tpcs_160513_naotaro_main

トピックス
2016.05.13

森山直太朗の新作MVに怪奇現象!?

6月1日にリリースされる森山直太朗のアルバム『嗚呼』。本作に収録されている「魂、それはあいつからの贈り物」のMVに怪奇現象が!?

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら

半年ほどの小休止を経て先日活動を再開、6月1日に1年7ヵ月ぶりとなるニューアルバム『嗚呼』をリリースすることを発表した森山直太朗。ニューアルバム『嗚呼』から新たに「魂、それはあいつからの贈り物」のMVが完成した。

アルバムの1曲目に収録されている「魂、それはあいつからの贈り物」は、軽快な4つ打ちサウンドで幕を開ける、直太朗の今までの楽曲の中でも新鮮な印象の1曲。ひとり部屋の中でカメラをセットし、この曲をごきげんに歌い始める直太朗。そんな他愛もない自撮り映像だったはずが、徐々に歌う直太朗の背後で不思議な現象が起こり始める。映像に映り込んでしまった謎の生き物とは、いったい……?

「今回は“歌ってみた”企画の映像を撮ったんですけど……そこに映っちゃいけないものが映っちゃったっていう。僕もまだ正直整理がついてません。でも、自分たちが作る曲って自分たちにもわからないような現象を呼び込むことがたまにあるんですよね。今回も曲の持つ何かに、何かがリンクしてあんなことになったのかも知れません」と語る直太朗。

MVの監督は、過去に直太朗のフェイクドキュメンタリー映像作品も手がけた岡宗秀吾氏。直太朗の「MVっぽくないMVにしたい」という思いと岡宗監督の楽曲から得たインスピレーションが結実し、今までにない怪奇映像MVの完成となった。直太朗曰く、「岡宗さんとの、虚実のはざまを右往左往しながらの作品作りはとにかくいつも楽しい。これを経てまたさらにステップアップしたものを作りたいです」。

「魂、それはあいつからの贈り物」 のMVは、本日よりユニバーサルミュージック公式YouTubeチャンネルで見ることができる。また、6月1日リリースのアルバム『嗚呼』初回限定盤DVDに収録される。

■「魂、それはあいつからの贈り物」MV
YouTubeはこちら
GYAOはこちら

naotaro
森山直太朗『嗚呼』
【初回限定盤】6月1日(水)発売/UPCH-29221/3,700円(税別)/EMI Records
【通常盤】6月1日(水)発売/U PCH-20421/3,000円(税別)/EMI Records
画像は初回限定盤
※初のハイレゾ配信もスタート


「SMART USEN」は150万曲以上が聴き放題。

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play