが3曲収録されており、こちらも注目です。

USENのアーティスト特集でも4月18日からの1週間、彼らの特集を放送。こちらも是非チェックしてみてください。
4月18日(月)~4月24日(日)の特集はタヒチ80!ーアーティスト特集 WEEKLY 洋楽

レビュー・USENディレクター/洋楽/Y.S

DISC INFOタヒチ80『ヒア・ウィズ・ユー』

2022年3月25日(金)発売
国内盤CD/VICP-65581/2,750円(税込)
ビクター

購入リンク

レックス・オレンジ・カウンティ『フー・ケアーズ?』

全米3位を獲得した前作『ポニー』から約2年、4枚目となる最新作

飾らない歌詞とジャンルに囚われないポップ・ソングを作り出すスタイルで支持を集めるZ世代のポップソングメイカー、レックス・オレンジ・カウンティ。
全米3位を獲得した前作『ポニー』から約2年、4枚目となる最新作はベニー・シングスとの再共演が実現し彼のスタジオで10日間の共同制作期間を経て作り上げたそう。
様々なジャンルを飲み込み、作詞/作曲/演奏/録音全てをこなすマルチな才能が堪能できるポップ・ソング集。聴く人が優しい気持ちになれるような素敵なメロディに溢れた作品です。

レビュー・USENディレクター/洋楽/Aki.B

DISC INFOレックス・オレンジ・カウンティ『フー・ケアーズ?』

2022年3月30日(水)発売
国内盤CD/SICP-6443/2,640円(税込)
ソニー

配信リンク

関連リンク

一覧へ戻る