sp_160506_ieirireo_02_main

特集
2016.05.06
家入レオ、5年目の変化と未来

家入レオ、挑戦し歌い続ける未来

家入レオのインタビュー第2回目。今回は、現在さまざまなスタイルで楽曲制作を試みていると語る彼女に、これからの活動や描く未来像など、今後についてを訊いてみました。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら

家入レオ、挑戦し歌い続ける未来

——ニューシングル「僕たちの未来」のカップリング曲「わたしの歌」はレゲエのリズムですね。

「これはプロデューサーの多保孝一さんがストックしていた曲のひとつだったんですけど、最初はこの曲を歌っている自分があんまりイメージできなくて(笑)。でも、去年からずっと多保さんと一緒に楽曲制作をやっていく中で、いろんな音楽を聴いてきて、ルーツミュージックに触れた時に、“あれ、ちょっとやってみようかな”という気持ちが芽生えてきて。それで歌詞を書いてみたんです。なんか前向きなんだけど、どこか切なさが残る感じっていうのがメロディの中にあるんですよ。実は最近、出会いや別れが多くあったんですけど、別れが決まった途端、なんで素直に想いを伝えることが出来るんだろうってことに気がついて。別れっていうのは悲しいことだけじゃなくて、この人ってこういう気持ちで私に接してくれてたんだってことを気づかされる、悲しいけど最後に最高のプレゼントをくれるような、そういう気持ちを表現してみました。それから、音楽に対してもっと自由になってもいいんじゃないかって思い始めたんです。最近いろんなレコードを聴くようになって、制作が楽しいですし、もっともっといろんな音楽について勉強して、新しいことに取り組んでいきたいと考えています」

——新しい取り組みと言えば、9月にはツアーもありますし、これから夏フェスも控えてますよね。

「フェスも楽しみですし、今回のツアーは自己最多の公演数なので、自己管理をきちっとやらないといけませんよね」

——フェスとツアーでは気持ちの部分で違うところってあります?

「基本的にお客さんを楽しませるという部分では同じです。ただ、フェスでは初めて私のことを観る方もいらっしゃいますし、良くも悪くもアウェイなので、みんながよく知っている曲を中心に選びつつ、アルバム曲やカップリング曲などを織り交ぜて、私の新しい部分も見てもらえるようにセットリストを考えます。やっぱり、ライヴは緊張するけど大好きですね」

——では、ちょっと話を変えまして、新曲「僕たちの未来」にかけて、長期的な未来と短期的な未来について教えてください。まずは長期的未来から。

「そうですね。将来は楽曲制作も歌うことも、ひとつひとつ丁寧に向き合うことのできるアーティストになりたいですね。17歳でデビューして、年齢的にも実力的にもまだまだ未熟なんですけど、5年目に入って突っ走れるのはいましかないと思うんです。うまくいかないこともあるかもしれないですし、方向性を間違ってしまうかもしれないですけど、今はがむしゃらにやってみて、いろんなことを吸収するだけして、長い目で見た時に、“家入ってかっこいいよね”って言われるように頑張りたいですね。あと、個人的なことで言うと、人間的な経験も一杯積みたいと思います。私の場合いろんなことをすっ飛ばしてここまで来ちゃったから。もちろん音楽はずっとやっていきたいし、それがベースなんだけど、本を読んだり、旅行に行ったり、特に海外にはたくさん行きたいですね。音楽以外のことでもワクワクしたいなって」

——短期的な未来は?

「今年はとにかくいい曲をたくさん作って、音に対してもっともっと真剣に取り組んでいきたいと考えてます。今制作中の作品は、これまでとは違った音作りをしているので、どこかのタイミングで今までとは違った家入レオを見せることができるんじゃないかって思います。360度いろんなところからアプローチした楽曲制作を行いたいですね」

——挑戦したい音楽ってあります?

「バーとかでフラっとセッションに入っていけるような、そういう実力をつけてブルースとかにも挑戦してみたいです。私はブラックミュージックを通ってないので、もっと聴き込んで、フェイクとかも自然にできるようになりたいですね」

——最後に未来を明るくする家入レオ的アドバイスをお願いします。

「やっぱり、自分のやりたいことをやるのが一番だと思うんです。それって一番難しいことだよって言われるかもしれないですけど、本当にやりたいことをやるのは意外に簡単なんじゃないかって。ただ何かを捨てないと新しい扉を開くための次の鍵ってもらえないので、本当にやりたいことがあるんだったら、全部かなぐり捨ててでもやった方がいいと思う。そうすることによって、人はハッピーになれるって私は思ってます。一歩進むって実は簡単で、難しくしてるのは、実は自分自身じゃないかって。とにかくやりたいことがあったら、やってみる。やり方は工夫できるし、時間だって自分で作れる——そう考えたら未来はハッピーになるんじゃないかな」
(終わり)

【家入レオ、メディア出演情報】
・5月3日(火) 19:30~20:43
「歌謡チャリティコンサート」(NHK総合)

・5月5日(木)11:30~12:55
ホリデースペシャル「SONG FOR CHILDREN」 supported by キャノンマーケティングジャパン(TOKYO FM)※生放送パーソナリティ

・5月6日(金) 20:00~20:54
「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)



<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら



■関連記事情報
家入レオ、インタビュー『WE』までの道のり Vol.01「“自然体”が出せたアルバム」はこちら



家入レオ写真01

「僕たちの未来」のミュージックビデオより
“人生には険しい道もあるけど、時に助け合いながら進むべき道を見つけることができる”——そんなメッセージがダイレクトに伝わってくるMV

家入レオ写真02

「僕たちの未来」のミュージックビデオより
すっかり意気投合した子どもたちとの触れ合いの中では自然な表情が垣間見える

家入レオ写真03

「僕たちの未来」のミュージックビデオより
2日目の撮影は早朝から行われ気温は氷点下。そんな過酷な状況を乗り越え完成したMVは、観る者に感動と笑顔を届けてくれる

家入レオ「僕たちの未来」【初回限定盤】
家入レオ「僕たちの未来」【初回限定盤】
5月11日(水)発売/ VIZL-960/1,700円(税別)/Colourful Records


家入レオ「僕たちの未来」【完全生産限定盤】
家入レオ「僕たちの未来」【完全生産限定盤】
5月11日(水)発売/VIZL-961/1,900円(税別)/Colourful Records


家入レオ「僕たちの未来」【通常盤】
家入レオ「僕たちの未来」【通常盤】
5月11日(水)発売/VICL-37162/1,200円(税別)/Colourful Records


J-POPを聴くなら「スマホでUSEN」!

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play