tpcs_160616_campanella_main

トピックス
2016.06.16

水曜日のカンパネラ、EP『UMA』の全生物を確認!

水曜日のカンパネラのメジャーデビューEP『UMA』に収録されるすべての楽曲のタイトルと、新曲「雪男イエティ」の存在が確認された。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら

本作は、ワーナーミュージック・ジャパン(Atlantic Japan)からのリリース第一弾となるEPで、タイトルは『UMA』(読み:ユーマ)。UMAとは、謎の未確認動物を意味する Unidentified Mysterious Animalの頭文字から取られたもので、目撃例や噂はあるが、実在が確認されていない生物の総称である。今回、EP『UMA』に収録される生物の中で未確認とされてきた残り4曲分の生物が「雪男イエティ」、「ユニコ」、「バク」、「クラーケン」ということが確認された。これで全7曲すべての生物が判明したことになる。

また、「雪男イエティ」をアメリカ・ロサンゼルスで活動するプロデューサー・MUST DIE!、「バク」をアメリカ・ロサンゼルスで自身のレーベルを立ち上げているMatthewdavid、「クラーケン」をドイツのミニマルバンドBrandt Brauer Frickがそれぞれ作曲していることも明かされた。そして「ユニコ」は、一角獣(ユニコーン)が主人公の手塚治虫原作の漫画作品「ユニコ」がモチーフになっていることも明らかとなった。

その中から、「雪男イエティ」が宣伝隊長としてメガネブランド「Zoff」の2016年サングラスキャンペーン「A LONG SUNGLASSES V・A・C・A・T・I・O・N」の第2弾のタイアップ楽曲となることが決定した。

本キャンペーンにはシンガーソングライター・大瀧詠一氏のアルバム『A LONG VACATION』(81年)のジャケットなど名作を手がけたことで知られるイラストレーター・永井博氏による雪山の巨大パネルボードをバックに、今各界から注目を集めるカメラマン・奥山由之氏が撮影したコムアイのビジュアルが起用される。

更に、同じく奥山由之氏によって撮影されたコムアイが表紙となる「Quick Japan」vol.126が6月24日に発売されることも決定した。今号では、水曜日のカンパネラが40ページというボリュームで大々的に特集されている。いよいよ来週に迫ったEP『UMA』のリリース、そして「未確認ツアー」がどのような内容になるか、是非中身はCD・ライブで確認して欲しい。

水曜日のカンパネラ

『UMA』収録の「雪男イエティ」は「Zoff」の2016年サングラスキャンペーン「A LONG SUNGLASSES V・A・C・A・T・I・O・N」第2弾のタイアップ楽曲。こちらは「Zoff」のビジュアルから

水曜日のカンパネラ『UMA』【初回限定盤】
水曜日のカンパネラ『UMA』
【初回限定盤】6月22日(水)/WPCL-12387/3,611円(税別)/WARNER MUSIC JAPAN

【通常盤】6月22日(水)/WPCL-12388/2,315円(税別)/WARNER MUSIC JAPAN


「SMART USEN」は150万曲以上が聴き放題!

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play