tpcs_200925_kizuki_main1

トピックス
2020.09.25

城 南海、NHK BS8K『忍たま乱太郎と行こう!にっぽん宇宙旅』曲を含む配信シングルのリリースが決定!

城 南海が、NHK BS8K「忍たま乱太郎と行こう!にっぽん宇宙旅」のダンスナンバー『COSMIC DANCE』ほか計2曲を収録した配信シングルを、10月9日(金)にリリースする。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



城 南海は、9月23日(水)に東京・紀尾井ホールにて「城 南海 with 1966カルテット クラシカルコンサート 2020」を開催し、コンサートのMC中に、今回の配信シングルのリリースを発表した。

この日発表された10月9日(金)リリースの配信シングルには、NHK BS8Kの、新たなファミリー層向け音楽番組「忍たま乱太郎と行こう!にっぽん宇宙旅」のために作られたダンスナンバー「COSMIC DANCE ~”Encounter in Space″Dance MIX~」(10月8日(木)22時台BSプレミアム/BS4K、10月10日(土)15:11~BS4K、10月18日(土)13:00~BS8K他にて放送予定)、そして、BS4K/BS8K「コズミックフロント☆ヒーリング」とNHK BSプレミアム/BS4K「コズミックフロント☆NEXT」で放送中の壮大なナンバー「Encounter in Space 〝THE EARTH″」を収録する。城 南海ファンはもちろんのこと、各番組のファンも必聴のシングルとなっている。

城 南海

photo by 丸山剛由

リリース発表の場となった「城 南海 with 1966カルテット クラシカルコンサート 2020」は、城 南海が久しぶりにファンの前で歌える場でもあった。1966カルテットが奏でる四重奏に乗せて、地元奄美大島のシマ唄やディズニー実写映画「ムーラン」の日本版主題歌「リフレクション」のフルサイズも初披露。オリジナル曲やカバー曲を交えながら、計14曲を披露した。

ディズニー実写映画「ムーラン」の日本版主題歌アーティストに抜擢され、注目を集める奄美大島出身の歌姫・城 南海。 「城 南海 ウタアシビ2021冬」の開催も決定し、ますますの活躍が期待される彼女から目が離せない。



城 南海 ウタアシビ2021冬
2021年1月30日(土)東京・日本青年館ホール
2021年2月11日(木) 愛知・長久手市文化の家 森のホール
2021年2月13日(土) 大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
※詳細は後日発表



■「C-43 MUSIC&TALK WAGON ~音バナ~ “Music ⇔ Culture”」2020年9月14日~9月20日のゲストは城 南海(music.usen.com)



城 南海
城 南海「Encounter in Space “THE EARTH″/COSMIC DANCE ~“Encounter in Space”Dance MIX~」
2020年10月9日(金)配信
ポニーキャニオン






J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play