tpcs_160725_ieirileo_main

トピックス
2016.07.25

家入レオ、雨の宮崎Jam・野外ステージから今夏の夏フェスがスタート!

ニューアルバム『WE』をリリースしたばかりの家入レオが、7月24に宮崎県・シーガイアスクエア1で開催された「UMK SEAGAIA JamNight2016~40th anniversary~ “Juke Night ~J-ROCK&POPS~」に初出演した。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら

大雨が降りしきる中での開催となったこの日の宮崎Jam。そんな中ステージに登場した家入は、今春に同じ九州でミュージックビデオ撮影を行った最新シングル「僕たちの未来」(日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」主題歌 / JVCヘッドホンCMキャンペーンソング)でライブの幕を開け、続いて来月11日公開の映画『ペット』イメージソングにもなっているポップソング「Brand New Tomorrow」を続けて披露。

「宮崎のみなさん、こんにちは、家入レオです。あいにくの雨の中の宮崎Jamですが、楽しんでますか?ステージに(雨よけ用の)テントを張るか迷ったけど、みんなも雨で濡れてるんで、私も一緒にこの雨を感じて、夏を感じて一緒に楽しんでいければと思います!」と、出演前に自らテントを外すことを志願した様子を最初のMCで明かした。

より一層雨が強くなる中、昨夏大ヒットを記録した「君がくれた夏」(フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」主題歌)を披露すると、イントロから熱い歓声があがり、期待通りのパフォーマンスでオーディエンスをおおいに魅了した。

観客と共にずぶ濡れになりながらのライブ終盤では、ロックナンバー「Hello To The World」で会場を一気に煽ると、続くデビュー曲「サブリナ」ではこの日会場に集結した約7,500人のオーディエンスとの一体感は最高潮に達し、家入レオの今夏最初の夏フェスは無事幕を閉じた。

そんな家入は来たる26日(火)にはお台場みんなの夢大陸2016めざましライブ(@夢大陸・みんなのオマツリランド内特設スタジアム)に、翌週8月1日(月)にはSUMMER STATION音楽ライブ(@コカ・コーラSUMMER STATION LIVEアリーナ)など、多数の夏フェスやイベントに出演が決定しており、9月17日(土)からは現在発売中のアルバム『WE』を引っ提げて、自己最多20公演・初の全国完全ホールツアー「家入レオ 5th LIVE Tour ~WE|ME~」を開催する。

また、前述の映画『ペット』イメージソングの「Brand New Tomorrow」が起用された映画『ペット』のテレビCMも放映中。



■関連情報
家入レオのインタビューを掲載中

『WE』までの道のり Vol.01 “自然体”が出せたアルバムはこちら

『WE』までの道のり Vol.02 “伝える”ことの大切さ はこちら



家入レオ『WE』
家入レオ『WE』
【初回限定盤】発売中/VIZL-986/3,400円(税別)/Colourful Records
【通常盤】発売中/VICL-64588/2,900円(税別)/Colourful Records

※画像は通常盤のもの




「スマホでUSEN」は150万曲以上が聴き放題!

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play