優里『壱』

シンガーソングライター優里、待望のファースト・アルバム

今最も支持されているシンガーソングライター優里。誰の胸にも突き刺さるような切ないメロディー、そして力強い唯一無二の歌声は、世代を問わず多くのリスナーの心を掴んでいます。2020年にリリースした「ドライフラワー」は、Billboard JAPAN HOT 100で2021年の総合首位を獲得するなど、昨年のJ-POPシーンを代表する1曲となりました。そんな彼が待望のファーストアルバムをついにリリース!自身初のドラマ主題歌となった「ベテルギウス」や、TVアニメ『SK∞ エスケーエイト』EDテーマ「インフィニティ」など、全16曲収録。優里の世界観を存分に味わえる1枚です。

DISC INFO優里『壱』

2022年1月12日(水)発売
通常盤(CD)/BVCL-1207/2,900円(税込)
ソニー


配信・購入

Aimer「残響散歌/朝が来る」

TVアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』のオープニング、エンディングテーマ


どこか神秘的で透明感のある歌声で人々を魅了し続ける歌姫Aimerが、20枚目となるシングルをリリース。今作は、TVアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』のオープニング&エンディングテーマを収録した両A面。1曲目はアニメのOPを飾るにふさわしい疾走感溢れる「残響散歌」、そしてAimerの表現力が光る2曲目「朝が来る」と、どちらも放送スタート時からアニメファンの間でも人気となっていたナンバーです。今後は、デビュー10周年を記念した初のB-SIDE COLLECTIONアルバム『星の消えた夜に』のリリース、また2月からは全国ホールツアーの開催が控えており、精力的に活動する彼女から今年も目が離せません。

DISC INFOAimer「残響散歌/朝が来る」

2022年1月12日(水)発売
通常盤(CD)/VVCL-1955/1,320(税込)
SACRA MUSIC



配信・購入

マカロニえんぴつ『ハッピーエンドへの期待は』

メジャー初となるアルバムをリリース

昨年11月にメジャーデビューして以来、怒涛のメディア展開、フェス、イベント、ライヴ出演などにより、10~20代の音楽ファンを新たに獲得。年末の日本レコード大賞では、最優秀新人賞にも輝いたマカロニえんぴつが、メジャー初となるアルバムを満を持してリリース!先行配信され早くも話題となっているリード曲「なんでもないよ、」をはじめ、北村匠海が主演を務めている現在公開中の映画『明け方の若者たち』の主題歌「ハッピーエンドへの期待は」など、話題のタイアップ曲を多数収録。ポップ調のナンバーを中心に、激しいロックナンバーや弾き語り曲まで、マカロニえんぴつの遊び心溢れる1枚に仕上がっています。

USENのアーティスト特集でも1月17日からの1週間、彼の特集を放送中。こちらも是非チェックしてみてください。
1月17日(月)~1月23日(日)の特集はマカロニえんぴつ!ーアーティスト特集 WEEKLY J-POP

DISC INFOマカロニえんぴつ『ハッピーエンドへの期待は』

2022年1月12日(水)発売
通常盤(CD)/TFCC-86799/3,300円(税込)
Toy's Factory

配信・購入

レビュー・USENディレクター/J-POP/Juri.K

関連リンク

あわせて読みたい関連記事

一覧へ戻る