main

encoremode
2020.06.17

東京・下町エリアの月島に隠れ家的アイウェアショップ「DOWNTOWN」がオープン

再開発が進む東京・下町の月島エリアにオープンした隠れ家的アイウェアショップ「DOWNTOWN(ダウンタウン)」は、地元産業を盛り上げるべくセレクトしたメイドイン福井のアイウェアの他、パリ発の新進気鋭のブランドなどが並び、バリエーションも豊か。眼鏡の可能性や楽しさを教えてくれる注目スポットの誕生だ。

<PR>
「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN



国内外から厳選したアイウェアブランドを取り揃えるダウンタウンは、国内外の眼鏡愛好家に人気の「MATSUDA(マツダ)」のマーケティング担当の原崇氏と「GLOBE SPECS(グローブスペックス)」で実績を積んだ中山勇佑氏の2者が手掛けるコンセプトショップとして、今年5月にオープン。

「眼鏡の楽しさを伝えたい」という思いが込められた店内には、伝統的な技術と革新的なデザインをポリシーに掲げる「YUICHI TOYAMA.(ユウイチ トヤマ)」や温かみ溢れる質感のフレーム作りに定評がある「谷口眼鏡」など、両者の出身地でもあるメイドイン福井のブランドが中心で全体の8割以上を占めており、地元産業を盛り上げるというミッションも秘めるという。他にも、パリ発の新進気鋭のアイウェアブランドまでバリエーション豊富な展開で「Alain Mikli(アランミクリ)」を父に持つ「Jeremy Tarian(ジェレミータリアン)」が2012年にスタートした「Tarian(タリアン)」を始め、「EYEVAN(アイヴァン)」や「CLAYTON FRANKLIN(クレイトン フランクリン)」、「Jacques Durand(ジャックデュラン)」といった至極のラインナップは、眼鏡に精通したディレクターならではだ。



シンプルな店内に映えるネオンサイン

下町風情を残す東京の下町、月島にオープンしたダウンタウン



再開発が進んだ新興住宅地となった月島エリアに立ち上げた背景にあるのは、「この地に住む子供たちにクオリティーの高い矯正眼鏡を提供したいという思いからだ」と言い、店内には子供向けのフレームも展開している。大人向けのスタイリッシュな眼鏡から子供用まで取り扱うダウンタウンは、眼鏡を今まで以上に身近に感じさせてくれる注目ショップ。ぜひ一度訪れてみて欲しい。



店内の8割は、メイドイン福井ブランドが並ぶ

伝統的な技術と革新的デザイン美を誇るユウイチ トヤマ

パリ発の新進気鋭のブランド、タリアン

レコードから音楽が流れる居心地の良い店内



取り扱いブランド

・MATSUDA
・Tarian
・EYEVAN
・Jacques Durand
・谷口眼鏡
・CLAYTON FRANKLIN
・SOLID BLUE
・YUICHI TOYAMA
and more

店舗情報

住所 : 〒104-0052 東京都中央区月島3-3-7
電話番号 : 03-4361-4988
営業時間 : 11:00-20:00 (水曜日定休)

(おわり)

取材・文/成清麻衣子(フリーライター)

成清麻衣子(なりきよ まいこ)
文化服装学院卒業後、PR会社を経て独立。媒体執筆の他、プレスリリースやウェブサイトのライティング、カタログ制作も行う。







「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play