tpcs_161003_honnki_main

トピックス
2016.10.03

夜の本気ダンス、新メンバーにギタリストの西田一紀を迎えての初ライブ&J-WAVEのレギュラー番組もスタート

夜の本気ダンスが、リードギター、町田建人脱退後の新体制で臨んだ初ステージは、下北沢シェルターの「SHELTER 25th Anniversary THE REAL THINGS」となった。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら



新メンバーにギタリストの西田一紀を迎えた夜の本気ダンスの初ステージは、下北沢シェルターの「SHELTER 25th Anniversary THE REAL THINGS」となった。

10月2日(日)、下北沢シェルターで開催された「SHELTER 25th Anniversary THE REAL THINGS」。新メンバーに迎えたギタリストは、神戸出身の西田一紀(にしだ・かずき)。

西田にとっては、夜の本気ダンスとして初ステージとなったライブだが、その堂々たるパフォーマンスを披露した。この日の1曲目となった「Crazy Dancer」は、メジャー1stアルバム『DANCEABLE』のリードトラックだが、イントロのギターリフとギターソロとも難なくプレイ。2曲目の「Oh Yeah」を終えると早々に鈴鹿秋斗が、「新体制となった夜の本気ダンスの新メンバーを紹介します、マイケルです!」とお約束のボケを入れたあと、「ではなく、ギター、西田一紀!」と紹介。オーディエンスも温かい拍手で彼を迎えた。「初めての人ばかりだと思いますが、よろしくお願い致します!」と西田。そんな和やかな雰囲気も、3曲目の「By My Side」が始まると雰囲気が一変、会場の温度も上がり、アンコールを含む全16曲に亘る熱いステージを作り上げた。

Photo by 浜野カズシ




本気ダンス

米田貴紀

本気ダンス

鈴鹿秋斗

本気ダンス

マイケル

本気ダンス

西田一紀



さかいゆう
夜の本気ダンス『DANCEABLE』
発売中
初回生産限定盤/VIZL-939/3,200円(税別)
通常盤/VICL-64524/2,500円(税別)
Getting Better




「SMART USEN」は150万曲以上! ベテランからニューカマーまで幅広く配信

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play