ブラー『ザ・バラード・オブ・ダーレン』

ラディカルなオリジナリティと普遍性が同居した、ならではの1枚

ブラー『ザ・バラード・オブ・ダーレン』

SUMMER SONIC 2023のヘッドライナーとして約9年振りの来日を予定しているUKロック・アイコン=ブラー。そのステージの中心となるであろう約8年ぶりの最新作『ザ・バラード・オブ・ダーレン』をピックアップ。プロデュースにはシミアン・モバイル・ディスコのメンバーであり、デーモン・アルバーンの別プロジェクト=ゴリラズ時代から旧知の中であるジェームス・エリス・フォードを迎え入れ、また印象的なアートワークにはイギリス出身のフォトジャーナリスト=マーティン・パーが起用された本作。時代の寵児としてキャリアを築き、メンバーたちの別れと再会を経た彼らの現在の姿が投影され、ラディカルなオリジナリティと普遍性が同居した、ならではの1枚に。言わずもがな、サマソニ前の予習すべき必聴盤です。

USENのアーティスト特集でも9月1日からの1ヵ月間、彼らの特集を放送。こちらも是非チェックしてみてください。
9月1日(金)~ 9月30日(土)の特集はブラー!ーアーティスト特集 MONTHLY洋楽

USENディレクター / 洋楽 / 3

DISC INFOブラー『ザ・バラード・オブ・ダーレン』

2023年7月21日(金)発売
国内盤 / WPCR-18616 / 3,190円(税込)
Warner Music Japan


購入リンク

アン・マリー『アンヘルシー』

ポジティブな気分にさせてくれる作品

アン・マリー『アンヘルシー』

イングランド出身のアン・マリーが通算3枚目となる最新アルバム『アンヘルシー』をリリース。パワフルな歌声とポップなサウンドが、聴いていているだけでポジティブな気分にさせてくれる作品です。これまでマシュメロやドージャ・キャット、リトル・ミックスなどの有名アーティストとのコラボ楽曲も数々リリースしてきた彼女は、今作でシャナイア・トゥエインとのコラボを実現させました。2人の歌姫のコラボレーションも必聴です。

USENのアーティスト特集でも8月14日からの1週間、彼女の特集を放送。こちらも是非チェックしてみてください。
8月14日(月)~8月20日(日)の特集はアン・マリー!ーアーティスト特集 WEEKLY 洋楽

レビュー・USENディレクター/洋楽/M.O

DISC INFOアン・マリー『アンヘルシー』

2023年7月28日(水)発売
国内盤 / WPCR-18615 / 2,970円(税込)
Warner Music Japan


購入リンク

ポスト・マローン『オースティン』

最も挑戦的でやりがいのある作品だという自信作

ポスト・マローン『オースティン』

ヒップ・ホップをベースにしながらも、ロックやカントリーなど様々なジャンルを横断し、メロディアスでポップなテイストも内包する独自の音楽性で世界を席捲するポスト・マローンをご紹介します。自身の本名である"オースティン"を冠した通算5作目は、全曲でギターを担当し、最も挑戦的でやりがいのある作品だという自信作。9月には初の単独来日公演も予定されており、ますます目が離せません。

USENのアーティスト特集でも8月21日からの1週間、彼の特集を放送。こちらも是非チェックしてみてください。
8月21日(月)~8月27日(日)の特集はポスト・マローン!ーアーティスト特集 WEEKLY 洋楽

レビュー・USENディレクター/洋楽/Akkie

DISC INFOポスト・マローン『オースティン』

2023年9月15日(金)発売
国内盤/UICU-1359/2,750円(税込)
ユニバーサル


購入リンク

関連リンク

一覧へ戻る