main

encoremode
2020.11.25

エースとメゾンナンバーエイトが新型コロナウィルス感染と向き合う医療従事者支援のためのチャリティーマーケットをオープン

スタイリストの酒井美方子さんとディレクターの松本香織さんが展開するMAISON No.8(メゾンナンバーエイト)が11月26日から12月6日、東京・代官山の「A_(エース)」 FLAGSHIP STOREでポップアップストアを開催する。期間中の11月28日と29日には、平ゆかりさんがディレクションするエースとともに、新型コロナウィルス感染と向き合う医療従事者を支援するためのチャリティーマーケットをオープンする。

<PR>
「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN



メゾンナンバーエイトが11月26日からエース FLAGSHIP STOREでポップアップストアを開催

国内外から買い付けてきたユーズド品を中心に、リメイクやオリジナル商品をポップアップ形式で展開しているメゾンナンバーエイトは11月26日から12月6日まで、代官山駅前のエース FLAGSHIP STOREで、ポップアップストアを開催する。

会期中の11月28日と29日の2日間は、エースとともにスペシャルなチャリティーマーケットをオープンする。



チャリティーマーケットのイメージ

チャリティーマーケットのイメージ

チャリティーマーケットのイメージ



エースは、数々の大手セレクトショップでバイイングマネージャーを経験した平ゆかりさんのディレクションによる、Soffitto(ソフィット)の拡張型ブランド。

「BACK TO THE ESSENTIAL=本質に戻ること」をキーワードに、ニューヨークとロンドンからインスピレーションを得た上質で実用的なオリジナルのベーシックウエアを軸にトレンドを取り入れたセレクトアイテム、サステイナブルな世界観を表現するビンテージアイテムをミックス。メインターゲットとなる30代後半から40代の大人の女性に向けて質の良いミックススタイルを提案している。



A_FLAGSHIP STORE

MAISON No.8のポップアップストア



今回のチャリティーマーケットは、新型コロナウィルス感染と向き合う医療従事者の支援として、売り上げの一部を寄附することを目的としたもの。

困難なときこそ助け合う!そして楽しみながら支援する!をコンセプトに、メイクアップアーティストやデザイナー、スタイリスト、ヘアスタイリスト、モデル、ディレクターを始め、ファッションやビューティなどからクリエイティブなメンバーが参加。様々なお宝を出品する。

参加メンバー(敬称略):女優小島聖、Make-up Artist akiko、 Velnica Designer小林加奈、スタイリスト斉藤くみ、ヘアスタイリストshuco、モデル高橋里奈、モデル高山都、スタイリスト辻直子、ファッションディレクター/モデル二宮和佳子、Make-up Artist早坂香須子、artdirector 藤永有希子、スタイリスト三宅陽子、ディレクター平ゆかり、スタイリスト酒井美方子、ディレクター松本香織など。



MAISON No.8

A__



MAISON No.8 Limited POP UP STORE

開催日:2020年11月26日(水)~12月6日(日)
チャリティーマーケット
開催日:2020年11月28日(土)、29日(日)
エース FLAGSHIP STORE
住所:東京都渋谷区代官山町 20-11 YM代官山B1F
営業時間:11:30-20:00
電話番号:03-5728-2612





(おわり)

取材/文/樋口真一



樋口真一(ひぐち しんいち)
ファッションジャーナリスト。業界紙記者として国内外のショーや展示会を中心に、アパレル、スポーツ、素材、行政などの分野を兼任し、ファッションジャーナリストに。コレクションを中心に、スポーツブランド、アートや美術展など様々な分野を手掛けている。コレクションなどの撮影も行っており、NHK BSプレミアム渡辺直美のナオミーツ、森美術館10周年記念展「LOVE展:アートにみる愛のかたち」カタログなど、メディアや出版物にも写真も提供している。





「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play