tpcs_200713_wonk_main

トピックス
2020.07.13

WONKが3DCGライブ「EYES SPECIAL 3DCG LIVE」を開催!

8月22日、WONKが最新テクノロジーを駆使した3DCGライブ「EYES SPECIAL 3DCG LIVE」を開催する。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



ニューアルバム『EYES』をリリースしたばかりのWONKだが、すでに開催をアナウンスしていた3DCGライブ「EYES SPECIAL 3DCG LIVE」の詳細を発表、ティーザー映像も公開された。

WONKは、バーチャルYouTuberに特化したライブエンターテインメント・プラットフォーマーであるWright Flyer Live Entertainmentとともに、3DCGライブのプロジェクトを推進。架空の映画“EYES”の世界観をもとに、3DCGでモデリングされたWONKのアバターが仮想空間上でライブパフォーマンスを繰り広げる。WONKの公式YouTubeチャンネルでもメイキングムービーが間もなく公開されるとのこと。言語だけでは表現しえない、圧倒的なスケールを垣間見れるだろう。

WONKのベーシストである井上 幹は「本ライブではステージとなる“EYES”の世界だけではなく、WONKのメンバー自身も3Dモデルとなり、現実世界では不可能な派手な演出を交えライブを行います。こういった状況下でツアーが延期になり、皆様の前で演奏できないことはとても残念に思いますが、一方でテクノロジーの恩恵もあり、僕らの音楽を届ける手法は数多くあります。リアルなライブの代替としてだけではなく、バーチャルだからこそ物理的制約から解放された、今までのライブではできない演出や体験が可能になる。そういったポジティブな捉え方ができる新しい配信ライブの形を作っていきたいと考えてます」と語っている。

3DCGライブ「EYES SPECIAL 3DCG LIVE」は、8月22日19時からイープラスのストリーミングサービス「Streaming+」で配信。視聴チケットは7月13日から発売開始。高度化された情報社会、多様な価値観と宇宙をコンセプトテーマにおいたアルバム『EYES』のリリースライブをバーチャル空間上で体験できるまさに“エクスペリメンタル”なライブ企画となっている。

6月17日にリリースされたWONKの4thアルバム『EYES』は、架空の映画“EYES”のサウンドトラック22曲を収めたコンセプトアルバムで、iTunes、Apple musicのR&B/ソウル部門でアルバムランキング1位、オリコンチャートデジタルアルバム総合9位、Billboard Japanダウンロードアルバム10位にランクインしている。またリードトラックの「Rollin’」は各ラジオ局でパワープレイされるなど話題を呼んでいる。







■WONK「EYES」SPECIAL 3DCG LIVE
8月22日(土)19:00配信@Streaming+(イープラス

WONK

Photo by Kohei Watanabe (UN.inc)



■WONK LIVE TOUR 2020
2020年12月9日(水)@BEAT STATION(福岡)
2020年12月2日(水)@darwin(宮城)
2020年12月22日(火)@cube garden(北海道)
2020年12月16日(水)@CLUB UPSET(愛知)
2020年12月15日(火)@UMEDA CLUB QUATTRO(大阪)
2021年1月8日(金)@SHIBUYA O-EAST(東京)

WONK

※ライブ、イベントの内容は開催当日までに変更される場合があります。必ずアーティスト、レーベル、主催者、会場等のウェブサイトで最新情報をご確認ください。



WONK
WONK『EYES』
2020年7月22日(水)発売
完全予約限定生産盤(CD+BOOK)/POCS-23906/8,000円(税別)
Caroline International




J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play