enj_180124_hoopers_main

ピックアップ
2018.01.24

ザ・フーパーズ「ヴァンパイアキス」インタビュー(前編)——ゴシックでノワールな“イケメン女子”

世の女子たちの妄想が生み出したかのような8人組ボーイッシュ・ガールズ・グループ、ザ・フーパーズ。1月24日リリースのニューシングル「ヴァンパイアキス」では、そんな“白王子”のイメージを覆し、ゴシックでノワールな世界観を見せてくれる“イケメン女子”たちへのインタビューを、撮りおろしフォトとともに前後編の2回に渡ってお届けします。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



——ザ・フーパーズの皆さんはencore初登場なので、まずはおひとりずつ自己紹介をお願いします。ではさっそく未来さんから。

未来「ザ・フーパーズのメインボーカルでボーカルリーダーの未来です。メンバーでいちばん声が低いです(笑)」

——声が少年ぽいというか、凛々しいですよね。次は星波さん。

星波「初めまして、星波です。フーパーズのMCとアクロバットと芝居リーダーを担当してます。で、2番目に低いのが私です——身長が(笑)——メンバーでいちばん身長が低いとみられがちですが、実は2番目です」

——そうそう!星波さん、顔が小さいから小柄に見えるんです。次、陽稀さん。

陽稀「ファッションリーダー、煽リーダーの陽稀です」

——あれ、イケメン担当は?

陽稀「あ、イケメン担当もです!イケメンです!イケメン陽稀です」

未来「イケメン、3回も言わなくていいから(笑)」

——ははは!千知さん。

千知「千知です。コスプレリーダーを担当してまして、LeeといっしょにAXELLというグループと兼任でやってます。あと宝塚ファンです」

——Leeさん。

Lee「ダンスリーダーのLeeです。赤髪担当、AXELL兼任で、今年からフーパーズに加入しました」

星波「去年だよー!」

Lee「え?あ、間違えました(笑)。去年です」

——もう年が明けて2018年ですからね!次、乃愛さん。

乃愛「フーパーズの末っ子リーダー、乃愛です。Leeさんといっしょに去年の6月に加入しました」

未来「末っ子だけど、リーダーではないぞ(笑)」

星波「それと、あれ、いつものやつ言わなくちゃ」

乃愛「あ、癒しをみなさんに提供する、自称、可愛い担当です」

——自称じゃなくて、ちゃんと可愛いですよ(笑)。そして今日欠席のつばささん、麻琴さんという8人でザ・フーパーズですね。いや、今日は麻琴さんとがっつりDeNAベイスターズ談義したかったのになー!

全員「ははは!」

——さて、ザ・フーパーズのプロフィールについてはどなたにお聞きしましょう?

星波「はい!トリセツ王子の星波です。フーパーズのトリセツは任せてください。私たちは、8人組のボーイッシュ・ガールズ・グループです。私たちに会いに来てくださったプリンセスのみなさまを、日常では味わえない夢世界=FANTASIA(ファンタジア)に誘うというコンセプトで活動しています。見た目のイメージとしては、アニメとか漫画から飛び出してきたようなカッコよさだったり、イケメンぽさを追及しています」

——フーパーズ初のグループ内ユニット、フォーローゼズのメンバーは?

星波「未来、陽稀、乃愛と私、星波の4人です。「ヴァンパイアキス」のボーナストラックの「トワ エ モア」で結成した新しいユニットなので、よりセクシーに、大人の魅力を追及していこうかなと思っています」

——さて、それでは1月24日発売の最新シングル「ヴァンパイアキス」について伺っていきましょう。まずはなんといってもコスチュームやメイクが特徴的です。アーティストビジュアルも、牙がついてたりアイラインも強めで、いままでのキラキラした感じから一転、ゴシックでノワールというか……

陽稀「おっしゃるとおり、いままでのフーパーズは、王道の“ザ・王子様”ってイメージだったんですけど、今回の「ヴァンパイアキス」については、メンバーやスタッフさんともいろいろと話し合って、いままでは“白王子”だったから“黒王子”的なイメージでやってみたら面白いんじゃないかと、じゃあヴァンパイアってコンセプトもありじゃない?ってアイデアが生まれて。悪そうで、でもすごく魅力的なフーパーズの一面が見せられたんじゃないかと思います」

——MVで見る限り、ダンスや振りつけもいままでとはイメージが違いますよね。

Lee「はい。今回、いつもとは違う先生に振り付けをやっていただいたんですが、いままでが王子様イメージのやさしいダンスだとすると、「ヴァンパイアキス」は、ヴァンパイアっぽく、こうやってグッと力を込めて、お姫さまの首を掴むような仕草だったり、ラップパートではビートを刻むような振り付けもあって、曲調も力強いので、難しかったです」

——なるほど、ダンス+お芝居っていうニュアンスも感じられますし、新しいチャレンジでもあるわけですね?

未来「そうですね。でもMVの撮影とかめっちゃ楽しかったです」

千知「今回は、アドリブで振り付けしているパートがあって、メンバーそれぞれに違った決めポーズを考えたりしているので、そういう部分もぜひ見ていただきたいなと」

——ストリングスも入っててドラマチックな曲調なのでライブ映えしそうですね。ラップパートあり、ペースチェンジありで忙しそうですが。

未来「忙しいですね。ダンスも物語風な演出になってますが、歌もいままでのフーパーズの楽曲とはだいぶ違う感情表現のしかたをしていて、ちょっとミュージカルっぽいというか、そんなイメージで歌わせていただいてます」

——中盤の「お手をどうぞ、お姫様」っていう語りパートが印象的ですが、あれは誰の声でしょう?

乃愛「はい、私です。あのパートは、たくさん練習しました」

——ライブでもそういう演出が盛り上がりそうですよね。

陽稀「フーパーズのライブって、いままでもあまりMCを挟まずに、歌劇チックな演出をしていたんですが、「ヴァンパイアキス」はそういう世界観を引き立てる曲になっていると思いますし、観客のみなさんをその世界に引き込むような魅せる演出に力を入れました」

——そういう意味では、今回アクロバットは控えめな感じですね。

星波「そうですね。楽曲のイメージ的に、8人のヴァンパイアが人間のお姫様に求婚するストーリーなので、アクロバットよりも、もっと感情的な表現方法が似合っていると思いますし」

——カップリングの「トワ エ モア」はスウィングジャズ風で、「Life is beautiful」はR&Bのミッドバラード、前作の「SHAMROCK」はUVERworldのカバーということでミクスチャーだし、実に変幻自在というか、未来さん的には得意不得意ってあんまりないんだろうなと勝手に想像していてるんですが?

未来「そう言っていただけるとうれしいです。もちろん得意不得意はありますけど、でもそうやっていろんな曲にチャレンジすることにやりがいを感じてもいますね」

——声に少年みたいに凛とした感じありますよね。清水翔太さんに声質が似てるって言われませんか?

未来「えっ!本当ですか?めっちゃうれしいです。ソロライブでは、清水翔太さんの「ナツノオワリ」もカバーしてますし、フーパーズでもUVERworldさんの「SHAMROCK」だったり、男性ボーカル曲のカバーが多いんですよね」

——やっぱりそういうボーイッシュな未来さんのボーカルがフーパーズの魅力のひとつだし、ストロングポイントでもあるのかなと思いますよ。

(つづく)

取材・文/encore編集部
写真/いのうえ ようへい



[  前編  ]|[  後編はこちら  ]



■ザ・フーパーズ「ヴァンパイアキス」リリースイベント
1月24日(水)@池袋ニコニコ本社 B2F イベントスペース
1月25日(木)@サンシャインシティ アルパ B1F 噴水広場
1月26日(金)@阪急西宮ガーデンズ 4F スカイガーデン 木の葉のステージ
1月27日(土)@サンシャインサカエ B1F グランドキャニオン広場
1月28日(日)@池袋ニコニコ本社 B2F イベントスペース



未来(みらい)→星波(せな)→陽稀(はるき)

未来→星波

星波

星波→陽稀

千知(せしる)→Lee(りー)

千知→Lee

Lee→乃愛(のあ)

写真左から陽稀→乃愛→麻琴(まこと)→千知→未来→星波→つばさ→Lee
写真提供/ユニバーサル ミュージック



ザ・フーパーズ「ヴァンパイアキス」
2018年1月24日(水)発売
初回限定盤(CD+DVD)/UMCK-9932/1,796円(税別)
ユニバーサルシグマ
ザ・フーパーズ「ヴァンパイアキス」
2018年1月24日(水)発売
通常盤A(CD、ボーナストラック付)/UMCK-5645/1,093円(税別)
ユニバーサルシグマ
ザ・フーパーズ「ヴァンパイアキス」
2018年1月24日(水)発売
通常盤B(CD、キュン♡キュントラック付)/UMCK-5646/1,093円(税別)
ユニバーサルシグマ




J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play