BLACKPINKは22日午後120分(韓国時間)、米国最大の音楽フェスティバル「コーチェラバレーミュージックアンドアーツフェスティバル」(以下「コーチェラ」という。)でヘッドライナーとして2回目の舞台に立った。

16日(韓国時間)に行われた初公演はコーチェラ公式YouTubeを通じて全世界のファンに生中継された。 今回の2回目の公演は、コーチェラヘッドライナーならではの特典で、BLACKPINKの公式チャンネルでも視聴できることができたため、全世界のアーティストのうちYouTubeチャンネル最多購読者(8710万人)を保有しているBLACKPINKであるだけに、視聴へのアクセスが大幅に拡大したわけだ。 フェスティバルに訪問できなかったグローバル全域のファンも躍動感あふれる現場の響きをそのまま感じられる機会であり、多いに盛り上がったようだ。

先立ってBLACKPINKは韓国アーティストとしては初めてコーチェラヘッドライナーとして乗り出し、K-POPの歴史に名前を刻んだ。 メンバー4人はグローバルメガヒット曲メドレーから多彩なソロステージまで125千人余りの観客の熱い合唱の中で約95分間休まず走り、世界中のファンを熱く盛り上げた。

CNN、ビルボード、バラエティー、英ガーディアン、ローリングストーンなども賛辞を送った。 華やかさの中で韓国特有の美を完璧に溶け込ませたYG式舞台演出とBLACKPINKのライブパフォーマンスが最高のシナジー効果を発揮したという評価だ。 CNNは「歴史に残るだろう」と絶賛し、LAタイムズは「2018年ビヨンセが歴史を書いて以来、最も大きな規模と技術、強烈さで舞台を輝かせた」と好評し、次の公演に対する期待感をより一層高めた。

一方、BLACKPINKは約150万人を動員するK-POPガールズグループ最大規模のワールドツアー「BLACKPINK WORLD TOUR[BORN PINK]」を開催中だ。 昨年、北米公演と欧州ツアーを盛況に終えたBLACKPINKは、アジアに向けてより多くのファンと会っている。 フランス·パリと北米4都市スタジアムツアーも控えている中、7月にはK-POPアーティストとしては初めて英国最高の音楽フェスティバル「ハイドパークブリティッシュサマータイムフェスティバル」にヘッドライナーで出演予定だ。

一覧へ戻る