アヴリル・ラヴィーン『ラヴ・サックス』

デビュー20周年を迎えるアヴリル・ラヴィーンの最新アルバム

デビュー20周年を迎えるアヴリル・ラヴィーンが7枚目となるニュー・アルバムをリリース。
プロデューサーにトラヴィス・バーカーやモッド・サン、客演陣にはマシン・ガン・ケリーやブリンク182のマーク・ホッパスなどといった現代のポップ・パンク・シーンの最重要アイコンが並ぶ、アヴリルらしさ全開のエネルギッシュな作品になっています。
先行でリリースされている「バイト・ミー」や「ヴ・イット・ホウェン・ユー・ヘイト・ミー(feat. ブラックベアー)」は既にここ日本でも大ヒット中。
世界中のファンが待ち望んでいた<強くてカッコよくてそしてカワイイ>アヴリルがたっぷりと堪能できる最新作です。
完全生産限定盤は、特製トートバッグが付いた豪華盤。こちらも要チェックです。

USENのアーティスト特集でも3月1日からの1か月、彼女の特集を放送中。こちらも是非チェックしてみてください。
3月1日(火)~3月31日(木)の特集はアヴリル・ラヴィーン!ーアーティスト特集 MONTHLY 洋楽

DISC INFOアヴリル・ラヴィーン『ラヴ・サックス』

2022年2月25日(金)発売
国内盤(CD)/SICX-30138/2,750円(税込)
完全生産限定盤(CD+Goods)/SICX-30136~7/3,850円(税込)
ソニー

購入リンク

ロバート・グラスパー『ブラック・レディオ3』

『ブラック・レディオ』シリーズ第3弾

テキサス州出身のピアニスト、作編曲家のロバート・グラスパーが、『最新作『ブラック・レディオ3』をリリースしました。
2012年に発表した第1弾『ブラック・レディオ』は、史上初めてヒップホップR&B、アーバン・コンテンポラリー、ジャズ、コンテンポラリー・ジャズという4ジャンルのチャートで同時にトップ10入りしたアルバムとして話題になりました。
そんな偉業を成し遂げた『ブラック・レディオ』シリーズの第3弾となる今作は、これまでの作品同様、客演には現代のブラック・ミュージック・シーンの第一線で活躍するアーティスト達からレジェンド級のアーティスト達が肩を並べた、力強く革新的な作品となっています。
ロバート・グラスパーは、今年5月に埼玉・秩父で開催予定のLOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL JAPAN 2022に2日目のヘッドライナーとして出演予定。3年振りの来日公演に期待が高まります。
(スケジュールは変更になることがあります。詳細は公式サイトをご確認ください)

USENのアーティスト特集でも3月14日からの1週間、彼の特集を放送。こちらも是非チェックしてみてください。
3月14日(月)~3月20日(日)の特集はロバート・グラスパー!ーアーティスト特集 WEEKLY 洋楽

DISC INFOロバート・グラスパー『ブラック・レディオ3』

2022年2月25日(金)発売
国内盤(CD)/UCCO-1234/2,860円(税込)
ユニバーサル




購入リンク

Saweetie『Closer(feat. H.E.R.)

シンガー、H.E.R.とのコラボレーションシングル

カリフォルニア出身のラッパー、Saweetie(スウィーティー)。デビュー当時は現役の大学生ラッパーとして話題になっていた彼女ですが、卒業後にはアーティスト業に専念し、ヒット曲を連発している気鋭の女性ラッパーです。
そんな彼女がシンガーのH.E.R.とコラボした最新シングル「Closer(feat. H.E.R.)」をリリース。
グルーヴィ―なビートに、H.E.R.のセクシーな歌声とSaweetieのエッジィなラップが融合した、中毒性のある楽曲になっています。
Saweetieは第64回グラミー賞2022にて「最優秀新人賞」、「最優秀ラップ楽曲賞」の2部門でノミネートされており、こちらの行方も話題に。
アルバムの発表も間近と噂される彼女の活躍にこれからも注目です

DISC INFOSaweetie『Closer(feat. H.E.R.)』

2022年2月15日(火)配信
ワーナー

配信リンク

レビュー・USENディレクター/洋楽/Momoka.O

関連リンク

一覧へ戻る