2023年1月28日(土)福岡PayPayドームで、福岡に本拠地を構えるプロ野球球団「福岡ソフトバンクホークス」、音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」、セレクトショップ「BEAMS」の3社がプロデュースする音楽フェス『FUKUOKA MUSIC FES.2023』が開催。この国内最大級の屋内音楽フェスにいま最も勢いのあるグローバルボーイズグループINIが出演した。フェスへの出演は、22年9月に熊本で開催されたWANIMA初主催フェス「WANIMA presents 1CHANCE FESTIVAL 2022」以来2度目。

『FUKUOKA MUSIC FES.』に初出演・そして福岡PayPayドームも初のINIは、昨年末から全国12万人を動員した初のアリーナツアーの経験もあり、デビュー2年目とは思えない堂々としたパフォーマンスを披露。会場に集まった24,000人を魅了した。

まずは、Billboard総合アルバム・チャート“HOT Albums”やオリコンウィークリーアルバムランキングなどの各種音楽チャートで初登場1位を獲得し7冠を達成した、1ST ALBUM『Awakening』のタイトル曲「SPECTRA」からINIのステージはスタート。続けて同アルバム収録曲「BAD BOYZ」を披露。2曲続けての一糸乱れぬダンスナンバーに、会場の熱気は早くも急上昇。

冒頭の挨拶で尾崎は「今日は皆さんと一緒に音楽を楽しんでいきたいと思います!」と伝え、リーダーの木村は「INIを知っている方も知らない方も全力でINIのステージを楽しんでいってください!」と自身のファン以外にも言葉を伝えた。

終盤には1月30日(月)よりデジタル配信スタートする「New Day」を配信開始に先駆けパフォーマンス初披露。今回の楽曲の振付を担当したのは、NOPPO(s**t kingz)。キャッチーなフレーズが印象的なダンスナンバーを24,000人の前でパフォーマンス。ラストは、WANIMA提供楽曲であり、メンバーの尾崎匠海出演ドラマの主題歌の「HERO」を、初のWANIMA生演奏で披露。

KENTA(WANIMA)は、「この11人は純粋でめっちゃいい子たちです!INI知らない人たちINIを聴いてください!これから日本一でトップのボーイズグループになると思います!本当に11人最高です!」と登場してすぐに伝えた。WANIMA登場に会場のボルテージはこれまで以上にあがり、福フェス初出演のINIステージに幕を下ろした。


『FUKUOKA MUSIC FES.2023』

2023年1月28日(土)開演11:30/終演21:30(予定)
M01. SPECTRA
M02. BAD BOYZ
~MC~
M03. Dramatic
M04. CALL 119
M05. Do You What Like
~MC~
M06. New Day
~MC~
M07. HERO (w/WANIMA)

©LAPONE Entertainment
©photo AZUSA TAKADA

一覧へ戻る