enj_180126_hoopers_main

ピックアップ
2018.01.26

ザ・フーパーズ「ヴァンパイアキス」インタビュー(後編)——非日常の“夢世界”=ファンタジアを貴方に!

世の女子たちの妄想が生み出したかのような8人組ボーイッシュ・ガールズ・グループ、ザ・フーパーズ。1月24日リリースのニューシングル「ヴァンパイアキス」では、そんな“白王子”のイメージを覆し、ゴシックでノワールな世界観を見せてくれる“イケメン女子”たちへのインタビュー後編です。

<PR>
J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



——8人組ボーイッシュ・ガールズ・グループ、ザ・フーパーズのインタビュー、後編をお届けします。ライブ映像で見る限り、ザ・フーパーズは女性ファンが多いですよね。実際はどうなんでしょう?

未来「女性9割、男性1割くらいの感じですね。最近男性のファンも増えて、1割が1.5になったくらいですかね。それでも男性ファンが増えたのってやっぱりうれしいよね?」

星波「うん。男性ファンの方が増えたのは素直にうれしいですね。YouTubeとかで曲を聴いて、いいなと思ってくれてる人は多いみたいなんですよ。でも、そこからさらに女性9割っていうライブ会場とか特典会に足を運んでくれてるわけじゃないですか?すごくありがたいですよね」

——Leeさん、乃愛さんはフーパーズに加入して約半年といったところですが、そういうライブの雰囲気なんかには慣れましたか?

Lee「楽しいです。入ったばかりの頃はふわふわ、そわそわしてたんです。私と乃愛は今までの曲を覚えなきゃいけないじゃないですか?そんなときも、先輩メンバーがすごく丁寧に何回も何回も教えてくれて……本当、いままで恥ずかしくてなかなか言えなかったんですけど、どうもありがとうございました!」

未来「いま?ここで言うんだ?(笑)」

陽稀「ははは!先輩って言ってくれましたけど、オリジナルメンバーの佑妃(ゆうひ)と泉貴(みずき)が卒業して、急きょ加入してくれたということもあって、Leeと乃愛は、後輩っていうよりも仲間って感覚が強いですね」

——そうだったんですね。ということは、乃愛さんは大抜擢ですね?

乃愛「私は別のオーディションを受けて、研修生として在籍していたんですが、そこで声を掛けていただいて。最初はすっごい緊張してて……いや、いまでも緊張してるんですけど(笑)」

——うん、緊張感が伝わってきてます(笑)。他のメンバーから見てもわかりますか?

星波「いや、でも最初のころに比べると自己紹介とかもしっかりしてきて」

未来「最近、自分から“可愛い担当です”って言ったりね(笑)」

星波「まだ加入して半年だし、年齢も下っていうのもあって遠慮してた部分があると思うんですよ。最近ようやくLeeも乃愛もいい感じにキャラが出てきて、馴染んできたなって」

——さて、ここからはおひとりづつ2018年の抱負をお聞きしようと思います。まずは未来さん。

未来「前回のツアーで、全会場ソールドアウトという目標が達成できなかったんですが、それが悔しくって。今年の夏にはまたツアーがあるので、次こそは全会場ソールドしたいなと。あと、個人的にはソロライブもやっているので、これまでに行けなかった場所だったり、もっと大きなキャパの会場でやれるようになりたいです」

——コバソロ&未来(ザ・フーパーズ)名義の「シュガーソングとビターステップ(UNISON SQUARE GARDEN)」も素敵ですね。あれは音源化されないんでしょうか?

未来「どうなんでしょう?SNSの反応もなかなかいいみたいなので、私的には音源化されたいです(笑)」

——いいですね!期待してます。次、星波さん。

星波「去年初めてメンバーチェンジがあって、それ以降8人でやってきたんですけど、ずっといっしょに活動してきたオリジナルメンバーであり、リーダーでもある麻琴が2月でフーパーズを卒業することになったので、残ったメンバーで今まで以上にがんばって、応援してくださっている皆さんを喜ばせたいというのが2018年の目標ですね。あと個人的には舞台とかお芝居の仕事もあるので、そこで学んできたことをフーパーズに還元できたらいいなと思います」

——星波さんは声優だったり、舞台だったり課外活動が多めですからね。次は陽稀さん。

陽稀「2018年、というかずっと言ってきていることではあるんですが、フーパーズのイケメン女子ってコンセプトは、日本独自の文化だと思うので、日本はもちろん、フランスとかイギリスでもライブをやって、すごく興味を持ってもらえたので、もっといろんな国に広めていけたらなと思っています」

——SHOWROOMとかネット動画のトークも楽しそうですね。

陽稀「フーパーズって、すごくカチっとしたイメージで見られることが多いんですが、トークも結構おもしろいので、動画とかラジオのトーク番組もぜひチェックしてほしいです」

星波「うん!うん!そうだよね。私たち、トークはわりと緩い感じなので(笑)」

——西川貴教さんの「イエノミ」もすっごく楽しかったですよ。えーと……次は千知さん。

千知「はい。いまハル君(陽稀)も言ってたとおり、イケメン女子ってムーブメントが広がっている手応えは感じているので、もっともっとオンリーワンな存在になりたいなと思っています。個人的には、去年体調を崩して、メンバー、スタッフ、ファンの方にも迷惑を掛けてしまったので、今年はちゃんと体調管理します」

——すみません、今日は得意の宝塚ネタをしゃべってもらう時間がなくて(笑)。次の機会にちゃんと時間作りますので。

千知「本当ですか?私、宝塚さんの話だったら3時間くらい行けますから!」

星波「気を付けたほうがいいですよ!千知は宝塚さんのことしゃべりだすと、インタビュアーさんが“どうもありがとうございました”って締めても、ずーっとしゃべり続けるんで(笑)」

——ははは!気を付けます。次、Leeさん。

Lee「去年加入したばかりなので、私自身も、もっともっとフーパーズのことを知りたいし、世の中の人たちにフーパーズのことを知ってもらえるように、日々精進したいです。ダンスリーダーなのでダンスの面でみんなを引っ張っていけたらなとも思いますし、動画コンテンツとかもがんばってやっていきたいです」

——いいですね。Leeさん、身振り手振りを交えて話してくれて、すごく一生懸命な感じが伝わってきて好感が持てます。

Lee「ありがとうございます。もっと上手にお話できるようにがんばります!」

——そしてラストは乃愛さんです。

乃愛「去年、フーパーズに加入して試行錯誤しているうちに半年がたってしまったのですが、自分の立ち位置とかキャラクターをもっと研究して、得意なこと、フーパーズのためになることを早く見つけたいなと思います。えーと、すみません!あまりうまく言えなくって」

——大丈夫、ちゃんと伝わってますよ。乃愛さん、まだイケメンっていうより少年な感じですね。こう、脚を揃えて座ってたり、姿勢もきれいですし初々しい。

未来「そう、乃愛は可愛いんです(笑)」

乃愛「はい、可愛い担当です」

陽稀「ははは!そこは隠さないんだ」

(おわり)

取材・文/encore編集部
写真/いのうえ ようへい



[  前編はこちら  ]|[  後編  ]



■ザ・フーパーズ「ヴァンパイアキス」リリースイベント
1月24日(水)@池袋ニコニコ本社 B2F イベントスペース
1月25日(木)@サンシャインシティ アルパ B1F 噴水広場
1月26日(金)@阪急西宮ガーデンズ 4F スカイガーデン 木の葉のステージ
1月27日(土)@サンシャインサカエ B1F グランドキャニオン広場
1月28日(日)@池袋ニコニコ本社 B2F イベントスペース



未来(みらい)

星波(せな)

陽稀(はるき)

千知(せしる)

Lee(りー)

乃愛(のあ)

つばさ
写真提供/ユニバーサル ミュージック

麻琴(まこと)
写真提供/ユニバーサル ミュージック



ザ・フーパーズ「ヴァンパイアキス」
2018年1月24日(水)発売
初回限定盤(CD+DVD)/UMCK-9932/1,796円(税別)
ユニバーサルシグマ
ザ・フーパーズ「ヴァンパイアキス」
2018年1月24日(水)発売
通常盤A(CD、ボーナストラック付)/UMCK-5645/1,093円(税別)
ユニバーサルシグマ
ザ・フーパーズ「ヴァンパイアキス」
2018年1月24日(水)発売
通常盤B(CD、キュン♡キュントラック付)/UMCK-5646/1,093円(税別)
ユニバーサルシグマ




J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play