mod_210910_main_1_0044.

encoremode
2021.09.10

バーニーズ ニューヨークによる国内初のコンセプトストアが西武渋谷店にオープン!

バーニーズ ジャパンは、国内初となるコンセプトストア、バーニーズ ニューヨーク西武渋谷店を2021年8月27日にオープンさせた。

<PR>
「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN



新店舗は、西武渋谷店 B館1階部分を使用した1フロアのコンパクトな構成で、コンセプトは「バーニーズ ニューヨークのラボラトリー」。

店内は、約4mの天井高を活かしたシンプル、クリーンな空間を実現した。

また、クラシック&モダンを体現している店舗として、バーニーズ ニューヨークを象徴するひとつであるモザイクアートをあしらいつつ、新たにサステイナブルな取り組みとして、アップサイクル建材「ステラポップ」を用いた什器を導入するなどもしている。





デザインを手がけたのは、取締役・クリエイティブディレクターの谷口勝彦氏。

谷口氏は「バーニーズ ニューヨークの象徴とも言えるウインドーディスプレイですが、西武渋谷店にもウインドーを3つ備えています。真ん中の1つは固定されたバックウォールのあるウインドーで、サイドの2つはバックウォールがなく奥の店内がそのまま見える仕様。 “TASTE, LUXURY, HUMOR(テイスト、ラグジュアリー、ユーモア)”を表現し続けているウインドーディスプレイは、行き交う人々の目を楽しませ、新たな渋谷のランドマークとなれば嬉しいですね」とまずは見所を紹介した。





さらに「店内は、2016年にオープンした六本木店同様にグレートーンを基調としたモダンなイメージとなっています。グレーの木材やライトグレーをベースにしたカーペット、ステンレスの什器などを使用しています。また、店内に入るとまず目を引くのが、ジュエリーコーナーの壁面にある大きなモザイクアートです。こちらは新宿店にかつてあったものを壁からはがして保存していたもので、元々は横約4m×縦2.5mの迫力あるサイズ。これらを縦方向に4分割したものを並べて配置しました。バーニーズ ニューヨークの象徴ともいえるモザイクアートは、ドイツのフランツ・マイヤー社が作製したものです」。




アップサイクル建材「ステラポップ」を用いた什器



ステラポップを用いた什器については、「新しい取り組みとして、衣料の生産時に発生する生地屑や不要になった衣料を再利用したアップサイクル建材のステラポップを天板に使用した什器を設置しています。ホワイトデニムに限定し、ディテールが分かるパーツを特別に使用してオーダーしました。また新しい什器を使用しながらも、古き良きクラシックなものも融合しています。かつて他の店舗で使用していたファニシングシャツ棚のビンテージラダー(はしご)もそのひとつです。日本にはなく当時海外から取り寄せた大変貴重なラダーです」と随所にこだわりを見せる。

また、ファニシング棚を挟んだ両サイドの壁には、本国バーニーズ ニューヨークの歴代のスターカメラマンたちによるアートフォトがディスプレイされている。





メンズ・ウィメンズがワンフロアで構成された店内では、バーニーズ ニューヨークがセレクトする国内外の老舗から気鋭ブランドまで、注目のアイテムが展開されている。

メンズはウェアからバッグ、シューズ、アクセサリーまで、ウィメンズはジュエリー、革小物、バッグ、アポセカリーを中心とした専門性のあるラインナップを展開。

また、今回のオープンを記念して、国内外で人気を誇るブランドにバーニーズ ニューヨークがリクエストした、ほかでは出会えない限定カラーや特別にデザインされたリュクスな限定アイテムも多数登場している。





ストアデザインから限定アイテムを含む商品ラインナップに至るまで、バーニーズ ニューヨークの世界観を凝縮している西武渋谷店。

バーニーズ ニューヨークならではの魅力を随所に堪能できる、渋谷の新しいスポットの誕生だ。

バーニーズ ニューヨーク西武渋谷店





住所: 東京都渋谷区宇田川町21-1 B館 1F
営業時間:10:00-20:00
※営業時間・営業状況は西武渋谷店に準じます。
西武渋谷店公式サイトはこちら


お問合せ
バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター
TEL 0120-137-007(受付時間 11:00~20:00/1月1日を除く)

(おわり)

写真提供/バーニーズ ジャパン
取材・文/・カネコヒデシ

カネコヒデシ
カネコヒデシ メディアディレクター、エディター&ライター、ジャーナリスト、DJ。編集プロダクション「BonVoyage」主宰。WEBマガジン「TYO magazine」編集長&発行人。ニッポンのいい音楽を紹介するプロジェクト「Japanese Soul」主宰。そのほか、紙&ネットをふくめるさまざまな媒体での編集やライター、音楽を中心とするイベント企画、アパレルブランドのコンサルタント&アドバイザー、モノづくり、ラジオ番組製作&司会、イベントなどの司会、選曲、クラブやバー、カフェなどでのDJなどなど、活動は多岐にわたる。さまざまなメディアを使用した楽しいモノゴトを提案中。バーチャルとリアル、あらゆるメディアを縦横無尽に掛けめぐる仕掛人。







「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play