tpcs_170208_yuming_main

トピックス
2017.02.08

冬の風物詩、「松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba」開幕!

冬の風物詩ともいえる「松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba」が、今年も苗場プリンスホテル プリザリュームで2月7日(火)からスタートした。

<PR>
音楽アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら



今年で37回目を迎えたユーミンのリゾートライブ「松任谷由実 SURF&SNOW in Naeba」。今年のテーマは“花“。冬の苗場に設えられた灼熱のステージは、ジュール・ベルヌのマスターピース『地底探検』にインスパイアされた演出。

オープニングは、テーマにふさわしく時空を超えた旅へ誘う「Glory Birdland 」(1990年『天国のドア』収録)。そして花にちなんだ「花紀行」(1975年『COBALT HOUR』収録)から、最新アルバム『宇宙図書館』収録の「Sillage~シアージュ 」と、新旧織り交ぜたセットリストで会場を魅了する。

さて、SURF&SNOWといえば、毎年話題になるユーミンの衣装だが、今年は、探検の始まりをイメージさせるサファリルックにも似た出で立ちから、エキゾチックなドレス、昆虫のマエストロをテーマにした玉虫色のモーニングと、次々に衣装を替えつつ華やかなステージングを見せてくれた。

ライブ中盤には、お馴染みの“苗場名物リクエストコーナー”で盛り上げつつ、後半戦へ。

30年以上にわたってユーミンとステージをともにし、昨年逝去したギタリスト、中川雅也に「Good-bye friend」を捧げた。また、苗場に欠かせない「BLIZZARD」(1984年『NO SIDE』収録)では、中川がプレイしたギターソロの音源を同期させ、仲間たちとステージを共にした。

この日は、約2時間半、リクエストコーナーとアンコールを含め全23曲を披露した。2月20日(月)まで全8公演が行われるが、ユーミンは、このSURF&SNOWを終えると、昨年11月より開催中の全国ツアー「松任谷由実 コンサートツアー 宇宙図書館2016-2017」を、3月1日(水)の名古屋国際会議場センチュリーホール公演から再開する。こちらは、9月22日(金)の国際フォーラム ホールAのファイナルまで続く。



Photo by 上飯坂 一


宇宙図書館
松任谷由実『宇宙図書館』
11月2日(水)発売
豪華完全限定盤(CD+Blu-ray+2LP)/UPCH-29229/12,000円(税別)
初回限定盤(CD+DVD)/UPCH-29230/3,800円(税別)
通常盤(CD)/UPCH-20431/3,200円(税別)
EMI Records


「スマホでUSEN」は150万曲以上! ベテランからニューカマーまで幅広く配信

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play