main

encoremode
2020.06.03

「Aresense」が「ADER.bijoux」とスタイリストの白幡 啓を迎えたトリプルコラボレーションアクセサリーを発売

女性の働くシーンに寄り添いデザインされた「Aresense(アーセンス)」と「ADER.bijoux(アデルビジュー)」、スタイリストの白幡 啓によるトリプルコラボレーションは、洗練された大人可愛いアクセサリーが全4型ラインナップ。現在、マッシュホールディングス、ジュン、デイトナ・インターナショナルの3社によって設立されたECデパートメントストア「STYLEVOICE.COM(スタイルヴォイス・ドットコム)」にて発売中だ。

<PR>
「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN



デイトナ・インターナショナルから今春デビューしたアーセンスは、多様な広がりを見せる女性の働くシーンに寄り添いデザインされたウィメンズブランド。「一着を選ぶことに意義を」というディレクターの思いから、品のあるストレスフリーでイージーケアなアイテムが揃う。今回は、その上質なカジュアルウェアに遊びをプラスする、大人可愛いアクセサリーが発売に。タッグを組んだのは、スタイリストやファッションディレクターとして幅広く活躍する白幡 啓と、鮮やかな女性の時間を彩るアクセサリーをコンセプトに2013年より展開するジュエリーブランド、アデルビジュー。

スペシャルなトリプルコラボレーションによって実現したアクセサリーは、白幡 啓の今の気分を反映した筆記体の「love」モチーフのネックレスとピアス、ブレスレットの3型とモードなスタッズリングの全4型。無駄のない小ぶりでシンプルなアクセサリーは、カジュアルな装いもクラスアップしてくれる洗練されたデザインで、毎日身に着けたくなる御守りのような存在だ。

発売中のECデパートメントストア、スタイルヴォイス・ドットコムでは、それぞれのアクセサリーチャームに込められたパワーを占い師の月野アカリさんが解説。白幡 啓のメッセージとともにアイテムを紹介するコンテンツも公開中だ。こちらも逃さずチェックを。



丸みを帯びたフォントがポイント。
「LOVEレタリングネックレス」15,000円(以下すべて税別)

重ね付けしやすい華奢なデザイン。
「LOVEチェーンブレスレット」12,000円

片方はLOVEの文字、もう片方はハートモチーフ。
「LOVEアシンメントリーピアス」14,000円





女性らしい丸みのあるフォルムが特徴。
「STUDSリング」各18,000円



Aresense(アーセンス)

女性のはたらくシーンに寄り添いデザインされたブランド。「量よりも質を大切に、長く使うことができて着心地がよく、パターンが美しい洋服を提案したい」という思いをきっかけに今春、誕生した。「一着を選ぶことに意義を」という作り手の思いから、仕事へ着ていくことができる品のあるカジュアルアイテムや、ストレスフリーでイージーケアなアイテムを提案している。

白幡 啓

スタイリスト、ファッションディレクター、デザイナー、ファッションコンサルタント、パーソナルスタイリスト、オンラインサロン主宰として幅広く活躍中。独自の世界観から生み出される高感度なスタイリングは多くの女優やモデルからの支持も厚い。多方面での活動に加え、2016年春夏からは、オリジナルブランド「kei shirahata(ケイ・シラハタ)」を中心としたセレクトショップ「Styling/(スタイリング/)」のディレクターとしても話題に。また、2018年11月にオンラインサロン「Kei Shirahata Styling maniacLOVE(ケイ・シラハタ・スタイリング・マニアックラブ)」を業界に先駆けて開設。クリエイティブなメンバーと共に、ファッションの新しい可能性に挑戦し続けている。

ADER.bijoux(アデルビジュー)

艶やかな女性の時間を彩るアクセサリー。ヨーロッパのビンテージやデッドストックのパーツを使用し、モダンにアレンジしたコスチュームジュエリーブランド。ビンテージジュエリーからインスパイアされた工芸的なデザインや、異素材をミックスさせるユニークさが特徴的。熟練した日本の職人が一点 一点丁寧な手作業で製作している。

(おわり)

取材・文/成清麻衣子(フリーライター)

成清麻衣子(なりきよ まいこ)
文化服装学院卒業後、PR会社を経て独立。媒体執筆の他、プレスリリースやウェブサイトのライティング、カタログ制作も行う。







「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play