main

encoremode
2020.05.07

ペンフィールドスポーツウエアインクが高温多湿な日本の気候事情に最適な高機能素材「Dot Air」を使用したアイテムを発売

アウトドアファッションブランド「Penfield(ペンフィールド)」の中でも、アーバンアウトドアなテイストを提案するライン「Penfield Sportswear, Inc.(ペンフィールドスポーツウエアインク)」から、高機能素材「Dot Air(ドットエア)」を使用したラインが登場した。

<PR>
「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN



ペンフィールドは、「ファッションとファンクションの両立」をコンセプトに、アメリカのハドソンで1975年に誕生。モールデンミルズ社が開発したポーラフリースを使用したジャケットは、90年代のアウトドアファッションシーンを代表するアイテムのひとつだ。なかでもペンフィールドスポーツウエアインクは、現代社会の生活に最適化された実用性、機能性を備え、アップデートしたプロダクトを作り続けている。

今回、日本を代表する化学企業のひとつである東レが開発した高機能素材ドットエアを使用して、パーカーやシャツ、ショートパンツ、ハットなどの5アイテムを展開。ドットエアは、吸汗&速乾に優れたメッシュ調の素材でありながら撥水性を持つ素材だ。通気口があるので通気性もよく、衣類内をつねに快適に保ち、梅雨シーズンや蒸し暑い夏、ゲリラ豪雨など、昨今の高温多湿な日本の気候事情でもかなり快適に過ごせるという、まさに魔法の素材といっても過言ではないだろう。

メンズのおススメは、コーチジャケット調の開襟シャツタイプの「DOTAIR OPEN COLLAR SHIRT」。フラップがついた大きめのフロントポケットと背面のスマホサイズのチケットポケットが特徴で、裾には組紐ループが施されている。そして、さまざまなファッションに取り入れ可能なウィメンズオンリーのドルマンスリーブ型プルオーバーシャツ「DOTAIR PO SHIRT」や、野外での急激な温度変化や突然の雨風時にざっくり着たいストレッチ性のユニセックスアイテム「DOTAIR PARKA」。さらにポケッタブルな「DOTAIR HAT」など、音楽フェスやキャンプなどのアウトドアシーンだけでなく、仕事やデート、もちろん「ちょっとそこまで」的な街着としても最適。 これからの季節に、ぜひとも持っておきたいオールマイティーなアイテムだ。

Penfield Sportswear,Inc.

DOTAIR OPEN COLLAR SHIRT 12,000円(以下すべて税別)
カラー:LIGHT GRAY/OLIVE/NAVY

DOTAIR SHORT PANTS 13,000円
カラー:CHARCOAL/NAVY/CAMO

DOTAIR PO SHIRT 11,000円
カラー:WHITE/LIGHT GRAY/NAVY

DOTAIR PARKA 16,000円
カラー:TURQUOISE/CHARCOAL/CRAZY/CAMO

DOTAIR HAT 7,000円
カラー:LIGHT GRAY/NAVY/CAMO



※公式ECサイト及び、ペンフィールドの店舗にて販売

(おわり)

文・写真/カネコヒデシ

カネコヒデシ
メディアディレクター、エディター&ライター、ジャーナリスト、DJ。編集プロダクション「BonVoyage」主宰。WEBマガジン「TYO magazine」編集長&発行人。ニッポンのいい音楽を紹介するプロジェクト「Japanese Soul」主宰。そのほか、紙&ネットをふくめるさまざまな媒体での編集やライター、音楽を中心とするイベント企画、アパレルブランドのコンサルタント&アドバイザー、モノづくり、ラジオ番組製作&司会、イベントなどの司会、選曲、クラブやバー、カフェなどでのDJなどなど、活動は多岐にわたる。さまざまなメディアを使用した楽しいモノゴトを提案中。バーチャルとリアル、あらゆるメディアを縦横無尽に掛けめぐる仕掛人。







「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play