main

encoremode
2019.07.01

梅雨~夏のお悩み解決!スカルプヘアケア「バイタリズム」と「ラ・ヴィラ・ヴィータ」

5月を過ぎると、真夏に近い紫外線が地上に降り注いでいる。これから訪れる真夏の過酷な環境に負けない頭皮環境を整えるヘアケアブランドを紹介。

<PR>
「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN



頭皮のプロが勧めるスカルプヘアケア「バイタリズム」は、頭皮の専門家である友利 新氏と松木貴裕氏がプロデュースするヘアケア&スカルプケアを同時に行える新発想のシャンプー&コンディショナーだ。

毛髪や頭皮が気になり始める35歳からの男女をターゲットにリニューアルしたバイタリズム。最大の特徴である新成分ピロミジロールの配合はそのままに、シャンプーには洗うだけで毛髪補修が期待できるといわれているコラーゲン由来の洗浄剤を配合。コンディショナーには、加水分解シルクをはじめとする毛髪内部から健康的で弾むような髪質を目指した成分をオリジナルバランスで配合。

バイタリズムの誕生から5年。プロデュースした友利氏は「私自身、あの頃とは違う悩みを持ち始め、母としてのキャリアをスタートしてからは、産後の毛髪状態に悩むこともありました」という実体験から、ユーザーにより満足してもらえる製品を目指したという。また、松木氏は「男性の気になるニオイ問題にも対処できるよう新たに成分もプラスしました。ご期待ください」と、自信をのぞかせていた。ユーザーからのリクエストで、500mlのポンプ式ビッグボトルが登場したのもうれしいポイントだ。

一方、紫外線ダメージも気になるが、梅雨時期に増える「雨や湿気のせいでヘアスタイルが決まらない」、「まとまらない」という悩みを解決するため誕生した「La ViLLA ViTA(ラ・ヴィラ・ヴィータ)」のリ・ヘア・ディープマスク・スムースとリ・ヘア・オイル。カニやエビから抽出される機能性天然高分子で、特許成分のポリグルコサミンのフィルム効果と、2種類のローヤルゼリーの保湿効果でまとまりやすく潤う髪に導いてくれる「リ・ヘア・ディープマスク・スムース」。さらに、リンゴ果実培養細胞エキスが頭皮に栄養を補給し、髪と頭皮を同時にケア。パサつく毛先は、20種類の希少な天然オイルを贅沢にブレンドした「リ・ヘア・オイル」で、滑るような指通りの髪に。濃厚なオイルながら、べたつかず、重くならないので、毛先はサラサラ状態を保てるそうだ。

ダメージを受けた髪や頭皮は、栄養や水分が失われ、はねやうねりが生じ、広がりやすくなるそう。ダメージを受けているということは、キューティクルが痛み乾燥しやすくなる。それで雨の水分を吸収しようとし、広がったり、セットした髪が崩れてしまったりするとのこと。健康な髪なら、セットしたスタイルが長続きするというわけだ。


取材・文/林 ゆり(Y’s company)



mode_tp_190628_sub03.jpg

友利 新氏







「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」by SMART USEN





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play