tpcs_180718_sakura_main

トピックス
2018.07.18

藤原さくら 野外音楽会 2018@日比谷野外大音楽堂――ライブレポート

7月15日、藤原さくらが野音ワンマン公演「藤原さくら 野外音楽会 2018」を開催した。6月にリリースされた最新EP「green」からの楽曲を中心に、「Soup」、「「かわいい」」、そして新曲「NEW DAY」も初披露された夏の夜の音楽会をレポートする。

<PR>
『à la carte』から「green」まで藤原さくらの音源をコンパイル! by SMART USEN



7月15日、17時半を過ぎ、猛烈な暑さもいくぶん和らいだ日比谷野外大音楽堂。彼女の最新EP「green」のアートワークを思わせる白い板塀に人工芝と植栽を配したステージが目にも爽やかで、そこかしこから聴こえる蝉の声すら心地よい。オープニングはジャムセッションから「green」収録の「Dance」と続け、客席を見渡して「暑かったでしょう?」と声を掛ける藤原さくら。

この日のバンドは、ドラムに「green」のプロデュースも手掛けたmabanua、ベースには同じくOvallからShingo Suzuki、キーボードにYasei Collectiveの別所和洋、ギターにwacciの村中慧慈、そしてコーラスにMegという豪華な布陣。そんなスペシャルなバンドとのセッションにも気負わずリラックスした様子の藤原だが、たとえば『PLAY』には、SPECIAL OTHERSの宮原“TOYIN”良太と柳下“DAYO”武史、SOIL&“PIMP”SESSIONSの秋田ゴールドマン、Ovallの関口シンゴら錚々たる面々が参加しているし、そうしたピープルツリーに藤原さくらの音楽的嗜好が現れているように思えた。

「夏のこんな日に、好きな人とコンビニに行ってアイスをねだるような、そんな夏の恋の曲」というMCに続いて、気だるく、でも思い入れたっぷりに歌った「赤」。やはりこちらも物憂い雰囲気を漂わせる「グルグル」に聴き入ってしまう。

夕暮れの、最後の残照が日比谷の緑を染め、ようやく涼やかな風が抜けてきた頃合い。藤原の「休憩!」という掛け声でアコースティックセットへ転換。気ごころの知れたmabanuaとのゆるいMCを挟み、アコースティックセット1曲目は、藤原のウクレレとmabanuaによる「Soup」。音数の少ない伴奏に客席の手拍子が程よくほどみ合う。ひとり、ふたりとバンドメンバーを呼び込んで「1995」、「Ellie」、「BABY」の4曲をアコースティックで披露した。野音の広いステージで、藤原と5人のメンバーが肩を寄せ合ってセッションする姿が微笑ましい。

「green」と対を成すというEP、「red」のリリースを発表しつつ、収録曲の「NEW DAY」を披露すると、音楽会は終盤へ。スモーキーなボーカルが映える「We are You are」、イントロに乗せて、「手拍子してくれる?」と誘いかける藤原がとてもチャーミングだった「「かわいい」」、そしてラストの「お月さま」へ。アンコールの「The Moon」、「bye bye」までの時間の流れをなんと表現したらよいだろう……ごく控えめに言って、あの場所にいたすべての人にとって、今年の夏のよい思い出になったのではないだろうか。

アンコールのMCで名残惜しそうに「野音、最高のバンドメンバーといっしょにやれて楽しかったです」と言っていた藤原さくらだが、ライブ中、彼女は「楽しい」、「気持ちいい」という言葉を何度口にしただろう。歌い手の、そういう幸せな感情って、ちゃんと聴き手に伝わるんだなと思いながら、すっかり日が暮れた野音を後にした。

ライブ本編で発表された、藤原さくらの3rd EP「red」は9月19日リリース。このEPには、テレビ東京系アニメ「若おかみは小学生!」2ndクール主題歌の「NEW DAY」、劇場版「若おかみは小学生!」主題歌の「また明日」を含む全6曲を収録予定。また9月29日からの全国ホールツアー「Sakura Fujiwara tour 2018 yellow」も控えており、「green」から「red」、そして「yellow」と続く藤原さくらの2018年後半戦にも期待しよう。

(おわり)

取材・文/encore編集部



■「藤原さくら 野外音楽会 2018@日比谷野外大音楽堂」セットリスト
1. Opening Jam
2. Dance
3. Walking on the clouds
4. Sunny Day
5. I wanna go out
6. maybe maybe
7. How do I look?
8. 赤
9. Just one girl
10. グルグル
11. Soup
12. 1995
13. Ellie
14. BABY
15. Someday
16. NEW DAY
17. We are You are
18. 「かわいい」
19. お月さま
EN1. The Moon
EN2. bye bye



「ポンキッキーズ」で藤原さくらとともにMCを務めた春風亭昇々とPちゃんが登場するサプライズ!番組のエンディングテーマでもあった「Someday」を披露

Photo by 羽田 誠



藤原さくら「red」
2018年9月19日(水)発売
初回限定盤(CD)/VIZL-1431/2,700円(税別)
通常盤(CD)/VICL-65038/1,800円(税別)
スピードスターレコーズ
藤原さくら「green」
2018年6月13日(水)発売
VICL-65008/1,800円(税別)
スピードスターレコーズ




『à la carte』から「green」まで藤原さくらの音源をコンパイル! by SMART USEN



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play