main

ピックアップ
2021.04.05

w-inds.の“応援広告”が全国各地の駅頭に出現!ファンの愛が詰まった新しい応援のカタチ

ファン自らが出資しあって、アーティストの広告出稿する“応援広告”。おとなり韓国エンタメ界ではすっかり定着しており、日本でも徐々に浸透しつつあるカルチャーだが、このほどデビュー20周年を迎えたw-inds.とファンを繋いだ応援広告が大々的に展開された。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



2021年3月14日、渋谷、原宿、新宿、大阪梅田、そして彼らに所縁のある桜新町や福岡など全国各地で、w-inds.デビュー20周年を祝うポスター広告が掲出された。

アーティストの交通広告や街頭広告などそれ自体はめずらしくないが、実は、このポスター広告、レコード会社や所属事務所による出稿ではなく、有志のw-inds.ファンが出資し、デザインまでを手掛けた“応援広告”という新しい取り組みなのだ。




ファン自身が企画し、出資者を募り、デザインから印刷、掲出先との折衝までを手掛けるのが応援広告の基本フォーマットだが、日本ではアーティストの所属事務所、レコード会社との許諾交渉や、広告媒体の審査にかかるハードルが高く、なかなか浸透していない。




今回のw-inds.の応援広告は、店舗向けBGMサービスなどを提供するUSENが、番組内の「今週の注目曲」に寄せられるファンのリアクションにヒントを得て、ファンとアーティストをマッチングし、ポスター制作から掲出に至るまでの作業をサポートすることで実現。





今回の応募者は12人。12人それぞれが自らの応援広告企画への賛同者を募り、全体で500人以上が参加するプロジェクトに発展。w-inds.のデビュー記念日にあたる3月14日には全国の駅頭にオリジナルデザインのポスターが掲出された。これを機に、自然発生的なハッシュタグ「#w_inds応援広告」とともに、貼り出されたポスターの写真投稿が活性化し、ファン同士の交流も生まれ、w-inds.のデビュー20周年に華を添えた。なお、現在ポスターの掲出はすべて終了している。





mad at disney
w-inds.『20XX “THE BEST”』
2021年3月14日(日)発売
初回限定盤(4CD+DVD)/PCCA-06013/6,600円(税込)
ポニーキャニオン
mad at disney
w-inds.『20XX “THE BEST”』
2021年3月14日(日)発売
通常盤(3CD)/PCCA-06014/4,400円(税込)
ポニーキャニオン




J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play