BT_main

トピックス
2020.09.10

9月28日からの「B-65 アーティスト特集 WEEKLY J-POP 2」はBUCK-TICK!

2020年9月21日にフルアルバム『ABRACADABRA』をリリースするBUCK-TICKが、同日にバンド初の無観客生配信ライブ『ABRACADABRA LIVE ON THE NET』を開催することが決定した!

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



1991年、BUCK-TICKは無観客ライブを生放送するという、当時としては画期的な試みを行ったことがあるが、約30年の時を経て、初の無観客生配信ライブを行うことになった。

『ABRACADABRA LIVE ON THE NET』と題された本ライブは、新型コロナウイルス感染症拡大にともない、5月、6月に予定していたファンクラブとモバイル会員向けのコンサートツアーが延期となり、いつライブができるのか見えない中、メンバーの要望でニューアルバムの曲を生配信でいち早く披露するために行われる。

さらに、貴重なメンバーインタビュー動画も交えるなど、普段のコンサートとは趣のことなるスペシャルな配信ライブとなる。配信は、FanStream 、ニコニコ生放送、PIA LIVE STREAM、ZAIKOの4つのプラットフォームで一斉に行われることになる。

開催日である9月21日はデビュー33年目の記念日であり、22枚目となるオリジナルアルバム『ABRACADABRA』(アブラカダブラ)のリリース日であり “9.21”はバンドやファンにとって特別な1日となる。

なお、チケットは各プラットフォームのサイトにて発売中とのこと。詳細はオフィシャルサイトでチェックして欲しい。

さらにBUCK-TICKは、アルバム『ABRACADABRA』を、アナログレコード、カセットテープ、CD、さらにはハイレゾ配信、ダウンロード/ストリーミングサービスとオールフォーマットでリリース、9月26日には立川ステージガーデンからスタートするフィルムコンサート『TOUR2020 ABRACADABRA ON SCREEN』の開催も決定している。

そして、毎週水曜日21時から、「BUCK-TICK WEDNESDAY LIVE STREAMING」と題してライブ映像をBUCK-TICK YouTube公式チャンネルでプレミア公開している。 また、ニコニコ生放送では、9月21日の「ABRACADABRA LIVE ON THE NET」開催とオリジナルアルバム『ABRACADABRA』発売を記念して、9月19日から22日まで「LIVE STREAMING WEEK ON ニコ生」と題し、ライブ映像の配信も予定している。

USENでも、そんなBUCK-TICKの魅力に迫る特集プログラムの放送が決定している。バンド初の無観客配信ライブやアルバム発売、フィルムコンサートと話題が目白押しのBUCK-TICKから目が離せない。



■2020年9月28日(月)~10月4日(日)の「B-65 アーティスト特集 WEEKLY J-POP 2」はBUCK-TICK!(music.usen.com)



配信ライブ情報

ABRACADABRA LIVE ON THE NET
2020年9月21日(月)@FanStream、ニコニコ生放送、PIA LIVE STREAM、ZAIKO
OPEN:配信プラットフォームにより異なります/START:19:00
※視聴チケット料金や受付の詳細は、ライブストリーミング特設サイトでご確認ください



オーラル
BUCK-TICK『ABRACADABRA』
2020年9月21日(月)発売
完全生産限定盤A(SHM-CD+Blu-ray)/VIZL-1787/5,500円(税別)
完全生産限定盤B(SHM-CD+DVD)/VIZL-1788/5,000円(税別)
Victor Entertainment/Getting Better Records
オーラル
BUCK-TICK『ABRACADABRA』
2020年9月21日(月)発売
通常盤(SHM-CD)/VICL-70244/3,000円(税別)
Victor Entertainment/Getting Better Records