enj_210412_omedeta_main

ピックアップ
2021.04.13

「オメでたい頭でなにより ワンマンツアー2021 ~今 いくね くるね Ⅱ TURBO~」@WWW X――ライブレポ

encore読者――そしてUSENリスナーにも――毎度おなじみ、オメでたい頭でなによりの、「ワンマンツアー2021 ~今 いくね くるね Ⅱ TURBO~」の初日公演を見てきたので軽めにレポしようと思います。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



encore読者――そしてUSENリスナーにも――毎度おなじみ、オメでたい頭でなによりの、ツアー初日を見てきたので軽めにレポしようと思います。え、なんで軽めなのかって?そりゃ、この後6月の松阪M’AXAまで全14公演が控えているツアーの初日なので、ネタバレしないようにほどほどにしとけってことですよ。

念のためおさらいしておきますと、今回のツアーは、2020年に2公演の開催のみで幻になってしまった「ワンマンツアー2020 ~今 いくね くるね 2~」にTURBOを効かせてアップデートした上位互換ツアーとでも言いましょうか……ともあれ、久しぶりの有観客、久しぶりのオメでたツアーです。ちな、初日の渋谷WWW X公演は、彼らのデビュー記念日である4月4日開催ということで、3周年のアニバーサリー気分に溢れていて、それだけにオメっ子たちの臨戦態勢は整いまくっている感じ。




さて、開演前のWWW Xは、コロナ禍の世相を反映して、検温と手指の消毒、マスク着用を励行し、フロアもナンバリング付きのバミりでディスタンシングされていたのだが、そこはさすが百戦錬磨のオメっ子たち、浮足立つ様子は全くなく、某深夜ラジオ番組を模した赤飯のトークプログラムに聴き入っている。いや青臭いことを言うようだが、こういった立ち振る舞いにオメでたとオメっ子の絆を感じずにはいられない。そして、オープニングアクトを張った、コピーバンド歴15年 !?というお目出たズが十分過ぎるほどに会場を温めてくれた事実をここに書き記しておきたい。ありがとう、お目出たズ!




万雷の拍手に迎えられて、SEとともに赤飯、ぽにきんぐだむ、324、mao、ミト充がステージイン。序盤の「踊る世間もええじゃないか」からタオルが回る回る!聞こえないはずのコール&レスポンスが脳内変換されてしまう。「おまえら、汗だくで帰してやるからなー!楽しんどけよー!」と煽る赤飯。

ツアーロゴが描かれたバックドロップを背に、地を這うようなデス声を響かせる赤飯。目の覚めるような324の高速タッピング、maoのスラップが唸り、ぽにきのダルなラップとミト充のフィルが絡み合う……「哀紫電一閃」のミクスチャー感たるや、冗談抜きにリンキンにもリンプにもレイジにも負けていないと思うんだな。




「えんがちょ!」の“往々!”コールができないのが返す返すも悔しいけれど、バミりの中で、ヘドバンやクラップはもちろん、フロアが揺れるほどにジャンプしたり、振り付けも決めてしまうオメっ子のなんと頼もしいことよ!いや、歌詞のとおり、いまのコロナの状況って<青天の霹靂>だし、<悪い縁を断てえんがちょ>って思うし、<取り戻してやる 覚悟決めたのさ>ってマジ叫びたいんだよな……。「頑張っていきまっしょい」で高々と突き上げられたみんなの拳も胸アツだった。

お目出たズのメンバーがオメでたのメンバーにそっくりだったり、色々やり過ぎて設定がブレまくった(笑)ライブ中盤のデンジャーティガーさんのコント?だったり、ぐだぐだ過ぎる大喜利コーナー、爆笑ボタン&喜怒哀楽ボタンいじり、地団駄ウェイブと、とにかくネタ渋滞気味のツアー初日だった。そして、バンド結成日でもある8月29日に、新木場のUSEN STUDIO COASTで「5周年だョ!全員集合」を開催するというサプライズ発表に湧きあがった声なき歓喜……。




ライブ終盤、赤飯の「こんな状況でここに来てくれる選択をしてくれたきみきみたちこそが、オメでたにとってのヒーローなのかもしれない!」というメッセージや、ぽにきんぐだむの「去年やるはずだったツアーを延期、中止して……でもあれを無かったことにしたくなかったので。もがきたくてももがけないような状況が続いていて、でも我々はそんななかでもライブハウスが自由で楽しい場所だって信じて、プライドと覚悟を持って自由に遊んでます。俺らもメジャーで3年もやらせてもらってるけど、何が起こるかわからないって体感してるので、あとはルールを守りつつも、笑って死ねる人生を、この5人とスタッフとみんなと歩んでいける……そういうツアーにしたい」というMCにじっと耳を澄ませるWWW Xのフロアに、コロナ禍を乗り越えて前進しようとするライブエンタテインメントの最前線を見せてもらったように思う。


オメでた

ん !?オメでた?じゃなくて、、、

オメでた

オメでたコピーバンド歴15年 !?のお目出たズ



オメでたい頭でなによりは、このWWW X公演を皮切りに、4月8日の高松MONSTERから6月27日の松阪M’AXAまで全14公演の「オメでたい頭でなにより ワンマンツアー2021~今 いくね くるね Ⅱ TURBO~」を敢行する。なお全日程とも、お目出たズが帯同するとのことなので、オープニングアクトからの参戦を強くお勧めする。

(おわり)

取材・文/高橋 豊(encore)
写真/ゆうと。




■オメでたい頭でなにより「5周年だョ!全員集合」
2021年8月29日(日)@東京 USEN STUDIO COAST(オープニングアクト/お目出たズ)


■オメでたい頭でなにより ワンマンツアー2021~今 いくね くるね Ⅱ TURBO~(オープニングアクト/お目出たズ)
2021年4月24日(土)@名古屋DIAMOND HALL
2021年4月29日(木)@なんばHatch
2021年5月8日(土)@宇都宮HEAVEN’S ROCK VJ-2
2021年5月9日(日)@長野LIVE HOUSE J
2021年5月15日(土)@秋田Club SWINDLE
2021年5月16日(日)@仙台RENSA
2021年6月13日(日)@沖縄Output
2021年6月18日(金)@札幌ペニーレーン24
2021年6月19日(土)@札幌ペニーレーン24
2021年6月26日(土)@金沢AZ
2021年6月27日(日)@松阪M’AXA









オメでた
オメでたい頭でなにより「金太の大冒険」
2020年12月16日(水)配信
ポニーキャニオン




J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play