encore_tp_201021_JUJU_main

トピックス
2020.10.21

JUJUのカヴァーアルバム『俺のRequest』収録曲に、 TAKURO(GLAY)、トータス松本(ウルフルズ)、中西保志、平井堅、堀込泰行、よりコメントが到着!

JUJUが、本日リリースしたカヴァーアルバム『俺のRequest』収録曲のオリジナルアーティストから、楽曲を聴いた感想コメントが寄せられた。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



JUJUが、本日リリースしたカヴァーアルバム『俺のRequest』収録曲のオリジナルアーティストから、楽曲を聴いた感想コメントが寄せられている。

(以下五十音順)
TAKURO(GLAY)/「BELOVED」
トータス松本(ウルフルズ)/「笑えれば」
中西保志/「最後の雨」
平井堅/「even if」
堀込泰行/「エイリアンズ」



■Message from TAKURO(GLAY)
JUJUさん、ご無沙汰しております。GLAYのギターのTAKUROです。 この度はJUJUさんのカヴァーアルバム「俺のRequest」の中に 僕らGLAYの96年の楽曲「BELOVED」が収録されると聞き大変光栄に思っています。 「BELOVED」と言う曲は”憧れて飛び込んだ音楽の世界ですが毎日はあまりにも目まぐるしく動いていて、そんな中でもなんとか自分らしさを見失わないように”と言う思いで書きました。 そんな小さなつぶやきのような歌を優しく温かい歌声で包んでくれてとても嬉しく思います。 ありがとうございました。 また会える日を心待ちにしています。

■Message from トータス松本(ウルフルズ)
さすがJUJU! 情けない男の日常の歌が、強く生きる女性の歌に変わってる。 懐かしさも感じるポップなアレンジも、後半よけいに沁みてきていい! 歌ってくれて、本当にありがとう。

■Message from 中西保志
男の気持ちを歌った内容なので、女声のカヴァーはどうかな、とわりと最近まで考えていたのですが、まてよ、と。 そういや俺だって女性の歌をけっこう歌わせてもらってるな、と。 てことは、そういう問題じゃないのか、と。 一つの「音楽」と考えれば、「プレイヤー」として、どうPLAYするか、が「肝」ですよね結局。 同じコーヒー豆でも、「水」が変われば味わいも違ってくるわけで。 良し悪し、なんておこがましくて口にはできませんが、「曲」X「 PLAY 」の、いわば「出会いもの」を見つける楽しみがカヴァー(というか音楽)の醍醐味でしょう。 自分好みのブレンドと淹れ方に出会う瞬間。 立ち上る香りに思わず頬が緩む、みたいなひと時。 に、多く出会えるアルバムは、幸福なアルバムだと思います。 お聴きになる方にとってそういう「作品」であることを、祈ります。

■Message from 平井堅
お酒のうたはJUJUのうた。 酒を得たJUJUはまさに水を得た魚。 ボーカルがいつになく気だるくて、濡れていて、素敵です。 堪能致しました。 マスター、おかわり!

■Message from 堀込泰行
今から10年以上も前のある晩、友人の女性シンガーが「今一緒に飲んでるJUJUが明日のライヴで『エイリアンズ』をカバーするよ」と教えてくれました。自分の曲がカバーされることに驚き、そしてとても嬉しく思ったのを憶えています。もちろん返事は「行くよ!」 翌日会場を訪れた僕は「いつエイリアンズやるんだろう」と、そわそわし、何杯もビールを飲んで心を落ち着かせていました。そして、まあまあ酔っ払った頃、ついにその時が。 JUJUさんの澄んだ美しい声で歌われる『エイリアンズ』。一音一音に聴き惚れながら、気がつけば僕は近くにいた友人のビールをひったくって、またグビグビ。曲を作った者としての冥利に尽きる瞬間でした。 そして、この度の『俺のRequest』への選出。あの時と同じような喜びを再び感じています。これからも気が向いた時に歌ってやって下さい。



なお、他アーティストからのコメントは、『俺のRequest』特設サイトに掲載している。





JUJU 『俺のRequest』
2020年10月21日(水)発売
AICL-3933/¥2,900(税別)
ソニー・ミュージックレーベルズ




J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play