tpcs_201120_松原みき_main

トピックス
2020.11.19

松原みき、リリースから40年経ち「真夜中のドア/stay with me」が世界47ヵ国でTOP10入り!

松原みきが1979年11月にリリースしたデビューシングル「真夜中のドア/stay with me」が、今世界で話題となっている。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



松原みきが1979年11月にリリースしたデビューシングル「真夜中のドア/stay with me」が、今世界で話題となっている。海外を中心に、サブスクリプションサービスSpotifyでは直近1年間で460万回、Apple Musicでは100万回以上再生された。特にインドネシアでは1ヵ月で3万回再生を記録したほか、タイ、マレーシアでも再生数が大きく伸びている。さらに、世界のApple Music J-Popランキングにおいて12ヵ国で1位を獲得、合計47ヵ国でTOP10入りを果たした。

ここ数年、日本の’70年~’80年代のシティポップスが世界的に人気となっている中、1980年代前後のカタログを中心に選曲するプレイリスト「おとラボ」シリーズの第1弾『一人でしんみり聴きたい昭和女性ポップス』でも「真夜中のドア/stay with me」を紹介。公開から約1ヵ月のうちにアメリカで15万回再生を突破した。

国内でも、岩崎宏美、広瀬香美、中森明菜、稲垣潤一などの蒼々たるアーティストがカバーしてきた「真夜中のドア/stay with me」。さらに最近になって、人気女性声優の中島愛やMs.OOJA、藤井風らもカバーしている。また、先月日本デビューを果たしたインドネシアの人気YouTuberのRainychをはじめ、日本語カバーする海外アーティストも登場。松原みき「真夜中のドア/stay with me」の海外人気が、国内でも巻き起こるか注目を集めている。







J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play