Little Glee Monsterの全国ツアー『Little Glee Monster Live Tour 2023 Fanfare”』が422日、東京ガーデンシアターからスタートした。リトグリは昨年11月にミカ、結海、miyouの新メンバー3人が加入し、今年322日には新編成では初のミニアルバム『Fanfare』をリリースしたばかり。この新作を携えた本ツアーは、1210日まで全国19ヶ所のホール会場をまわる予定だ。

公演中、メンバーのMAYUが「今日は皆さんと大きな“ファンファーレ”を奏でられたら」と口にしたように、この日は新作『Fanfare』収録曲を筆頭に、「世界はあなたに笑いかけている」「ECHO」などの代表曲や意外なレア曲を含む全24曲を披露。かれんが振り付けを担当した新曲「WONDER LOVER」を中心に息の合ったダンスを交えながら、絶品のハーモニーを約6000人の“ガオラー”に届け続け、現編成になってから5ヶ月という短さをまったく感じさせない堂々とした姿で観る者を魅了した。

また、本ツアーから観客の“声出し”が本格的に解禁されたこともあり、曲中にはオーディエンスのシンガロングや声援、メンバーを呼ぶ声などが響き渡ることに。終始多幸感に満ちたこの温かな空間を前に、アサヒが曲中に感極まる一幕もあった。そして、エンディングではかれんが「ガオラーの皆さんがいたから、今日ここに立つことができています。これからの未来も、私たちと一緒に“ファンファーレ”を鳴らしていきましょう!」と力強く告げ、2時間以上にわたるツアー初日を大成功のうちに締め括った。

一覧へ戻る