tpcs_20210419_howl_main

トピックス
2021.04.19

HOWL BE QUIET、新曲「コーヒーの歌」デジタル配信リリース決定!4月20日(火)にはFM802番組内にてフル尺ラジオ初オンエア!

HOWL BE QUIETの新曲「コーヒーの歌」が4月30日(金)にデジタル先行配信されることが決定した。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」

昨年、2017年5月24日発売となったフルアルバム『Mr.HOLIC』に収録されている「ラブフェチ」が動画投稿アプリ「TikTok」で昨年若い世代を中心に支持を集めたのが記憶に新しいHOWL BE QUIET。 10代から20代の若い世代、特に女子中高生を中心に話題を集め、TikTokで「#ラブフェチ」を付けられた動画の総再生数は2100万回を突破し、YouTube で公開されているOfficial Audioも4年前にリリースした曲ながら330万回再生を突破。自主レーベル「APARTMENT」を立ち上げ、3月1日にリリースした「ベストフレンド」のMVはYouTube公開から1週間で10万回再生を突破するなど大きな話題となった。

そんな中、早くも新曲「コーヒーの歌」が2021年4月30日(金)にデジタル配信シングルとしてリリースする事が決定。今作も「ベストフレンド」に続く届かない相手への報われない恋をテーマにフロントマンである竹縄航太が書き下ろした片想いソング。HOWL BE QUIETとして初めての試みとなったファンとのコミュニケーションの中から生まれた楽曲となっており、歌詞は女性目線で描かれ、切なさが募るものとなっている。 前作に続きアレンジには「ずっと真夜中でいいのに。」「和ぬか」などの楽曲アレンジでも活躍中の100回嘔吐が参加。アートワークには印象的なタッチが目を引きつける気鋭のイラストレーターMOMOが担当している。

そして、4月20日(火)にはFM802 DJ落合健太郎の「ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-」内にてフル尺ラジオ初オンエアに加え、番組内でのHOWL BE QUIETボーカル竹縄航太のリモート生出演が決定! どこよりも早く「コーヒーの歌」全編を聴けるので是非とも心待ちにしていて欲しい。

「コーヒーの歌」ラジオ初オンエア、竹縄航太 リモート生出演情報 4/20(火) 21:00-23:48FM802 「ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-」

HOWL BE QUIETの新曲「コーヒーの歌」のデジタル配信リリースとラジオ初オンエア、そして竹縄航太のラジオ生出演を是非とも楽しみにしていてほしい。



■Message from 竹縄航太(Vo / Gt / Piano)
2020年3月。
コロナが世の中に蔓延し始めた頃、ツアーなどが中止になり、なにかその代わりとなるような場所を作れないか、と思い始めた、毎週の弾き語り配信。
きっかけはその中のふとした思いつき。
「配信でみんなと一緒に曲作ったら面白いんじゃないか?」
こんな時だからこそ”配信”というリモートでも、繋がれていることを曲に残せたら、苦汁をなめるような日常が救われるような気がして、だからこそ、みんなで作りたかった。歌詞やメロディーもファンと相談しながら、正真正銘一緒に作っていきました。
「”コーヒーに牛乳を入れて”はどうですか?」
ファンが提案してくれた一行から物語は始まります。
自分だけでは思いつかなかった女性目線のうた。
コーヒーの歌。ぜひ聴いてください。













HOWL BE QUIET
HOWL BE QUIET「コーヒーの歌」
2021年4月30日(金)配信リリース

Toys Factory






アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play