tpcs_20210712_ASKA_main

トピックス
2021.07.12

ASKA「笑って歩こうよ」のMVに尾野真千子が出演!!

2021年7月14日リリースとなるASKA約2年ぶりのシングルCD「笑って歩こうよ」のMVに、尾野真千子の出演が決定した。

<PR>
J-POPも洋楽も充実のラインナップ――「SMART USEN」



7月14日、ASKAにとって約2年ぶりとなるシングルCD「笑って歩こうよ」がリリースされる。また12日には、発売日公開予定のMVに先駆けてティザー映像も公開される。

「1970年代のメロディーって、今なおカバーされ続けている。なぜ?って、メロディが音楽を語っていたから。そんな時代の音楽を、今、自分なりに表現してみました。きっと誰もが気が付いている。世の中がすっかり沈んでしまっていることに。強がりでもいい。“笑って歩こうよ”」というASKAのメッセージが込められた「笑って歩こうよ」。



この楽曲のMVを手掛けた映像監督の石井貴英は、MVのキャストに女優の尾野真千子を指名。「尾野真千子というだけで、すでに表情が見えた。今、誰もが、朝が来ることを信じ待ち続けている。イギリスには“夜明け前がいちばん暗い”ということわざがあった。苦しくなった時に離れていく見せかけの勇気と、どんな時も黙って傍に居てくれる希望。説明せずとも、この映像を観た人それぞれが抱く共感を尾野真千子に託した」と石井監督が語ったとおり、尾野真千子が、思い出の詰まった町に別れを告げた女性を見事に演じている。





ASKA「笑って歩こうよ」
2021年7月14日(水)発売
DDLB-0018/1,430円(税込)
DADA label




J-POPも洋楽も充実の音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play