今年5月、ヨーロッパ最大の音楽の祭典“ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト2021”で優勝後、瞬く間に全世界でブレイクしたイタリアのロック・バンド“マネスキン”。そんな彼らが現在、バンド初となるアメリカでのプロモーション・ツアーを実施中。

さる10月26日には、これまでにもトランプ前アメリカ大統領やマドンナやBTSなど、数多くのセレヴやアーティストなどが多数出演している人気TV番組「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」に出演。番組では最新曲「マンマミーア」、そして総再生回数が10億を突破し、アメリカ・ビルボードTOP100でも15位まで急上昇してきた「ベギン」を披露。アメリカのTVパフォーマンスは今回が初だったが、その煌びやかな出で立ちと、圧巻のパフォーマンスで番組と全米の視聴者に強烈なインパクトを残した。

また番組内で、ローリング・ストーンズが現在行っている“ノー・フィルター”ツアーのラスベガス公演(11月6日)のオープニングアクトとして出演する事も明らかにされた。ローリング・ストーンズのオープニングアクトといえば、常に注目の若手が起用されることが多く、これまでにもプリンス、ヴァン・ヘイレン、ボン・ジョヴィ、ガンズ&ローゼズ、レニー・クラヴィッツ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、など現在では名だたるアーティストが出演しており、彼らがオープニングアクトに起用されたという事は、ある意味、今最も注目すべきバンドであることが立証されたともいえる。

全米プロモーション・ツアーの後、今後バンドは11月14日にハンガリー・ブタペストで開催される、ヨーロッパ最大級の音楽授賞式「2021 MTV EMA」に出演。彼らは“最優秀ロック賞”“最優秀グループ賞”“最優秀イタリアン・グループ賞”の3部門にノミネートされている。また来年2月からはヨーロッパLIVEツアー(15か国、全17公演)をスタート。全会場のチケットがわずか2時間でソールドアウトするなど、ますます全世界的に勢力を増していく彼らに今後も注目だ。

マネスキン「マンマミーア」

2021年10月8日(金)配信

配信リンク

マネスキン『テアトロ・ディーラ Vol.I』

10月13日(水)発売
日本盤CD/SICP-6402/2,640円(税込)

購入先リンク

マネスキン

2015年に結成されたマネスキン(デンマーク語で「月光」を意味する)は、21~22歳のダミアーノ・デイヴィッド(vo)、ヴィクトリア・デ・アンジェリス(b)、トーマス・ラッジ(g)、イーサン・トルキオ(ds) から成るイタリアはローマ出身の4人組バンド。彼らのサウンドはロック、ラップ、ヒップホップ、レゲエ、ファンクの要素を多彩に織り交ぜ、フロントマン・ダミアーノのソウルフルな声によりまとめられていることが特徴。また、華やかなロック・スター然としたステージ衣装も目を引く。
今年5月、ヨーロッパ最大の音楽の祭典“ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト2021”で優勝後、瞬く間に全世界でブレイクし、直近の3曲「ジッティ・エ・ブオーニ」「アイ・ワナ・ビー・ユア・スレイヴ」「ベギン」により、彼らはこの数ヶ月間一貫して世界的に最も再生回数の多いアーティストの1組になり続けており、その再生回数は約30億回以上と圧倒的な数字を記録。また2ヶ月間以上連続でグローバル・チャートのトップ10に2曲同時にランク・インさせることも実現。「ベギン」は63ヶ国、「アイ・ワナ・ビー・ユア・スレイヴ」は35ヶ国でトップ10入りを果たし、全英トップ10には2つのシングルを同時チャート・インさせた。さらにアメリカのオルタナティヴ・ラジオ・チャートでも1位を獲得し、アメリカのオルタナティヴ・エアプレイ・フォーマットで新人バンドが1位に上りつめる最速記録を24年ぶりに更新した。

関連リンク

一覧へ戻る