Information

2019.02.13
槇原敬之『Design&Reason』インタビューーー 僕のついた溜め息で大嵐が吹くぐらい
2019.02.08
GRAPEVINE『ALL THE LIGHT』インタビュー――やさしい光を差し込ませて
2019.01.23
スカート「君がいるなら」インタビュー――諦めたり、なにかをしなかったことで手に入れたもの
tpcs_190209_rekishi_main
トピックス
2019.02.09

レキシ TOUR 2018-2019 まんま日本ムキシばなし@横浜アリーナ――ライブレポート

遅くなっちゃってどうもすみません!「レキシ TOUR 2018-2019 まんま日本ムキシばなし」横浜アリーナ公演のレポでございます。いや、すごーーーーーーーーくおもしろかったんですが、話題満載というか、ネタ渋滞気味だったので原稿をまとめるのに手こずってしまいました。

fl_181227_mybest_main
選曲家の声
2018.12.27

音楽好きの社会人にアンケート!My Best Songs
USEN MONTHLY SPECIAL by SOUND PLANET

USENの音楽放送サービスSOUND PLANET「A-57 USEN MONTHLY SPECIAL」2019年1月の特集は、「音楽好きの社会人にアンケート!My Best Songs」と題し、500人のリスナーへのアンケートを実施しました。ラブソング編、応援ソング編、泣きソング編のMy Best Songをお届けします。さてさてどんな曲が選ばれたのでしょう。

enj_190218_niihara_main
ピックアップ
2019.02.15

二井原 実インタビュー――LOUDNESS JAPAN TOUR 19 HURRICANE EYES+JEALOUSY

昨年1月に『RISE TO GLORY -8118-』を世界同時リリースし、デビューから38年目を迎えた現在も、他の追随を許さぬ存在であり続けているLOUDNESS。この5月には、1987年の発表から満30年を経た『HURRICANE EYES』と『JEALOUSY』(1988年)をテーマに掲げた全国ツアーも控えている。フロントマンである二井原 実に、その2作品にまつわる話を聞いた。が、その前に二井原から先制攻撃を喰らった筆者であった。

enj_190208_cubocci_main
ピックアップ
2019.02.08

SMART USENの「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」、第19回のゲストはバーニーズ ジャパンの中箸充男さん

Journal Cubocci編集長の久保雅裕がお届けするSMART USENの「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」。第18回のゲストは、バーニーズ ジャパンのメンズファッションディレクターの中箸充男さん。収録を終えてのアフタートークをお届けします。

tpcs_190204_hoopers_main
トピックス
2019.02.04

ザ・フーパーズ FINAL FANTASIA ~愛の全部、For You!~@神田明神ホール――ライブレポート

ボーイッシュ・ガールズ・グループ、ザ・フーパーズのラストライブ「ザ・フーパーズ FINAL FANTASIA~愛の全部、For You!~」が1月25日、神田明神ホールで開催された。この日をもってプロジェクトを卒業するつばさのラストライブであり、3月には新たなプロジェクトが始動することも発表され、見どころの多かったライブの模様をレポートする。

enj_190130_ivy_main
ピックアップ
2019.01.30

Ivy to Fraudulent Game「Memento Mori」インタビュー――いまをよりよく生きるために

おおよそ1年前、1stアルバム『回転する』でシューゲイザー的なサウンドを日本のロックシーンに響かせたIvy to Fraudulent Game。その2ndシングル「Memento Mori」は、死生観をテーマにしつつも生命力に溢れた楽曲に仕上がった。福島由也、寺口宣明、カワイリリョウタロウ、大島知起、それぞれが楽曲に秘めた想いを訊く。

enj_190123_skirt_main
ピックアップ
2019.01.23

スカート「君がいるなら」インタビュー――諦めたり、なにかをしなかったことで手に入れたもの

2017年のメジャーデビューアルバム『20/20』リリース以降、軽やかに切ないサウンドで一気にポップスシーンに浸透した澤部 渡のソロプロジェクト、スカート。自主レーベルであるカチュカ・サウンズ立ち上げからカクバリズムを経てメジャーに至るキャリアを辿るインタビュー。

enj_190123_sakaiyu_main
ピックアップ
2019.01.23

さかいゆう『Yu Are Something』インタビュー――“音楽をやってもいい人間なんだ”っていう自信

前作『4YU』以来3年ぶりとなる、さかいゆうの最新オリジナルアルバム『Yu Are Something』が完成した。敬愛するレジェンド、ジョン・スコフィールドを筆頭に、レイ・パーカー Jr.、Zeebra、土岐麻子、フレンズのおかもとえみ、サイプレス上野、黒田卓也らを迎えた客演陣も多士済々。自身のルーツミュージックに立ち返ったという本作でさかいゆうが得たものとは?

記事をもっと見る