main

encoremode
2020.07.29

YEAH RIGHT!!がブランドの余剰在庫や個人のワードローブをリメイクする「RE:LIGHT project」を始動

「YEAH RIGHT!!(イエーライト)」がファッション業界の様々な問題と真摯に向き合う取り組みとして「RE:LIGHT project(リ:ライト・プロジェクト)」をスタート。アパレルブランドやセレクトショップが抱える余剰在庫を始め、個人のワードローブもデザイナーと相談しながらリメイクできる注目のプロジェクトだ。

<PR>
「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN



リメイクの頭文字REと「再び火を灯す」という意味を込めた「RE:LIGHT project」



2005年より1点物のリメイクコレクションを発表してきたイエーライトの知識やテクニックを活かした「リ:ライト・プロジェクト」は、早いサイクルのファッション業界で起こっている大量廃棄問題を始め、災害や新型コロナウイルス感染対策による自粛によって販売機会を失くし増え続ける余剰在庫など、現代のファッションシーンにおける問題と向き合い、「これからの作り方・売り方」を体現していくという。リメイクデザインでは、袖の着脱でブランドやシーズンを超えた自由なミックス感を楽しめるイエーライト発案の「COMMON SLEEVE(コモンスリーブ)」がバージョンアップして復活。今回のプロジェクトは、デザイナーズブランドの他、スポーツ・アウトドアやファストファッション、セレクトショップオリジナルレーベルまでブランドの垣根を越え請け負うと言い、デザイナーと相談しながら個人のワードローブをリメイクできる窓口の開設も予定している。



「T/OP of the world」では、様々なブランドや飲食店のTシャツをワンピースにリメイク



第一弾として「BODYSONG.(ボディソング)」、「kotohayokozawa(コトハヨコザワ)」「mintdesigns(ミントデザインズ)」「NONTOKYO(ノントーキョー)」といった約25組のブランドやアーティスト、飲食店のTシャツをワンピースにリメイクしたプロジェクトイベント「T/OP of the world(トップ・オブ・ザ・ワールド)」を7月23日から「PASS THE BATON(パスザバトン)」と「SAMVA(サンバ)」で同時開催する。今後、百貨店やウェブメディア、ミュージシャンとの取り組みも予定。ファッション業界の新たな時代に向けて動き出したプロジェクトに注目したい。



T/OP of the world開催概要

「パスザバトン表参道店 ギャラリー」
期間:7月23日(木)~ 8月23日(日)
場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F
営業時間:月~土 11:00?21:00・日祝11:00~20:00 ※表参道ヒルズ休館日を除く

「パスザバトン京都祇園店」
期間:8月8日(土)~ 8月23日(日)
場所:〒605-0085 京都市東山区末吉町77-6
営業時間:月~土 11:00~20:00・日祝11:00~19:00 ※不定休

「サンバ」
期間:7月23日(木)~ 8月23日(日)
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町2-5
営業時間:12:00~20:00 ※不定休

(おわり)

取材・文/成清麻衣子(フリーライター)

成清麻衣子(なりきよ まいこ)
文化服装学院卒業後、PR会社を経て独立。媒体執筆の他、プレスリリースやウェブサイトのライティング、カタログ制作も行う。







「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play