世界的人気のガールズバンド・BAND-MAIDが、2023年5月14日より始まった北米ツアー前半戦を5月27日で終了。延べ2万人がステージに集まった米国大型野外フェス「Welcome to Rockville」をはじめ、フェス3公演含む前半9公演を締めくくった。

初日のテキサス州・ヒューストン公演以外はすべて初開催の地域となり、米国内陸・東海岸を中心にSOLD OUTを記録するなど、大歓迎のなか迎えられたBAND-MAID。
延べ2万人を動員した「Welcome to Rockville」に続く「Sonic Temple Festival」「Pointfest Radio Show」でも超満員を動員し、出演日のヘッドライナーを務めたSlipknotやINCUBUSのメンバーもSNSでBAND-MAIDのお給仕(ライブ)の模様をステージ袖からSNSでアップするなど、世界で活躍するアーティストからも高い注目と評価を得た。

なお、北米ツアー後半戦となる8月4日から8月18日にかけては、米国3大野外フェスのひとつ「Lollapalooza Chicago」へ出演することも決定している。先日解禁となったスケジュールでは、COINBASEステージにて8月4日13時45分から14時45分の約1時間パフォーマンスすることが発表された。日本人バンドとしては実に13年ぶりの出演という快挙もあいまって、国内外から注目を集めている。8月公演も現段階でアナハイム、サクラメントともに既にSOLD OUTを記録しており、プレミアチケット化必至だ。

さらに国内では、11月に行われる10周年ツアーファイナルとして、横浜アリーナでの開催が発表されている。横浜アリーナ公演は現在チケットの先行申し込み受付中とのことで、こちらもチェックしてみよう。全世界を熱狂の渦に包み込むBAND-MAIDから、ますます目が離せない。

関連リンク

一覧へ戻る