Information

2018.02.23
渥美幸裕インタビュー
2018.02.16
JUJU『I』スペシャルインタビュー
2018.02.16
家入レオ『TIME』インタビュー
fl_171220_jazztronik_main
選曲家の声
2017.12.15

野崎良太(Jazztronik)×Suppage――OTORAKUスペシャルインタビュー(後編)

USENの店舗用BGMサービス「OTORAKU」のキュレーター、野崎良太(Jazztronik)がBGM選びのメソッドと自身のミュージシャンシップについて語るインタビューの後編です。これまでのプレイリストを眺めつつ、選曲のディティールを解説してくれました。さらにJazztronikの最新情報もお伝えします。

enj_180223_atsumi_main
ピックアップ
2018.02.23

渥美幸裕インタビュー 前編——『Japanese Guitar Song Book』が切り拓く新しい邦楽の未来

origami PRODUCTIONS時代のthirdiq(サーディク)、中村キタローとのサイコービジョンズ、Conguero Tres Hoofers(コンゲイロ・トレス・フーファーズ)といったサイドワークをこなしつつ、日本の伝統音楽をモチーフとしたメソッド「邦楽2.0」を提唱するギタリスト、渥美幸裕。彼の最新ソロアルバム『Japanese Guitar Song Book』と「邦楽2.0」の世界を巡るインタビューを前後編でお届けします。

enj_180214_ieiri_main
ピックアップ
2018.02.16

家入レオ『TIME』インタビュー——“もう始まっていた”出会いから繋がってできあがったアルバム

「ずっと、ふたりで」の杉山勝彦をはじめ、須藤 優、本間昭光といった作家、アーティストたちとの出会いと繋がりによって実現したという家入レオの5thアルバム『TIME』。家入レオ自身が、ただ“いい音楽をもっと作りたいと突き詰めた結果”というアルバムが完成するまでのストーリーを。

enj_180209_cubocci_main
ピックアップ
2018.02.09

SMART USENの「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」、第7回のゲストはBeyond worksの佐々木“みみお”康裕さん

SMART USENの「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」は、ウェブサイトJournal Cubocci編集長の久保雅裕が、ファッション業界のキーパーソンをゲストに迎えてお届けする“トークサロン”。第7回のゲストは、ビヨンドワークスの佐々木康裕さん。トゥモローランドを経て、現在はギンザ・シックスにあるシジェーム ギンザのディレクションを手掛ける“みみおさん”のインタビューを。

記事をもっと見る