enj_20210604_BUDDiiS_main

ピックアップ
2021.06.04

BUDDiiSスペシャルインタビュー Vol.2――BUDDiiSが語るダンスの魅力。そして、それぞれのメンバーへの思い。

5月2日に初のワンマンライブ(配信)を成功させ、5月19日に「CLICK ME」、5月26日に「ALIEN BOY」を配信リリース。待望のデビューを果たしたBUDDiiSへのスペシャルなインタビュー後編は、パフォーマンスの魅力、メンバーの魅力を語る!

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



──インタビュー後編では、主にダンスのお話をうかがっていきたいと思います。TAKUYAさんは楽曲に合わせて踊る際、どんなことに気を付けていますか?パフォーマンスビデオなどを観ると、ダンサーのみなさんも歌詞を口ずさみながら踊っていますよね。

TAKUYA「歌詞を聴いてリズムを取るので、そういう意味でも僕らダンサー陣も歌詞は一通り覚えています。あと、踊るときは、マイクを持っていないぶん動きやすいので、より大きく動かなきゃっていうところはすごく心掛けています」

──YUMAさんは今回のダンス、どんな印象を受けましたか?

YUMA「「CLICK ME」は、自分たちの歌に振りを付けてもらう初めての曲だったので、そのこと自体がすごくうれしかったです。「ALIAN BOY」のほうは、サビの部分に指を顔の横で回す動きがあるんですけど、ダンスってもっと大きく動いたりするイメージだったのが、そうじゃない、面白い振りだなって思いました」

CLICK ME

「CLICK ME」

ALIEN BOY

「ALIEN BOY」


──2曲ともすんなり覚えられましたか?

YUMA「いや、僕、振りを覚えるのが遅くて……。なので、2曲とも大変でした」

──先ほど、レコーディング前に自分の歌をボイスメモに録って練習するというお話もありましたけど、ダンスも自分で動画を撮ったり?

YUMA「やってました」

MORRIE「僕はよくボイスメモでダンス録ってます(笑)」

FUMINORI「床を摺る音しか入らないだろ(笑)」

──(笑)。続いて、KANATAさんは今回のダンス、いかがでしたか?

KANATA「「CLICK ME」は、ラストのサビに入る前に11人で集まって見せるダンスがあって。歌がない部分でどう見せるかを頑張りました。それから、やっぱり歌詞を身体で表現していきたいので、そこを今、頑張って練習しているところです」

──ダンスリーダーはどなたか決まっているんですか?

FUMINORI「僕とFUMIYAの2人です」

MORRIE「結構上手いんですよ、2人(笑)」

KEVIN「何、その言い方(笑)」

MORRIE「2人ともダンスは10年近くやってるんだもんね」

FUMIYA「わざわざありがとうございます!(笑)」

FUMINORI「そう言ってもらえてうれしいです!(笑)」

BUDDiiS

FUMINORI&SHOW

BUDDiiS

TAKUYA&FUMIYA&MORRIE


──(笑)。そんなFUMINORIさんとFUMIYAさんから見て、今回のダンスはどう感じましたか?

FUMIYA「すごくキャッチーで、どちらかと言うと、きれいさを求められる振りだなと思いました。そのぶん、角度とか、一つ一つの動きがクリアでないと、カッコよく見えないというか。自分がやってきたダンスのジャンルとはちょっと違ったので、そこを表現するのが個人的に難しかったです。でも、特に「CLICK ME」は指でハートを描いたり、“きゅんです”のポーズが入ったりするなどキャッチーなので、ぜひ真似してほしいなって思いました」

FUMINORI「やっぱり、11人だからこそのパワーだったり、振り付けが持っている強さだったりっていうのが、それぞれの曲にあるなって思います。なんか、自分たちが踊ってる映像を見ても、すごく素敵だなぁって思うんですよね。振り自体は簡単でも、11人の動きが揃ったときの伝わり方っていうのは、すごく大きなものがあると感じています」

──ちなみに、メンバーの中で振り覚えがいい人は?

FUMIYA「今日はお休みをいただいてるんですけど、HARUKIくんは覚えるのがめっちゃ早いです。で、YUMAくんは立ち位置を全然覚えられない(笑)」

FUMINORI「基本間違えてる(笑)」

YUMA「いつも怒られちゃいます(苦笑)」

──KEVINさんはどうですか?

KEVIN「ダンスはあまり……(笑)。でも、昔はそうだったのが、人前に立って踊ったときに初めて楽しいって感じられて。今は頑張って振りとか立ち位置とかもしっかり覚えるようにしています」

──覚え方のコツって何かあるんですか?

KEVIN「僕の場合は歌うので、このパートはこの位置で歌う、次はこっちで歌うって感じでやっていくと、いつの間にか1曲覚えてるって感じです」

FUMINORI「ダンスはひたすら踊って覚えるしかないですね」

BUDDiiS

KEVIN&YUMA

BUDDiiS

SHOOT&SEIYA&KANATA


──「ALIEN BOY」の振り付けの見どころを教えてください。

KANATA「FUMIYAがソロで歌うところがあるんですけど、そこでみんなで円形になって空を見上げるような振りがあるんです。それまではポップな感じの振りだったのが、そこで急にトーンが変わって、クールになるところが一番の見どころだと思います」

──TAKUYAさんが思う見どころはどこですか?

TAKUYA「僕はサビの部分だと思ってます。さっきFUMIYAも言ってた通り、結構真似しやすい振りが多いと思うので。できればみんなに一緒にやってもらえたりしたら、すごく盛り上がるのかなって思います」

─SEIYAさんも振りを覚えるとき、ファンのみなさんが真似してくれるのをイメージしたりしますか?

SEIYA「そうですね。「ALIEN BOY」ではFUMIくんとかと一緒に<(全て集めて君にあげるMission)抱えた僕は宇宙人さ>と歌うところがあるんですけど、そのときにみんなと一緒になって自分なりにアピールした部分があったり、サビのところもやっぱり覚えやすいと思うので、一緒にやってもらえたらうれしいです」

BUDDiiS

HARUKIは学業のため当日の取材を欠席


──各楽曲の振り付けのほか、みなさんがいろんな企画に挑戦する動画がアップされているのが、公式YouTubeチャンネル「BUDDiiS Channel」です。すでに楽しい動画もたくさん投稿されていますが、今後やりたい企画を話し合われたりもしてるんですか?

FUMINORI「そこは結構、各々やりたいことがあったらスタッフさんに伝えてる感じです。それこそ、初ロケ企画も、”ロケに行きたいです!”って話していたら実現したんですよね」

──初ロケ企画とは、原宿でお買い物をする動画ですね。他に、こういう企画がやりたい!と思ってる人は?

YUMA「僕はBUDDiiSのみんなで運動会がしたいです」

──いいですね! みなさん運動神経はいいほうなんですか?

FUMINORI「え~、運動神経いいのは誰だろう?」

(FUMIYAがFUMINORIを指差す)

FUMINORI「俺? いや、俺は悪いだろ(笑)」

FUMIYA「FUMINORIはめっちゃ走り方が面白いです(笑)」

FUMINORI「僕、運動できないんです(笑)。ダンス以外、何もできない。他、誰か運動神経いい人?」

KEVIN「SHOOTは良さそう」

FUMINORI「SHOOTとMORRIEの森兄弟は2人ともいいよね。あとはみんな悪いかも……」

KEVIN「TAKUYAもいいんじゃない?」

TAKUYA「いや、球技ができない」

SHOW「僕も球技が苦手。ボール持った瞬間、音痴になっちゃいます(笑)」

FUMINORI「ちょっとどんくさい人間の集まりです(笑)」

──みなさんあれだけ踊ってるのに、意外ですね(笑)。

KEVIN「僕は運動全然好きじゃないので(笑)」

FUMIYA「僕は好きだけど、得意とは言えないです」

FUMINORI「確かに、運動はみんな好きだけど、不得意だね」

KEVIN「いや、僕は運動嫌いです。なので、運動会だったらMCをやります(笑)」

──他に何か……SHOOTさん、いかがですか?

SHOOT「何だろう……でも、大前提として、いろんなことをやりたいっていうのがあります。ロケもそうだし、バラエティっぽいものとか、ドキュメンタリーとか。メンバーのいろんな姿が見えるような企画が面白いと思うので。それこそ、運動会は本当にやってみたいです」

──みんなの素が出るような。

SHOOT「そうですね。楽しいところも、真面目なところも、いろんな部分が見せられるBUDDiiS Channelになったらいいなと思います」


──このインタビューでも、もう少しファンの方が知らないみなさんの素がわかったらいいなと思います。そこで、今みなさんの右隣に座ってるメンバーについて、メンバーしか知らない一面や、こういうところに注目してほしいといったことを教えてください!

TAKUYA「SEIYAは見てわかる通り、クールなキャラ。オシャレにも興味があって、MORRIEくんとかと一緒に衣装を選んでくれたり、ブログでもファッションを紹介していたり。そういうところに引き続き注目してもらいたいなって思います」

SEIYA「YUMAは大人数でいるときはあんまりしゃべらないイメージがあるんですけど、2人とかだと結構自分から話すタイプなんです。帰り道とかでも、他愛もないことずっと喋っていて。なので、実はおしゃべりキャラなのかなって密かに思ってます(笑)」

YUMA「KEVINくんは、僕が今まで聴いてきた歌声の中で、一番好きなんじゃないかっていうくらい、歌声も歌の上手さもすごい人。なので、とにかくKEVINくんの歌を聴いてほしいです」

KEVIN「よろしくお願いします(笑)。で、僕はFUMIYAですね。FUMIYAはこのままなところがめちゃくちゃいいところなんですけど、それに加えて、相手のいいところを引き出すのが上手。しかも、それを誰に対してでもできるので……BUDDiiSの中で一番頭がいいと思います」

FUMIYA「うれしい!じゃあ、僕から見たMORRIEの一番の魅力は、ギャップかなって思います。尊敬してる先輩なんですけど、ちょっと抜けてる(笑)。だけど、ステージに立つとすごくキラキラしていて、MORRIEが歌うと、それだけで世界観ができてくるのが本当にすごい! 一気に引き込まれるので、そこに注目してほしいです」

MORRIE「FUMINORIは、実はお尻にホクロがあって……」

FUMINORI「あったっけ!?ちょっとあとで確認するわ(笑)」

MORRIE「知らないけど(笑)」

FUMINORI「知らないのかよ!他に何かあるでしょ?信じてるよ(笑)」

MORRIE「何かなぁ。でも、本当、FUMIは素がこんな感じなので。そのままのFUMIを見てもらえたら、それが十分魅力だと思います」

FUMINORI「ありがとう(笑)。僕が思ってるSHOOTの魅力は、パフォーマンスはもちろんなんですけど、それよりも、普段一緒にいるときのSHOOTって、すごいよく笑うんですよ。10代のキラキラ感っていうのかな。そこがすごくかわいい。そういうところってステージ上ではあんまり見られないんですけど、普段話しているときとか、BUDDiiS Channelでも見られると思うので、そのギャップを見てほしいなと思います」

SHOOT「KANATAは、いつもニコニコしてるタイプなんですけど、ライブのときは割と緊張したりしていて。でも、そのぶん、ちゃんと見せ方を自分でいろいろ考えたりもしてるのかなって思うので、すごく真面目なんだと思います。あとは、ダンスの振り付けとか、歌も歌いたいとか、挑戦したい気持ちを持っているのがすごくいいなって。だから、みんなにもKANATAのこれからの成長に期待しながら見てもらったら、どんどん魅力が出てくるんじゃないかなって思います」

KANATA「なんか照れますね。えっと、僕から見たSHOWは、ダンスがめちゃくちゃ滑らかで上手。しかも、アクロバットもできるっていう。「CLICK ME」の最後でも、SHOWとSEIYAで交差するところがあって、すごくカッコいいんです。なので、これからはダンスだけじゃなく、アクロバットにも注目して見ていただきたいです」

SHOW「TAKUYAのカッコいいところは、パフォーマンスの中に目ヂカラがあるところ。「CLICK ME」でもKEVINくんやMORRIEが歌ってるとき、斜め後ろとかに映ってるTAKUYAがすごくいい表情をしていたりして。そこは配信ライブとかでもわかりやすいところかなって思うので、ぜひ注目してほしいです。そういうカッコいいパフォーマンスをする反面、めっちゃオタクなんです。アメコミ映画が好きだったり、お菓子のアポロが好きだったり……好きとなったらそれしか見えないってところも、TAKUYAの魅力だなって思います」

──インタビューを通して、みなさんの個性と仲の良さが伝わってきました。今日はありがとうございました!

BUDDiiS「ありがとうございました!」

(おわり)

取材・文/片貝久美子
写真/いのうえようへい





BUDDiiS vol.00 〜LIVE SHOWCASE〜 振替公演
公演日:2021年8月3日(火)
会場:duo MUSIC EXCHANGE
※2021年5月2日(日)「BUDDiiS vol.00 ~LIVE SHOWCASE~」の振替公演



CLICK ME
BUDDiiS「CLICK ME」
2021年5月19日(水)配信
SDR
ALIEN BOY
BUDDiiS「ALIEN BOY」
2021年5月26日(水)配信
SDR




J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play