tpcs_170626_gacha_main

トピックス
2017.06.26

Gacharic Spin、日比谷野音ワンマンで新曲「ジェネレーションギャップ」を初披露!

Gacharic Spinが、6月24日、日比谷野外大音楽堂でワンマンライブ「Gacharic Spin Special Live ~2017 春~ ライバー大宴祭」を開催。アンコールでは、4thシングル「ジェネレーションギャップ」の9月6日(水)リリースを発表し、同曲を披露した。

<PR>
音楽アプリ「SMART USEN」のお試しはこちら!



梅雨空を吹き飛ばす快晴の中で行われたGacharic Spinの日比谷野音ライブは、最新アルバム『確実変動-KAKUHEN-』収録の「ゴー!ライバー」からスタート。オープニングから全力のパフォーマンス。

Cyntiaのあやのがサポートキーボードとして参加しているため、いつも以上にレオレオナがステージ前方でパフォーマンス。みさき&あっちゅを中心としたガチャダンJrも登場し、総勢14人のパフォーマーがファンを煽る。

センターステージに移動してのアコースティックバージョンやMetalic Spinの2代目ボーカリスト、プリンス・ティアラが登場するなどスペシャルな演出も。

Gacharic Spinの楽器隊とDOLL$BOXX(ドールズボックス、通称“ドル箱”)を結成したFuki CommuneのFukiがゲストに登場すると、Fukiは、新曲「Shout Down」など2曲をパフォーマンス。MCではミニアルバムのリリースも発表した。

ライブ終盤の「シャキシャキして!!」でファンの盛り上がりはピークに達し、ラストを飾った「ダンガンビート」ではタオル回しで観客と一体となった。

そしてアンコールではこの日最大のサプライズが!F チョッパー KOGAがニューシングル「ジェネレーションギャップ」の9月6日リリースを発表。「最高に最高にファンキーな曲が仕上がりました!そしてなんと、今日はその曲をやっちゃいたいと思います!メチャクチャ楽しい曲だから最高に盛り上がってください!」と煽る。オレオレオナとまいの、ジェネレーションギャップを象徴するダンスバトルとソウルフルな楽曲で鮮烈な印象を残した。

アンコールは、5分間もも上げ1本勝負!「WINNER」で大団円。約2時間30分、全24曲のライブを完走した。



■「Gacharic Spin Special Live ~2017 春~ ライバー大宴祭」6月24日(土)@日比谷野外大音楽堂セットリスト

1. ゴー!ライバー
2. 爆弾娘(ボンバーガール)
3. MUSIC BATTLER
4. 胸を張ってもいいんだよ
5. 溶けないCANDY
6. 今を生きてる ~2017年 梅雨~
7. 夢言実行
8. 僕だけのシンデレラ
9. パラリヤハッピー
10. JUMP(ヴァン・ヘイレン) ~ Bark at the Moon(オジー・オズボーン)
11. 週末ファンタジー
12. Ben-Jan-Dan
~ Drum Solo~
13. JUICY BEATS
14. KAKUHEN
15. TAKE MY CHANCE
16. Shout Down
17. 赤裸ライアー
18. シャキシャキして!!
19. ハンティングサマー
20. Lock On!!
21. ダンガンビート

アンコール1
22. ジェネレーションギャップ
23. ゴー!ライバー

アンコール2
24. WINNER







J-POPフリークの音楽アプリ「SMART USEN」



アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play