mod_210827_main_top

encoremode
2021.08.27

ブランド70周年を記念したマリメッコ コークリエイテッド第三弾。日本人デザイナー富永航とコラボレーションした限定カプセルコレクションがドーバー ストリート マーケット ギンザで先行発売

創立70周年を迎えたフィンランド発のデザインハウス「Marimekko(マリメッコ)」が、日本人デザイナー富永航とコラボレーションした限定カプセルコレクション「Marimekko Co-created(マリメッコ コークリエイテッド)」を発表。「DOVER STREET MARKET GINZA(ドーバー ストリート マーケット ギンザ)」およびDSMG E-SHOPで8月27日から先行販売をスタート。9月10日からマリメッコ日本公式オンラインストアで一般発売する。

<PR>
「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN



全4回に渡ってシーズンコレクションの一部、ファッションとホームの両カテゴリーで限定展開しているマリメッコ コークリエイテッドは、世界中の才能あふれる若きクリエーター達とタッグを組み、マリメッコのデザイン言語やデザイン哲学を自由な発想で再解釈する70周年を記念したアニバーサリープロジェクト。

第三弾となる今回は、独創的なミックス感覚とジェンダーレスなデザインが人気の日本人デザイナーの富永航とコラボレーションし、マリメッコ 2021年プレフォールのメインコレクションと同じ「自然との共生」をテーマに掲げた限定カプセルコレクションを発表した。




Marimekko Co-created with Wataru Tominaga


マリメッコのヘリテージと日本のコンテンポラリーなデザイン、実用的なデザインと楽しいプリント使いが融合したストリートウェア。



マリメッコを代表するモチーフ ウニッコ(Unikko、ケシの花)とロッキ(Lokki、カモメ)をこれまでとは異なる視点から再解釈し、新たな冒険がキーワードの限定カプセルコレクションは、モダンかつマキシマリスト的な表現を得意とする、富永航ならではのゲーム感覚あふれるカラフルでプレイフルなアイテムが揃う。




Kauris jacket 55000円(税込)


Lumikko T-shirt 19800円


Sinirinta sweater 35200円


Hopeasini shirt 38500円


Hohtosini dress 53900円


Kuikka backpack 38500円


Hilleri hat 20900円



ステイホームも楽しく過ごせる、鮮やかなホームコレクションにも注目。エレクトリックなグリーン系の配色をアイコニックなプリントに落とし込んだブランケットやクッションカバーにテーブルウェアが登場する。




Blanket(130x170cm)29700円


Duvet cover(150x210cm)17600円、Pillow cover(50x60cm)4400円


Cushion cover(50x50cm)11000円


Cup set 5500円


Mug 3080円


Plate(12x15cm)3080円


Tray(32x32cm)7150円



マリメッコ コークリエイテッド期間限定ストア @ドーバー ストリート マーケット ギンザ

DOVER STREET MARKET GINZA
東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館 ドーバー ストリート マーケット ギンザ3F
営業時間:AM11:00 ~ PM8:00






ドーバー ストリート マーケット ギンザおよびマリメッコ日本公式オンラインストアにて本コレクションを税込16500円以上購入すると、ブランド創立70周年を記念したロゴ柄ファブリックバッグがもらえる。(数量限定なくなり次第終了)



デザイナー 富永航

熊本県生まれ。現在東京を拠点に活動中。日本、UK、フィンランドで教育を受け、インターナショナルな視点を持つ。2016年に「International Festival of Fashion, Photography, and Fashion Accessories in Hyeres(イエール国際フェスティバル」」でグランプリを受賞し、パリの現代美術館「Palais de Tokyo(パレ・ド・トーキョー)」のレジデンスプログラム「Le Pavillon Neuflize OBC(パヴィヨン・ヌフリズ)」 に参加。2018年には「The Forbes 30 Under 30 Asia 2020(アジアを代表する30歳未満の30人)」のアート部門に選出され、2020年、自身初のコマーシャルラインを発表した。




Wataru Tominaga Photo_by_Hubert Crabieres



ドーバー ストリート マーケット ギンザ

「コム デ ギャルソン」が「美しき混沌(Beautiful Chaos)」をテーマにディレクションを手がけるロンドン発コンセプトストア。コム デ ギャルソンの全ブランドはもちろん、メゾンからストリートまで、性別、価格帯、テイスト、知名度などといった既成概念を超えた様々なブランドが独自の目線でセレクトされている。各フロアには彫刻、アート作品、写真やオブジェがショップスペースの一部となってディスプレイされ、店内音楽環境はニューヨークのサウンドアーティストが手がけるなど、五感をフルに刺激してくれるコンセプトストア。

マリメッコ

1951年より続くマリメッコは、独創的なプリントや色使いによって世界中に広く知られるフィンランドのデザインハウス。1951年にアルミ・ラティアで創業。オリジナリティあふれるファッション、バッグ、小物からホームデコレーションまでを展開するライフスタイルブランドの先駆けとなる。マリメッコが創業当初から一貫して掲げてきたミッションは、時代に流されることのない機能的でわかりやすいデザイン。目にするだけで力が湧くような大胆なプリントと色使いで、毎日の暮らしに幸せと喜びをもたらすデザインを発信している。

(おわり)

取材・文/成清麻衣子(フリーライター)

成清麻衣子(なりきよ まいこ)・文化服装学院卒業後、PR会社を経て独立。媒体執筆の他、プレスリリースやウェブサイトのライティング、カタログ制作も行う。







「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play