enj_200901_ss_main

ピックアップ
2020.09.02

SILENT SIREN あいにゃん×ゆかるんインタビュー!――『mix10th』はいまのサイサイがぎゅっと詰まったアルバム

バンド結成10週年を迎えたSILENT SIRENがニューアルバム『mix10th(ミックスジュース)』をリリースする。すぅ、ひなんちゅ、あいにゃん、ゆかるん……10年のキャリアを駆け抜けてなおフレッシュでガーリーな存在感を放つサイサイの魅力とは?USENのトーク番組「Muisic ⇔ Culture」に遊びに来てくれたあいにゃん(Ba.)、ゆかるん(Key.)が存分に語ってくれた。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



──バンド結成10周年を迎え、記念アルバム『mix10th』がリリースされます。まずは率直な気持ちを教えてください。

あいにゃん「いままでは、ひたすらみんなで走り続けてきた感覚なんですけど、10周年を迎えられたことでやっと振り返られるなという気持ちです。私は三日坊主な性格で、何かを続けられたことがなかったので、サイサイを10年も続けられたことは自信にもなっていますね。一人じゃ何もできないタイプですし、人間なので落ち込むことや悔しい気持ちになることもあったんですけど、メンバーがいたから続けてこれたと思っています。もちろん、スタッフのみんなの力やサイサイファミリーの応援も大きかったと思います」

ゆかるん「目の前のことに精一杯、がむしゃらに突っ走ってきました。精一杯すぎて、何年続けるとかは考えていなかったですし、もうすぐライブだ!もうすぐレコーディングだ!って頑張って、気づいたらいまという感じです」

あいにゃん「確かに、バンドって何年やろうって決めるものじゃないですけど、メンバーみんなが同じ気持ちで10年やれたのは、誇りに思っています」




──『mix10th』は、どんなアルバムになっていますか?

あいにゃん「結成10周年だから出せる、いまのサイサイがぎゅっと詰まったアルバムになっていると思います」

ゆかるん「サウンドもそうだし、歌詞も大人になっていままでいろんなことがあったからこそ書けたものになっていると思っています」

あいにゃん「1曲1曲の思いが強いし、これまでを振り返りつつ、これからもこのメンバーでファンのみんなと歩んでいきたいなという思いが詰まったアルバムです。メンバー4人がそれぞれ歌詞を書いているんですけど、ふだんはどこか照れくさくて話さない思いが歌詞から伝わってきて、同じメンバーとしてもうれしかったですね。そういう意味では、いままで気づかなかった自分以外のメンバーの思いを知れたアルバムでもあります」




──結成から10年の間には、本当にいろんな出来事があったでしょうし、忘れられない思い出もたくさんあると思います。いまパッと思い浮かぶ光景はどんなことですか?

あいにゃん「すごくしょーもないかもしれないんですけど、ゆかるんが初めてサイサイのライブに来てくれたときの髪型が、お団子だったことを思い出した(笑)。しかも、サンタの格好してたよね?」

ゆかるん「してたしてた(笑)。あの日はクリスマスライブだったんだよね」

あいにゃん「ライブには、私が誘ったんだよね」

ゆかるん「そうそう。私はサイサイにあとから加入したんですけど、あいにゃんとはその前からお友だちだったので、お客さんとしてライブに行っていて。でも、サイサイの音楽っていいな、好きだなって思ったのが、あの日のライブだった。あのライブがサイサイに誘われたときに私の気持ちを後押ししてくれたなあって思う」

あいにゃん「あの日のライブにゆかるんが来てくれたことは、結果的にサイサイにとって大きな出来事になったけど、いまはゆかるんのお団子ヘアとサンタの格好を思い出して笑っちゃう(笑)」




ゆかるん「私は、せっかくだからいままで話してない思い出を初めて言おうかな……サイサイって、けっこうバラエティ的なこともやってるけど、サイサイのことを知らない人たちの前で漫才を披露したときのこと覚えてる?」

あいにゃん「あー!ファミリーで行くような、“まねきの湯”っていう天然温泉の健康ランドがあって、そこの宴会場で漫才を披露したんだよね!」

ゆかるん「私とすぅ、あいにゃんとひなんちゅでコンビを組んで、古坂大魔王さんが考えてくれたネタを30分で覚えて、それを私たちのことをまったく知らないお客さんたちの前で披露するっていうね(笑)。あれは精神力が鍛えられたなあ!」

あいにゃん「いま思えば、凍りつく状況だよね(笑)。でも、やさしく見守ってくれるおばあちゃんもいたりして」

ゆかるん「プレッシャーがすごかったけど、4人で“頑張ろうね!”って言ってね。でも、ライブやレコーディング以外にもそういうこともいっしょに乗り越えてきたからこそ、結束力や対応力、思い切りの良さとかが身についた気はする。あのときは、マジでつらかったけど(笑)」

あいにゃん「バンドって人間関係が大事だから、そういう経験をいっしょにできたことは大きいよね。その結果、いまは何を考えているか目を見ただけでわかる!」

ゆかるん「じゃあ、いま私が何を考えているかわかる?」

あいにゃん「んー……わかるよ!“早く家に帰って、いまハマってるスポーツスタッキングをしよう”と思ってるでしょ?」

ゆかるん「正解です!」

あいにゃん「じゃあ私は?」

ゆかるん「んー……“そろそろお腹が空いたなー!今日の夜ご飯は何を食べようかなー”かな?」

あいにゃん「すごーい!それ、本当に思ってた!“やっぱお肉にしようかなー”って(笑)」




──さすがです(笑)。結成から10年が経ちましたが、お互いに変わってほしくないところはどんな部分ですか?

あいにゃん「ゆかるんは、加入当初からサイサイの曲をすごく褒めるんですよ。同じメンバーですけど、励みになるのでそこは変わってほしくないです」

ゆかるん「本当に思ってるから言うんだけどね。あいにゃんにそのままでいてほしい部分は、おっとりしていてやさしいところ。あと、メンバーのなかでいちばんフレンドリーで、初めての人にも壁を作らずに仲良くなれるところ。そこから新しい輪ができたりもするし、これからも変わらずにフレンドリーでいてほしいな」

あいにゃん「あのさ、いま質問と全然関係ないこと思い出しちゃった(笑)」

ゆかるん「なになに?」

あいにゃん「ゆかるんのニックネームが、“クロちゃん”じゃなくて良かったなって(笑)」

ゆかるん「そんな話、あったねー!私がサイサイに入ることになって、みんなでカフェに集まったとき、私のニックネームはどうしようという話をしていたときに出た案!黒坂優香子だから、“クロちゃんでいいんじゃない?”って言われて、本気で言ってるのか冗談なのか、わかんなくて(笑)」

──その当時すでに安田大サーカスのクロちゃんはデビューしていましたよね。

ゆかるん「そうなんですよ!だからもしニックネームがクロちゃんになったら、毎回自己紹介のときにあのトーンで“クロちゃんです!”って言わなきゃいけないんじゃないかって(笑)。みんなめちゃくちゃ推すんだもん!」

あいにゃん「いやー、ゆかるんでほんと良かったよね(笑)」

──サイサイって、ファンの人たちといっしょに楽しいこと、面白いことをするのがらしさっていうか、コンセプトのひとつでもあるのかなと思うんです。

あいにゃん「確かに。特にファンクラブの企画ではいろいろなことをしてきましたね。体育祭とかいちご狩りとか、フリーマケット、餅つき大会、新年会、リモート飲み会……ほかのバンドはあまりやらないことが多いですね」




──そういう意味では、いままでやっていないことで、やってみたいこともまだまだありますよね?

ゆかるん「私、サイファミのみんなと何かのギネス記録を作りたいです!」

あいにゃん「私は、サイファミのみんなとビール工場見学に行きたいな!」

ゆかるん「あいにゃんといえば、ビールだもんね」

あいにゃん「なのに、YouTubeのサイサイchannelで利きビール企画をしたときに、8問中2問しか正解できなかったんだよね。発泡酒を生ビールって答えたり(笑)。だから、絶対リベンジしたい!」




──プレイヤーとしては、どんな存在になりたい?

あいにゃん「いろんな経験をしたからこそ、自分の人となりが音に出るベーシストになっていきたいです。私が大好きなaikoさんや槇原敬之さんも音楽に人柄がにじみ出ているので、私は歌いはしないですけど、ベースからそういうものが出るように。音を聴いただけで、“このベース、あいにゃんぽいね!”って感じてもらえるようになりたいですね」

ゆかるん「私のキーボードのスタイルって、ほかになかなかないと思うんです。キーボードを弾かないで、私たちがイメージキャラクターを務めさせていただいている天下一品さんののぼりを振ってファンを煽ったり、ダンスをしたり(笑)。そのスタイルを、これからも極めていきたいですね。キーボードのプレイだけじゃなくて、そういった面でも会場にいるファンをより楽しませる存在というか」

──バンドとしては、どんな存在になっていきたいですか?

あいにゃん「10年続けたこともあって、ファンの年齢層が広がって、親子でファンになってくれる方も増えました。そんなふうに、いま以上に世代を超えて愛される存在になっていけたらと思っています」

ゆかるん「みんなにパワーをあげることができる、ヒーローのような存在になりたいです。私たちの音楽を聴いて、何か力をもらえたとか、明日も頑張ろうと思ってくれたらうれしいです。音楽以外でも、たとえばサイサイchannelを見てくすっと笑ってもらえたり、そういう存在になれたらいいな!」

(おわり)

取材・文/大久保和則
写真/いのうえようへい




■「Music ⇔ Culture」2020年8月31日~9月13日のゲストはSILENT SIRENのあいにゃんとゆかるん!(music.usen.com)

※2020年7月現在、USENでは、新型コロナウイルス感染症の予防措置として自社スタジオでの番組収録を自粛しており、DJ、ナレーター、ゲスト等の音声は一部リモート収録した音源をもとに編集しています。



サイサイ

■「Music ⇔ Culture」
2020年8月31日~9月13日のゲストはSILENT SIRENのあいにゃんとゆかるん!

kelly_ryusuke

■ What’s “Music ⇔ Culture” ?
「音楽が文化を作り、文化が音楽を作る」をコンセプトに、ラジオDJのケリー隆介がゲストアーティストとともにお届けする「SOUND PLANET」のレギュラープログラムです。



サイサイ
SILENT SIREN『mix10th』
2020年9月2日(水)発売
初回生産限定盤/UPCH-29364/4,500円(税別)
ユニバーサルミュージック


サイサイ
SILENT SIREN『mix10th』
2020年9月2日(水)発売
通常盤/UPCH-20550/3,000円(税別)
ユニバーサルミュージック




J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play