tpcs_151026_julioiglesias_main

トピックス
2015.10.26

スポーツ界のセレブ達がフリオ・イグレシアスのMVに友情出演!

フリオ・イグレシアス9年振りの新作『愛しのメキシコ』のミュージック・ビデオが公開。そこにはフリオの友人であるセレブ達が多数出演。

フリオ・イグレシアス9年振りの新作『愛しのメキシコ』のミュージック・ビデオが公開された。出演者はフリオの友人であるセレブ達。
世界最高のサッカー選手のひとり、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド、世界的屈指の男子プロテニス選手のラファエル・ナダル、現役F1ドライバーのフェルナンド・アロンソ、スペインの至宝と呼ばれた元スペイン・サッカー代表のラウル・ゴンサーレス、現スペイン・サッカー代表監督のビセンテ・デル・ボスケなどスポーツ界のセレブが多数出演。スポーツ界以外にもラテン圏を中心に活躍する各界のセレブが総勢39名も出演している。

その映像はこちらから!
https://www.youtube.com/watch?v=ZG-3h1qUG5k

<アルバム『愛しのメキシコ』について>
現在発売中のアルバム『愛しのメキシコ』は、2006年にポップ、ロック、カントリーの名曲を英語で歌ったカヴァー集『今宵もロマンティック』をリリースして以来の新作であり、全編を母国であるスペイン語で歌ったアルバムとしては2003年の『ディボルシオ~別れ』以来の12年振りの作品となる。
フリオは1970年代初期に初めてメキシコで公演を行い、スペイン語を母国語とする国としては世界最大である同国を瞬く間に魅了。今でもメキシコの文化、歴史、風習に深い造詣を持ち続けている。
本作はフリオがそのように縁のあるメキシコとの絆を新たにし、同国の黄金時代の名曲を比類なき情熱で歌い上げたもので、それらの楽曲を作り上げたメキシコ屈指のソングライターたちを讃え、メキシコ独特の趣やフリオの時代を超える魅力を放つ解釈と21世紀のサウンドを併せ持つアルバムを完成させた。
フリオはアルバムのリリースに際して以下のコメントを発している。
「メキシコは私がこよなく愛する国だ。メキシコの人々は、私の人生に数多くの忘れられない思い出を与えてくれた。私はこの国を祖国であるかのように理解し、いつも魂に抱いているんだ」

フリオ・イグレシアス『愛しのメキシコ』
フリオ・イグレシアス『愛しのメキシコ』
発売中
SICP 4568
2,400円(税別)
ソニーミュージック