tpcs_160914_utada_main

トピックス
2016.09.14

宇多田ヒカル、ニューアルバム『Fantôme』からのリード曲「道」オンエアスタート&民放ラジオ101局でパワープレイ

9月28日(水)、ニューアルバム『Fantôme』を発売する宇多田ヒカルだが、アルバムからのリード楽曲「道」を、全国の民放ラジオ101局がパワープレイすることが発表された。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら



9月28日(水)、ニューアルバム『Fantôme』を発売する宇多田ヒカル。アルバムからのリード楽曲「道」を、全国の民放ラジオ101局がパワープレイすることが発表された。オンエア開始は9月14日(水)とのこと。

1998年、デビュー曲「Automatic」が全国のラジオ局でパワープレイを獲得し、ブレイクを果たした宇多田ヒカル。かつてInterFMで「KUMA POWER HOUR with Utada Hikaru」をセルフプロデュースし、パーソナリティーを務めていたほどのラジオ好きだという宇多田だが、彼女はこの「道」について、

「多分みんな(<Fantôme(ファントーム)>というアルバムタイトルを聞いて)暗いアルバムができるのかなー?と思ってるかもしれないから、アルバムの1曲目は明るく“元気です。行きますよー!”って感じでスタート。この曲の歌詞によって「Fantôme」が完成した。歌詞的に言いたかったことが言えてるスッキリできる曲です」

とコメントを寄せている。

「道」は9月16日(金)から配信がスタートする。



宇多田ヒカル
宇多田ヒカル『Fantôme』
9月28日(水)発売/TYCT-60101/3,000円(税別)/Virgin Music




J-POPも洋楽も「スマホでUSEN」!

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play