tpcs_200507_acc_main

トピックス
2020.05.07

Awesome City Club、2ndフルアルバム『Grow apart』より「タイムスペース」のミュージックビデオを公開!

4月29日に配信リリースされたAwesome City Clubの2ndフルアルバム『Grow apart』から「タイムスペース」のミュージックビデオが公開された。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



4月29日、配信リリースされたAwesome City Clubの2ndフルアルバム『Grow apart』に収録されている「タイムスペース」のミュージックビデオが公開された。ミュージックビデオのディレクションは『Grow apart』収録曲である「ブルージー」のMV制作にも参加しているタイ出身のDomu。アニメーションは同じくタイ出身のJIBU。

すれ違いをテーマに制作されたアルバムの中で、交わることのない時計の針をテーマに書かれた「タイムスペース」だが、MVでは長針と短針が重なる12時を待ち焦がれる様子をアニメーションで表現している。PORINはこのMVについて「重なり合えばまたすれ違う、時計の長針と短針はまるで間の悪いふたりのよう。これは針が一度も交わることのない11時から12時の話。12時の訪れをどれだけ噛み締めていたいか。時は無常、過ぎゆく季節のようにその瞬間は待っていてはくれないのです。会いたい人を恋しく想うことができる今、この曲とともに何か感じ取っていただけたら幸いです」と語っている。

マツザカタクミ脱退後の新体制のもと、デビュー5周年を迎える2020年の新たな挑戦となったアルバム『Grow apart』だが、いしわたり淳治、久保田真悟(Jazzin’park)、ESME MORI、トオミヨウ、田中隼人、永野 亮(APOGEE)ら名うてのアレンジャー、プロデューサーを迎え、アートワークはスピッツ、東京事変、木村カエラの作品や、雑誌『音楽と人』で知られる木村 豊(Central67)。タイトルの『Grow apart』には、“互いに別の方向で成長する”という意味が込められており、恋人同士のすれ違い、自分自身の中の相反する気持ちのすれ違いなどをテーマとした楽曲で構成されている。

フィジカルリリースの初回生産限定盤付属Blu-rayには2019年12月に渋谷WWW Xで行われた「Awesome talks -Nice Buddy Tour 2019-」のライブ映像が収録される。残念ながらこちらの発売日は未定とのことだが、全曲試聴ティザーやパッケージ収録のライブ映像、メンバーによるYouTube生配信などさまざまな関連コンテンツが発信されているのでぜひチェックされたい。



■2020年5月4日(月)~5月10日(日)の「A-54 アーティスト特集 WEEKLY J-POP」はAwesome City Club!(music.usen.com)





ACC
Awesome City Club『Grow apart』
発売日未定
初回生産限定盤(CD+Blu-ray)/CTCR-14988/B/4,300円(税別)
通常盤(CD)/CTCR-14999/2,800円(税別)
cutting edge