tpcs_201013_杏子main

トピックス
2020.10.12

杏子、11月11日(水)配信限定シングル第2弾 「Welcome to the Nightmare」リリース決定!

杏子が、ソロ・プロジェクト第2弾配信限定シングル「Welcome to the Nightmare」を11月11日(水)にリリースする。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



2020年BARBEE BOYSの活動を経て、満を持して2020年ソロ・プロジェクトをスタートさせた杏子。第2弾配信限定シングルとして「Welcome to the Nightmare」を11月11日(水)にリリースすることが決定した。

約4年ぶりのソロ・プロジェクト配信シングル第1弾の「One Flame, Two Hearts」は、杏子の新境地を開くべく、Superflyや木村拓哉など多くのアーティストを手掛けてきた作曲家・プロデューサーである、多保孝一と初タッグを組んだ。今回も引き続きプロデューサーに多保孝一を迎えつつも、グルーヴィーな曲調とDTMサウンドが印象的だった第1弾配信限定シングルとは打って変わって、今作は、”様々な愛情が複雑に絡み合う中で、誰の愛が本物なの?”と、愛情と憤りが表裏一体となり、捲土重来の気持ちになった女性を主人公として歌った、疾走感のあるロックナンバーに仕上がった。一度聴いたら耳から離れないフレーズで、ロッククイーン杏子の魅力が最大限に引き出された楽曲となっている。

リリース直後の11月20日(金)には、楽曲タイトルを引っ提げたワンマンライブ「KYOKO in Billboard LiveTOKYO “Welcome to the Nightmare”」の開催も発表されている。

6月にリリースした「One Flame,Tow Hearts」、11月にリリースする「Welcome to the Nightmare」ともに、このライブで披露されるだろう。今後、杏子の2020年プロジェクトがどのように進展していくのか目が離せない。



LIVE INFO

ワンマンライブ「KYOKO in Billboard Live TOKYO “Welcome to the Nightmare”」
2020年11月20日(金) ビルボードライブ東京
1stステージ:OPEN 17:30/START 18:30
2ndステージ:OPEN 20:30/START 21:30
サービスエリア¥7,200 / カジュアルエリア¥6,700 (1ドリンク付き)
チケット詳細:「KYOKO in Billboard Live TOKYO “Welcome to the Nightmare”」

※本公演は、政府および各自治体から発表された新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、各会場の最大収容人数を通常時の50%以下になるよう調整した新型コロナウイルス感染症対策用の座席レイアウトを使用し、公演を実施いたします。
詳細:http://www.billboard-live.com/membersarea/20200625_notice.html


同時ライブ配信「KYOKO “Welcome to the Nightmare” ONLINE SHOW ~LIVE LOVERS~」
2020年11月20日(金) 21:30配信スタート
配信ライブ詳細:イープラス



杏子
杏子「Welcome to the Nightmare」
2020年11月11日(水)配信予定 *To Be Announced!


J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play